ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
November 2012

11/30/2012

子供の笑顔。


明日はまたフォルトナの試合の日です。

乾選手擁するフランクフルトと対戦です。

どちらも今季昇格組ながら、やはり力のあるフランクフルトは、5位と好調を維持しています。

しかしフォルトナも。

ここ2試合は1勝1分ですからね。

と、そんなマッチデーですが、明日は午前中にお客さんがやってきます。

それは日本人小学校の2年生たち。

先日、オレの特別授業を受けた子たちです。

学校の課外活動の一環で、ESPRITアリーナへ見学にやってくるんです。


今年でもう5回目になるのかな。

とにかく子供の笑顔がたくさん見られるはずですからね。


先生からのメールによると、すでに夜の試合のチケットを買ったって子も結構いるらしいですからね。

普段見れないところを案内してあげて、喜ばせてあげようと思います。


ということで、報告お楽しみに。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

11/28/2012

人間同士の戦いだから。

ドイツより、グーテンターク。


昨夜、再びフォルトナがオレの心を熱くしてくれました。


フォルトナは昨夜、ブンデスリーガ14節でアウェーにて、昨季の王者ドルトムントと対戦しました。

前評判は圧倒的にドルトムント有利、そりゃそうだ。

スポーツくじの倍率でも、ドルトムント勝利は1.15倍とかだったので、世論が良くわかります。



ところがところが、結果は1-1の引き分け。

しかも、1点ビハインドから追いついての同点。
ゴールを決めたのは、前節でスーパーゴールを決めた男、ライジィンガー。
王者に突き刺した一発はこちら


最後はどちらも決定機を作り、どっちに転んでもおかしくない展開でした。



ドルトムントは週末にビッグゲームとなるバイエルン戦を控えているため、若干のメンバーを温存していました。

でもホーム80000人の前で、今季昇格組のフォルトナに不甲斐ない試合をするわけにはいかなかったはずです。


逆にフォルトナは、DF陣のスタメン3人が怪我、サブも合わせて4人の怪我人が出ていた台所事情。

急造DFラインに加え、今季初先発の選手も2人。

彼らは今季ドルトムントU23(ドイツ3部)とブレーメンU23(ドイツ4部)から加入してきた若い経験のない選手たちです。

そんな若い力が、王者ドルトムントに大健闘。


デュッセルドルフからは、1/10に相当する8000人のサポーターが終結し、声の限りに応援していたのも選手たちの力になったことでしょう。



とにかく。
勝ちにも等しい引き分けでした。

そう言っても過言ではない、エモーション満点の試合でした。



この試合の前日に、親父からメールを貰いました。

「日本の番組で、ブンデスのベストゴールにフォルトナの選手(HSV戦のライジィンガーのゴール)が選ばれていた。日本のニュースで“フォルトナ・デュッセルドルフ”の名前が聞こえてきたのが嬉しい」

と。そして、

「次はドルトムントとの対戦らしいが、相手も人間だ。」

との一文がありました。

まさにその通り。

試合前から負けると思って挑んじゃいけませんよね。



週末のバイエルン戦を考えての温存、そりゃドルトムントですからしょうがないことです。

でも目の前の敵を舐めて掛かったら、こういうことになるということを示してくれたフォルトナ。

その姿を誇りに思いますよ。



こうやって、フォルトナと共に、様々な経験をさせてもらえていることを嬉しく思います。

そしてこのブログを通じ、少しでも多くの方にこのクラブの素晴らしさと、このエモーションを伝えられたら嬉しいです。



もっともっと、日本のメディアに”フォルトナ・デュッセルドルフ”の名前が登場するように、引き続き努力していきます。

ということで、仕事します^^


「頑張るときはいつも今」

GENGO

11/27/2012

CORPUSボールに注目!!

毎週土曜日、日テレでよる7時56分から放送している「世界一受けたい授業」をご存知ですか?

堺正章さんと、くりぃむしちゅ~さんが司会の番組と言えば、日本の皆さんはピンと来るのかな?

オレはドイツにいるので基本見ることは出来ませんが、とても勉強になる人気番組だと聞いています。

そんな今週の放送に、以前にも紹介したことのあるCORPUSボールが取り上げてもらうことになったんだそうです!!

Img_shop

2010年にオーストリアで開発されたおにぎり型とカプセル型がある、特殊なトレーニングボールです。

記憶に新しいのは、今年の5月にオリンピック代表チームがブレ球対策用として練習に採用したことでも話題になりましたよね。

Img_2422

Img_2423

(写真、スポーチ報知さんより)
このCORPUSボール、日本ではSFIDAさんのオンラインショップからネット購入することが出来ます。

いろいろな活用法があるボールなので、是非興味がある方はチェックしてみてくださいね。


ちなみにオレもこれを練習に使ったことがある1人です。

めっちゃ面白いし、めっちゃトレーニングになります。

あ、興味持った人、とりあえず、今週の放送を見てみてくださいね。


それでは。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

クリスマスマーケット♪


今日は仕事の帰りにちょっと街中へ。

すると、賑わってましたよー。

そうです、クリスマスマーケットです。

ドイツはこれから1ヶ月、メルヘンチックな世界になってます。

こんな感じの小屋もいっぱい出ていますよ。


人々はホットワインを飲みながらわいわい。

ほんとヨーロッパ人は、なにかっちゃー理由をつくり集まるのが上手です。

比較的真面目なドイツ人も例外じゃありません。

でもとっても素敵な文化だと思います。

皆さんも一度はドイツのクリスマスマーケットに来てみるべきですよ。

少なくともこの時期は、胸張って推薦出来ますから^^

ちなみに他にお勧め出来るのは...


ブンデスリーガ観戦!!!笑


さあ、オレは2時過ぎてるから寝よー。

明日はいい日かな。


明日も悲観もせず、楽観もせず...

「頑張るときはいつも今」

GENGO

足掛け4年半。

今日、フォルトナ事務局長に呼ばれました。

これまでの仕事には非常に満足しているとの話をしていただき、これからのことをどう考えているか聞かれました。

細かい詳細は個人的なことなのでここに書くことは控えますが、最大限の評価をしてくれていることを感じました。


足掛け4年半。

最初は研修生(ボランティア)からのスタート。

フォルトナも3部に所属するクラブだったし、「きっとフォルトナが1部に上がると信じているし、そのために仕事をする」と豪語していたオレを、ドイツ人のサッカー仲間たちは笑い者にしていました。

加えて当時は、日系企業の方々やデュッセルドルフの日本人の方々にフォルトナを宣伝しても、世界的経済状況や3部だったフォルトナの状況もあり、あまりいい反応は受けられませんでした。

フロント内でも、異質な存在であるオレを煙たがる人間もいましたし、仕事し辛いことも多々ありました。

2年目に、「結果を出さないと存続は厳しい」と言われた中で、存在意義を示すために奔走したことはもはや、いい思い出です。



そんな中、奇跡的に2部へ、そして1部へと2回の昇格を果たすことが出来、合わせてブンデスリーガに日本人選手がたくさんやってくる時代になったことも作用し、状況はちょっとずつ変わっていきました。

今季はHITACHIさんをスポンサーで招き入れることも出来たため、クラブ内外からの見え方も飛躍的に改善したように感じていました。


もちろん今でも上手く行かないこともたくさんあります。

悔しい思いもたくさんしています。

それでも今回、こうやって事務局長に呼ばれて最大限の評価してもらえていることを知ることが出来たことは本当に感涙深いことです。


ボランティアからスタートした人間が、外国のクラブでここまで評価してもらえるようになったということを、少なからず誇りに思おうと思います。

「フォルトナに関わるすべての人間が、お前のネットワークだ。何か必要なことがあればいつでも言いなさい。すべての人間が協力的に動くようにサポートすることを約束するよ」

こんなことを言ってくれる人間が、ドイツに、ブンデスリーガ1部クラブに、自分の上司にいるということを、誇りに思わないわけありませんよね。


小さいことですし、誰も知らない出来事なので、こうやって自分で発信してしまうことをお許しください。

とても嬉しいことですし、オレを支えてくれる皆さんに報告したかったもので。

Alex

オレの独国奮闘記は、日々進行中です。

これからもよろしくお願いします。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

11/26/2012

イングランドウィーク。


ドイツでは公式戦が1週間に2回ある週を「イングランドウィークenglische Woche」と言います。

これは公式戦の多いイングランドは、過酷なスケジュールで戦っていることが多く、それを例えて使っている表現です。


CLやELに出場しているクラブは、どうしても平日に試合が入ってくるためしょうがないことですが、今週はブンデスリーガのリーグ戦が2回あるんです。


ということでフォルトナは明日(火)に、昨季リーグ&カップ覇者のドルトムントとアウェーで対戦します。

5年前は3部にいて、8000人くらいの観客動員数だったのに、明日は10倍の80000人の前で戦うんです。

やっぱ1部はすごいなぁ。

そして王者は本当にすごいなぁ。

そして金曜日には、乾選手擁するフランクフルト戦が控えています。

同日の昼間には日本人小学校2年生のスタジアム見学もあるので、忙しい一日になるんですが。


とにかく今週は試合が2回あるイングランドウィーク。

また一つ、ドイツサッカーに詳しくなりましたね笑


ドルトムントもフランクフルトも強いですが、フォルトナも頑張って欲しいものです。

ではでは。

「頑張るときはいつも今」

GENGO


11/25/2012

信じること。


良いことがあれば悪いこともある。

とことん悪いことが続けば、あとは上がるだけ。


目標持って頑張ってるときは、とにかく上見て、志を高く。

そうすることでまだまだと思えるし、自分の立ち位置を客観的に見ることが出来る。


でも行き詰まったり、苦しくなったときは、下を見て、自分の頑張りを振り返る。

そうすることで、ちゃんと成長してる自分を確認出来るし、それだけで少し安心出来る。


周りと比べるのは好きじゃないし、自分は自分と思ってやっていきたいけど、それでもやっぱり“社会"に属している以上、それは多少はしょうがないこと。

やっていることが特殊である以上、周りに認めてもらわないと仕事にならないし、給料だってもらえない。

ステップアップするには、どうしても周りと比べられていくのだから。


だから、出来るだけ自分の中でだけでも、気にしない努力をする必要がある。

そうすることで周りに対しても優しく出来るし、納得出来ないことも、そういう考え方もあるのかとか、そういう人なんだから無理に近づかなければいい、って思える。

とにかく、一生懸命やってりゃいいんだって結論。

その結果たどり着くところが、イメージしているところになれば最高だけど、それが少し変わったっていいじゃない。

上手くいかないのなら、縁がないのかもしれないし、今じゃないのかもしれない。

要は、成功は失敗の上にあるのだから、続けること。

失敗のママやめたら、そこでその先にある成功は知ることが出来ないから。


今は信じてやるっきゃない。

そのために後戻り出来ない人生を歩んでるし、そのために全力でやってるんだから。

今日苦しくても、明日は笑ってるかもしれないよ。


さあ、悲観もせず、楽観もせず、、、

「頑張るときはいつも今」

GENGO

11/24/2012

15年振りの歓喜。

昨夜、フォルトナが強豪ハンブルガーSVを2-0で破り、嬉しい今季3勝目を挙げました。 ここ7試合勝ち星なし(2分5敗)と苦しい状況下にいただけに、とても大事な勝利でした。 そして何より、ホーム初勝利だったのですが、それは同時に15年ぶりのブンデスリーガ1部でのホーム勝利でもあったんです。 1997年の4月以来ということですから、実に長い期間、デュッセルドルフの人たちはこの瞬間を待っていたんでしょう。 勝利した瞬間の歓声たるや、それはもう凄かったですし、鳥肌ものでしたよ。 もちろんオレにとっても記念すべき日になりました。 フォルトナに関わってのべ7年は、15年の半分くらいですが、それでも一緒に上ってきまたしたから。 2点目が入ったとき、感極まってウルウルしていたことは内緒です。 残り15分くらいは、落ち着かなくてモジモジしていたことは、隣や後ろのおじちゃんたちにはばれていましたが。 試合内容は決して褒められたものではありませんでした。 でもでも、1勝は1勝。 どんないい試合でも、どんなにひどい内容でも、勝てば勝ち点3です。 ただやっぱり、常勝軍団バイエルンが当たり前のように勝つのと、我々フォルトナが必死こいて掴み取る勝利は、やっぱりちょっと違います。 たらればが通用しない世界、だからこそ、とにかく結果が出て本当に良かったです。 フォルトナが勝ってくれた週末は、少し気持ちが楽な感じで過ごせます。 これがドイツ人スタイルですね。 今を一生懸命生きます。 明るい未来を掴むために。 「頑張るときはいつも今」 GENGO

11/23/2012

負けられない。


今日はフォルトナの試合日です。

今週は平日にCLとELがあったのですが、週末は再びブンデスリーガです。

今週はフォルトナはフライデーナイト試合で、HSVことハンブルガーSVさんを迎え撃ちます。



フォルトナさんは、ここ7試合勝ち星なし。

しかも2分5敗と苦しい状況です。


来週は火曜日にアウェーでドルトムント戦、そしてまた金曜日にはホームに3位のフランクフルトを迎えます。

ということで、とにかく来週はめっちゃきついので、今夜はなんとしても勝ちたいんです。


HSVにはオランダ代表のMFファンデルファールトや、ドイツ代表のDFヴェスターマン、GKアドラー、さらに韓国代表FWで、今季ノリノリのソンフンミン選手もいます。

そしてフォルトナを1部昇格へと導いたドイツU21代表のバイスターは、デュッセルドルフへ凱旋になります。


そんなメンバーたちなので、HSVも決して楽な相手ではないのです。


がーーーー、


負けられない。


というか、勝たなくちゃ。

チケットはほぼ完売です。

54000人の大声援再びですよ。


気合で掴もう、勝ち点3。

アウフゲーツ、フォルトナ!!


「頑張るときはいつも今」

GENGO

11/22/2012

モチベビデオ。


夜な夜な、モチベーションをあげるために見るビデオがあります。

INFINITY16さんの「十六周年日本武道館」


大好きなアーティストがたくさん出ているのはもちろんなんだけど、INFINITY16のテラシさんのMCとその仲間のMCが良くて。

凄い苦労してここまで来たんだなぁって思えるのがカッコいい。

仲間同士が支え合ってここまで来たんだなぁって思えるのもカッコいい。


オレもジャンル違うけど、こんな風に輝きたい。

オレもたくさんの仲間に支えてもらってます。

行くぞ、もっともっと、もっともっと上まで。


「頑張るときはいつも今」

GENGO