播戸竜二 OFFICIAL BLOG

Ryuji Bando [soccer player]

OMIYA ARDIJA / FW /11
Birthday : 1979/8/2
Hometown : Hyogo Japan

2011/09/30

スゲーわ!

やっぱりコイツはすごかった!
 
李東国!
 
4ゴールぶち込まれました!
 
 
ワントップの質の違いがでたね…
 
 
もっと成長します!
 
 
試合が終わってから
 
東国とユニフォーム交換をしました。
 
俺から頼んだのは、
 
マルケスの名古屋での最後の試合以来かな。
 
 
素直に東国と交換したいって思いました。
 
 
4ゴールにあやかります!
 
 
イヤー、
 
ホンマにすごい選手やわ!
 
 
ACLの優勝を願います。
 
 
 
ボギョンの怪我は残念…
 
俺はホンマにボギョンのこと好きやから。
 
アイツが安心して帰ってこれるように、みんなで頑張ります!
 
 
 
今から日本に帰ります!
 
 
それにしても、
 
仁川空港から全州までの、
 
バスでの3時間はこたえるわ…。
 
 
ban
 
 
 
 

2011/09/29

お風呂。

振り返り〜
 
遠征1日目。
 
疲れを癒すにはお風呂。
 
ゆっくり浸かります。
 
 
大事なのは入浴剤。
 
 
今日はコレ!
 
 
キヨのおばちゃんに貰った入浴剤。
 
 
韓国の全州やけど、
 
気分は湯布院。
 
 
コレで長旅の疲れもバッチリ!
 
 
 
ban
 
 

2011/09/28

読書。

最近始めた読書。
 
読む習慣は全然なかったけど、
 
 
あるカードの月刊誌での
 
この人の連載を読み始めて
 
読むことへの興味が出てきた。
 
 
そしてAmazonでちょちょっと探して買い物。
 
便利な時代やね。
 
翌日には届くからね。
 
 
伊集院静。
 
 
カッコイい。
 
憧れるわ。
 
 
ちょっと自分でモノを書きたいって思ってしまった。
 
ブログもそうなんやろうけど、
 
もっと自伝的な小説。
 
 
昔に沢木耕太郎さんの深夜特急を読んで、旅に憧れた。
 
 
なぎさホテルはまだ途中やけど、
 
こういう感じもすごい憧れる。
 
 
読みながら自分に重ねたりも出来るし、自分はどうなのか、考えたりも出来る。
 
 
何かいい。
 
 
 
『或る』
 
こういう言葉遣いも覚えた。
 
勉強にもなる。
 
 
ブログを書く上での言葉遣い、
 
どうやったら人に伝わるのか、
 
いろいろ勉強になる。
 
 
 
そういえば、読書の秋。
 
 
昔から言われてること。
 
 
何故かはわからないけど、
 
昔から言われてるっていうことは、
 
何かあるんやろうな。
 
 
 
読書。
 
 
エエもんやね。
 
 
ban
 
 
 
 
 
 

帰国。

帰ってきました。

負けて帰ってきた俺たちに、

大阪の風は優しかったです。


そして、

みんなからのメールも。


ぼちぼち書き貯めしたブログを出していきます!

ban

悔しい!悔しい!悔しい!

ホンマにホンマにホンマに悔しい!

みんなで勝ち上がって

クラブワールドカップに行きたかった。


韓国、テレビの前で応援ありがとうございました!

みんなの応援があったから、最後あんな感じになってしまったけど、

最後の最後まで諦めることが出来ませんでした。


思うことはいろいろあるけど、ACLは終わってしまいました。


次はリーグ、ナビスコ、天皇杯があります。


この経験をいかさないといけない。


まだまだ上を目指さないといけない。


もっと上に!

もっと前に!

ban

2011/09/27

今日は試合。

ちょっと昼寝します。


ban

2011/09/26

韓国

韓国です。

いつも更新してるスマートフォンからは更新できないみたい。

でも、書き貯めしておきます!


おやすみ。

サランヘヨー!


ban

2011/09/25

バースデー!

大好きな大好きな
 
バリラ豊田さんの誕生日!
 
俺の右隣!
 
左隣はミナミの金貸し!(笑)
 
 
豊田さんハッピーバースデー!
 
 
 
banthday

2011/09/23

やったぜ!

ゴール!
 
やったぜ!
 
オリンピック帰りで、
 
即ゴールのタカさんと!
 
マクドナルド貰いました!
 
前はシャケの子供に!
 
今日はオマの子供に!
 
 
商品券はみんなで山分け!
 
 
今日は移籍初ゴールの二人。
 
 
自分のことのように嬉しかったね!
 
 
マクドナルドさん
 
ありがとうございます!
 
 
 
 
bandonald

2011/09/22

挑戦。

何歳になっても
 
挑戦する姿は魅力的です。
 
成功や失敗じゃない
 
挑戦することが大事だと思います。
 
携帯のいじり方が、うとくなってくる世代ですが、
 
いつも挑戦している男です。
 
 
出会って1年ちょっとですが、
 
親の歳のほうが近いですが…(笑)
 
 
尊敬しています。
 
 
大好きです。
 
 
オシャレの師匠です。
 
 
 
ダンヒル銀座の林さん。
 [dunhill]
 
 
彼のセンスは最高です。
 
 
最高のサイジングで、
 
最高のスーツを作ってくれます。
 
 
それを着ると、
 
艶やかで力がみなぎってきます。
 
 
オシャレなイタリアーノが
 
みんな誉めてくれるから。
 
 
 
これからも林さんからいろいろ学んで、
 
 
banban男を磨いていきます!
 
 
 
banディズム。