ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
June 2012

06/30/2012

フォルトナ通信vol.12、発刊!!

昨日、ようやくフォルトナ通信のvol.12が完成しました!!

本来であれば5月の中旬に出る予定だったのですが、入れ替え戦があって2週間ほどずれ込み、5月末になっていた発刊予定が、さらにそのあとのアクシデントで伸びてしまって。

結局6月19日に正式に昇格が確定になるまで印刷会社にデータをアップできず、その間に記事の差し替えなんかもあって、ようやくようやく、今回発刊ということになりました。

Vol12_2


いやー、正直、毎回このフォルトナ通信の発刊が一番疲れる仕事。

3ヵ月毎に製作していますが、内容の構成から原稿から、(クラブと契約しているカメラマンから)写真集めから、すべて1人でやっているので。

ただ、今回から少しレイアウトがバージョンアップされます。

今までは、最後のデータ作りを個人的な友人にサポートしてもらっていましたが、ようやくクラブ側がオレの働きを評価し、クラブ内でサポートすることになりまして。

何度も話し合った結果、フォルトナスタジアム新聞(全17ホーム試合時に発刊)とレイアウトを統一していこう、となりました。


ということで、今までの号を知っている方々からすると、あれ?デザインが変わったね、という感じかもしれませんね。

まあ、クラブオフィシャルマガジンなので、それでいいと思っています。


昨夜3時間くらい掛けて、開いているお店やホテルなどには配布して回りました。

週末をはさんでしまうので、とにかく出来るだけ早く配りたかったのですが、残念ながら全部は回りきれず。

週末から週明けに掛けて、仕事で少しデュッセルドルフを空けるので、完全に配り終わるのはもう少し掛かってしまうけど、出来るだけ多くの人が目にしてくれると嬉しいですね。


そしてそして。

デュッセルドルフ以外にいて、見ることが出来ない、という皆様、ご心配することなかれ。

ようやく、という感じですが、フォルトナジャパンのサイトを週明けくらいにオープンすることが出来そうです。

今回のフォルトナ通信の中で紹介しているので、もうオレのブログでも書いちゃいます^^

フォルトナジャパン


今はまだ管理画面のままですが、間もなくオープンですので、またそのときにはアナウンスします。

このサイトがあるかないかでは大きな違いでしょうからね。

日本デスクとして活動をしてきた中での、念願のサイトオープンとなりますので、気合はかなり入っています。

知り合いの方々の多大なるサポートによって成り立っています。

ホントに嬉しいこと。

とにかく、フォルトナが、日本デスクが、もっともっと日本でも確立した存在になっていけばいいですね。

それが今のオレの最大の目標であり、課題だと思っています。

もちろん、人生の中で言えば、短期目標。

その先を見据えて、今を頑張ります。

そう、つまり・・・・


「頑張るときはいつも今」

GENGO


06/29/2012

ぶらりパリ。

先週末にフラッと行ってきたパリ。

特に計画していたわけでもなく、ただ、フランスのユーロの試合を、せっかくだからフランス・パリで見よう、と。

パリは2回目でしたが、ホントに綺麗な街。

車でどこを走っていても圧倒されます。

街自体が見るところだらけ。

うーむ、この街に住んでみたい、というか、パリ出身です、って言いたい。。。。


知り合いの話によると、世界で最も住みたいと思っている人が多い街なんだって。

ということで、不動産はクソ高いそうで。

じゃあ、、、いいやw。


ということで、こちらルーブル博物館。

入らなかったけどねー。

Img_2634


凱旋門さまです。

Img_2628


そんでもって、ノートルダム寺院さん。

Img_2645


パリの中心を流れるセーヌ川。

なんともなんとも絵になる川でした。

Img_2635


あ、ホテルから見えてたエッフェル塔でございます。

Img_2659


週末、とくに日曜日に主に滞在していたので、あまり店はやってませんでした。

しかも雨だったので、ちょっと動くのもしぶってしまいましたが。

まあでも、フラっと行ったのですから、それでOK。

帰りの車から見た、永遠に続く草原の向こうに広がる雲と夕日のコントラストに感動しました。

そのあとは満点の星空に輝く星空。


いつか大切な人とそういうところに行きたいもんですね。

そのときのための経験値と思えばいいかw

はーい、じゃあ、今日も頑張りマース!!


「頑張るときはいつも今」

GENGO

ダイエット。

引退して2年半。

身体の中身はだいぶ変わりました。

引き締まったボディーラインは丸みを帯び、6つに割れていたお腹は、1つになっていました。

体重も、現役時代は66kgでしたが、引退してから68~69kgくらいに増加。

しかも筋量は落ちて、体重が増えているのだから、結構なアップをしたはずです。

そして5月始めころ、いろいろとストレスもあり、食べてばかりだったオレがついに大台に。

70kg越え。

174cmなんで、サッカー選手なら結構な体格ですよ。

でも普通の人ですからね、これはデブだ。

ということで5月はじめからダイエット開始。

走ったり、運動したり、サッカーしたり、ウェイトトレーニングしたり。


6月の日本滞在に向けて絞ろうとしたのですが。

結局、帰国時は68kg前後。

まあ、少し落ちたかなぁくらいでした。

そっから日本帰って、ストレスもものともせず精力的に動きまくって、ドイツ帰ってきても頑張ってたら。。。

あっという間にあのぽよーんとしていたお腹がへっこんで来て。

今朝は66kgを切るか切らないかくらいまで落ちてました。

すごいなぁ。

なんか会う人会う人に「痩せた?」と言われるくらい。

そうなんです、痩せたんです。


でも実は、ずーっとお腹の調子が悪いんですw

1ヶ月以上、ずっとお腹下し気味なんですよね。

胃腸に関して自信がない、ない、なんです・・・。

そのくせ、その状態をあんまり気にしないんで、普通に食べて、また・・・みたいな。

これはちょっと健康に良くないのでなんとかしよう。

ということで、下痢ダイエット、効果抜群ですが、お勧めは出来ませーん^^笑


健康が一番大事。

健康でいること、いてくれることが、幸せの最低条件ですからね。

写真は、日本→ドイツの飛行機の中から。

Img_2588


「頑張るときはいつも今」

GENGO


あっという間。

日本からドイツに戻ってきて、1週間ちょっと。

すぐにフォルトナの仕事に戻り、子供の練習もあり、週末はちょっとパリに行ってました。


あ、パリの様子はまたちゃんと書こうと思ってるんですけど。

ちょっと写真撮ったんで、I-Phoneからアップしたいんですけど、どうも上手くアップ出来ないんですよね。


そしてデュッセルドルフに戻ってきてすぐに週明けにはちょっとまた別件の仕事で350kmくらいの出張へ。

日帰りで戻ってまた子供の練習からのフォルトナワーク。

なんだか休む間もなく、ドドドーっとやることをこなしていってます。

日本にいたのがはるか昔のことのようです。


フォルトナは来季の年間シート販売がスタートしました。

昨季のシート保持者が自分の席を延長する期間中ですが、オフィスの前には長蛇の列が出来ています。

Img_2714

来週には会員のための先行販売がスタートし、その後に一般販売となりますが。

今季、18000席売れていたので、彼らが延長した上で、さらに会員が購入しすると、果たして一般販売までチケットが残っているのでしょうか。


54600人のキャパがありますが、年間シートは34000席しか販売しないそうです。

おそらく5000~6000席はアウェークラブ用、残りの1万枚少々が、当日券として販売するためです。

ということで、来季のフォルトナの観客動員数はどうなるんでしょうねー。

ただ、入れ替え戦の罰則で、ホーム最初の試合が無観客となりそうなんです。

今日DFB(ドイツサッカー協会)から正式に判断が出たのですが、それをフォルトナが受け入れるかどうかです。


いずれにしても、1部での試合。

バイエルンやドルトムント、シャルケと戦うのですから、楽しみでしょうがないですね。


そんな中オレは今、日本デスクとして大事な作業中です。

それから、明日ようやくフォルトナ通信の最新号が発刊となります。

5月半ば発刊の予定が、フォルトナの昇格正式決定まで待たないといけなかったので。

だいぶ遅くなってしまいましたが、明日にはデュッセルドルフの街中に配りに行くことになります。

週末、週明けにはすべて配り終えたいですね。


さて、週末が近い。

また夏は忙しくなりますが、その前にいろいろと内職をしなければ。

内職と言っても、資料作ったり、プログラムを作ったりです。


9月にはまた日本に行こうと思っています。

次回は9月15日16日の週末を挟んだ1週間くらいを考えています。

講演や講義をしようと思っていますんで。


そのための準備も進めていかなくちゃ。

あ、ご興味ある方は、オファーいただけると嬉しいです。

そんな木曜日の夜。


あー、大好きな人たちに会いたいなぁ。

今はまだ、ここで頑張るしかないか。

待っててねー。

オレは後ろ向かないで前向いて頑張るから。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

06/27/2012

最近の活動、まとめ。

ワタクシ、なんだかここ1ヶ月でかなり精力的にメディアに出てきています。

ホントはもっとプライベートな記事もアップしていきたいのですが、なんだかいろいろあって。

自分でもちゃんと整理しておきたいので、ここでひとまとめします。


まず、先日のテレビ東京さんのFOOTxBRAIN出演ですが、Youtubeに上がっているとのことで、こちらでご紹介。

Img_2616

Img_2617_2

Youtube1
Youtube2
Youtube3

なんだか髪型が気になるのと、キョロキョロしている自分がかっこ悪いなぁ。

カメラとモニターとカンペと、司会者さんらと共演者さんを見なくちゃって思ってたら、そうなっちゃいました。

まあ、いいかw


そして放送後、MCの勝村さんがご自分のコラムで、オレについて触れてくれています。
MC勝村さんコラム

『瀬田さんのような存在が、「頑固なプチ鎖国」な日本を「開国」に導く鍵になるのだ』と言っていただけています。

『瀬田さんは日本の青島刑事なのだ』と表現していただき、光栄の極めです。


それから僕個人についてのコラムがネットのサイトに出ています。
「ドイツで働くある日本人の物語」

こちらはライターの小澤一郎さんが記事を書いてくださいました。

それから、昨日(6/26)発売になったサッカーダイジェスト7月10日号にはインタビュー記事が出ています。

Img_2676

サッカーダイジェスト7月10日号(目次)

表紙は香川選手ですよ。

こちらも小澤さんが原稿を書いてくださいました。

そしてそして、こちらはまた発売になったらインフォしますが、来月には本の出版も控えています。
ドイツサッカーを観に行こう!「ブンデスリーガ×ドイツ語」(三修社)

精力的に頑張っていると言えばそういう感じですよね。

自分でもこうやってまとめてみると立派なもんだなぁ。

皆さんからしてもブログがオフィシャル化したことも含め、急にいろいろと動き出しているなぁって感じでしょうね。

でもフォルトナが1部に昇格することを現実的にイメージし、4年前から真剣に準備してきたので、全く焦ることもありませんし、慌てることもありません。

むしろ、次のステップに向けてしっかりと準備してしこうと思っているところです。

多方面からご連絡をいただけていて嬉しく思っています。

でも自分が目指すところはまだまだ、まだまだまだまだ先ですのでね。

生活だって、大きくは変わっていません。

相変わらずドイツで慌しく走り回っているって感じです。

もちろん引き続き、自分らしく頑張っていきますよ。

このブログではそんな様子をつづっていきますので、引き続き、一緒に進んでいただけると嬉しいです。

ということで、改めてよろしくお願い致します。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

06/26/2012

【メディア情報】サッカーダイジェスト、インタビュー掲載

6月26日(火)発売のサッカーダイジェストに、オレのインタビューが掲載されています。


スペシャルインタビュー =日本サッカーの“いま”を斬る=
日本人選手獲得を目指して


真面目な顔して写真もドーンと載ってるはずです。

現地の人間としての視点を活かしたインタビューになってますので、是非見てくださいね。

コンビニの立ち読みでも結構ですので、チェックしてもらえると嬉しいです。


それでは。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

ブンデスリーガは中毒。

FOOTxBRAINの出演で、思いのほか反応をいただくことが出来、とっても嬉しく思っています。

とても落ち着いていたとか、分かりやすかった、興味を持った、ブンデスに行きたくなった、など、嬉しい声が多数。

中には声がハスキーだ、とかキョロキョロしているとか、ドヤ顔がどうとかそんなのもありましたが、すべてとっても嬉しいです。


とにかくドイツサッカーの、そしてブンデスリーガの魅力を伝えることが出来ることが一番嬉しい。

とっても魅力満載なんですから。

確かにパリの街は凄い。

ロンドンの街も凄い。

スペインは情熱の国。

イタリア、ボンジョールノ。


でもドイツはサッカー、ブンデスリーガが間違いなく最も魅力的で、一度行ったらリピーターになること間違いなしです。

そんなドイツという国に、あの放送を通じてたくさんの方が興味を持ってくれたことが嬉しいですね。


8月はじめにはブンデス2部が開幕です。

今のところ、ケルン(チョンテセ選手所属)が注目ですが、また日本人選手が加入する可能性があるクラブもありますからね。

8月末には1部も開幕しますし、そうなるとドイツ中で日本人対決が実現しまくりですからね。


皆さん、なんとかして現地観戦しましょ。

ドイツに一度は来てみてください。

一度はブンデスリーガを体感して欲しいです。

理屈じゃなく、感覚として、ブンデスリーガは中毒になりますね。


そんな素敵なところです。

こうやって皆さんに紹介出来ることも、ホントは光栄なことですよ。


さてさて、明日も仕事ですからね。

グーテ ナハト。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

06/25/2012

【メディア情報】小澤一郎さんメルマガ掲載

先日のインタビューを受けた際、サッカーダイジェストに掲載しない部分の、興味深かった話を、インタビュアーだったライターである小澤一郎さんがメルマガとしてコラムを書いてくださいました。

それがサッカーキングさんのサイトにて紹介されていますので、ご紹介します。


「頑張るときはいつも今」ドイツで働くある日本人の物語


オレのドイツに来てから今までを、ざっと、でもしっかりと説明してくれています。

瀬田元吾ってこういう人間なのね、って知りたい方には、、、まあお勧めです。

自分で言うのもなんですが、こうやって第三者から評価してもらうと嬉しいですね。


ということで、なんだかんだで読んでもらいたいんで。

是非とも感想聞かせてください。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

06/23/2012

【メディア情報】ブンデスリーガ観戦ガイドブック発売決定。

フォルトナもついに1部昇格が決まり、いよいよ来シーズンの開幕が楽しみになってきました。

ブンデスリーガには来シーズンも10人を超える日本人選手が所属することになります。

それだけでもワクワクしますが、現地へ行ってそんな日本人選手の活躍を見たいという人もたくさんいますよね。

そんな皆さんの必須アイテムとなるはずです。


『ドイツサッカーを観に行こう! ブンデスリーガ×ドイツ語』

三修社出版
瀬田元吾 著

判型: B6変型判/並製
ページ数: 136頁 カラー
定価: 1,575円(本体:1,500円+税)
発行日: 2012年7月30日

三修社 予約ページ


世界最大の観客動員数を誇るサッカーリーグ・ブンデスリーガ。

当然チケット入手は困難ですが、ではどういう手順で販売されているのか。

どうすればチケットは入手出来るのか。

ドイツでブンデスリーガを120%楽しむ方法を惜しみなく紹介しています。

ドイツ語標記に関しての紹介もたっぷり盛り込んでいますので、是非ドイツ行きを考えている皆さん、この1冊をお忘れなく。


皆さん、よろしくお願いします。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

Ban兄さん。

日本滞在中、どうしても会いたかった方の1人。

セレッソ大阪所属のレジェンドでもあるBanさんこと播戸竜二選手。

いろいろな繋がりがあり、ドイツにいるときからやり取りさせてもらってましたが、今回大阪まで行き、やっとちゃんと挨拶することが出来ました。

包容力があり、面倒見が良い兄さんタイプのBanさん。

後輩選手からのリスペクトも半端じゃありません。

それでいて全く飾らない。

適度にいじられたり、真面目な話ももちろんきちんと出来る方。


いろんな話をしてきましたが、とにかくこれからもいろいろ一緒にやっていこうといっていただくことが出来て良かったです。


この経緯も踏まえて、ブログも新しくLirioグループに入ることになりました。

播戸選手をはじめ、家長選手、安田選手、乾選手、清武選手や田中順也選手など、多くのサッカー選手が所属しているグループ。

大変光栄なことです。


そんなBan兄さん、お土産でフォルトナの昇格Tシャツをプレゼントさせてもらったのですが。

翌日ランチをしたときにバッチリ着て下さってました。

これで練習行ったでー、って。


普通はタンス行きかなって思いますが、そこで着てくれる優しさ。

たまりませんなぁ。


人間ってそういう細やかな気遣いでいろいろなことが良い方向に行くんだろうなぁって勉強になりました。

Ban兄さん、めっちゃあったかくて良い人です。

これからもよろしくですね。


ドイツがギリシャに4-2で圧勝。

今年はドイツに栄冠を。

寝ます、おやすみなさい。


「頑張るときはいつも今」

GENGO