ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
July 2013

07/30/2013

今日で8年半。

ニクの日、29日。

そうそう、毎月のオレのドイツでの確認デーです。

今日で8年半が過ぎたことになります。


そして来年はついに節目の10年目。

いろんなことを決断していく年になりそう。

そのためにもこれからの1年はとっても大事。

チャンスでもあるし、使わない手はない.


最近快晴の続くドイツ、外での活動が続くオレは、もはや真っ黒クロスケです。

こんなに黒いのは3年ぶりです。

フォルトゥナの選手たちにも、

「お前はなんでそんなに黒いんだ!?」

と言われるほど。

フロントの仕事もやってます。

フォルトゥナ通信の製作でPCとにらめっこ。

それから日本語サイトの更新etc。

加えて最近、友人の自主トレに付き合ってます。

毎日一緒にトレーニングをこなしているので、疲労が半端なく、ソファーで寝ちゃうだらしなさ。

それでもお陰で現役復帰いけるんじゃないかというくらい、身体は動けてきています。

あ、現役は言い過ぎたw

そんなこんなですが、とにもかくにも健康第一。

無茶して体調崩さないようにきをつけます。


アウフゲーツ!!

「頑張るときはいつも今」

GENGO

07/26/2013

鳥になりたい

ベンチに座り、空を眺めていると、何羽かの鳥が空を飛んでいました。


空を飛べるってどんな感覚だろう

オレも空を飛んでみたいな


なんて思いながら。

そしたらあることに気づきました。


飛び立ったばかりの鳥は一生懸命羽を動かして飛んでるんです。

方向変えるにもバタバタと。


逆にたかーいとこを飛んでる鳥は、風に身を任せているので優雅に羽を広げているだけ。

羽を閉じることはないけど、自信有り気にフワーっと飛んでるんです。


でもずっと飛んでるわけじゃないし、どこまで上がっても必ず降りてくるわけで。

子供が出来れば餌を取るために、何度も何度も飛び立ったり降り立ったりするんだろうな。


なるほどなぁ。

なんか人生ににているな。

オレももっと空高く舞い上がりたい。

でもいつだって初心の繰り返しです。

空を飛びたい?

鳥になりたい?


人間として、もっともっと羽ばたきたいですね。

よく分からない記事でしたw

「頑張るときはいつも今」

GENGO

07/25/2013

開幕戦勝利。

ついにブンデスリーガ2部が開幕しました。

18クラブによる1部昇格を掛けたサバイバルがスタートです。


オレにとってはフォルトゥナ6シーズン目、2部を戦うのは4度目です。

そんな我らがフォルトゥナは、ホームでコトブスに1-0で勝利。

まずまずの滑り出しです。

降格したとは言え、昨季1年間1部を戦ったスタメンメンバーのほとんどが残っていることは強み。

さらに補強により、すべてのポジションが厚みを増してるので期待できそうです。

そして次節はドイツ中の関心事。

1.FCケルンvsフォルトゥナ


ドイツの中でも犬猿の仲で有名な2クラブが早速激突します。

それが1部か2部かなんて関係ありません。

すでに火花が飛びまくってますよ。

どんな試合になるか、とても楽しみです。

そんなフォルトゥナの情報は、日本語サイト(http://fortuna-japan.com/)で随時更新してるので、良かったらお気に入り登録してくださいね。

よろしくお願いします。

さあ、いろんなストレスを“置いておい”て、今日も頑張りたいと思います。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

07/20/2013

オンとオフ。

日本人って、やっぱり真面目な人種だなぁって最近よく思います。

中には例外くん、例外ちゃんもいるかもですが、でもやっぱ、総合的に見たら、すごく規律や礼儀や恩、義理なんてものを大事にする人種です。

だからそういう部分は、外国ですごく評価されるところだし、誇らしいことでもあります。

ただー。

日本人は真面目過ぎるために、オンとオフの切り替えが下手な人種でもあります。

集中して8時間働いて、それ以外は家族の時間と割り切って帰ってしまうドイツ人。

逆に疑問少なく、当然のごとく残業する日本人。

そうやって経済成長を始めとする様々なことで、日本は世界的に存在を示すことが出来てきました。

でもそれに反比例するように、日本人の生活満足度は決して高くありません。

多くの人が不安や不満、ストレスを感じながら割り切って頑張っています。

それでもやらなくちゃいけないから、と。

家族との時間、自分の時間を削ってでも仕事する。

わかるけど。

オレも日本人だから良くわかるけど、でもそこを勇気を持って変えていって欲しい。

オンのときは120%で仕事して、オフのときはしっかり充電する。

毎朝日本人はフル充電になっていないまま一日を過ごしていることが多い気がします。


メリハリをつけることで、またオンになったときMAXでやれれば、きっと成果をあげられるはずです。


頑張る人間には必ずいいことがある。

オンとオフ。

大事にしていきましょう。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

07/17/2013

意識して「置いておく」。

昨日書いた記事に思いのほか反応がありました。

置いておく、ということについて。

読んでくださった方には少しイメージが出来て、なるほど、と思ってもらえたからでしょうか。

実践してみよう思います、というコメントもありました。


オレも偉そうに書いてますが、すぐ忘れてイラついたり、不安になったり、苦しくなったりします。

口からは思わず愚痴がこぼれることもあります。


そんなとき、意識して“置いておく"。

そうすることで、「あーそうだった、置いておこう」って思えて、少しだけ気持ちが軽くなるんです。


置いておけるのであればもうメンタルコントロール出来ているのでは?とのコメントがありました。

無意識に出来ていればそうかもしれません。

でもオレの場合はまだまだ意識しまくりです。

自動的に世の中のネガティブな出来事を置いておけるようになったら、そりゃすごいなって思います。

まあ、そうなっていけるといいですが。


ということで、最近“置いておいたもの"は、まだ“置きっ放し"にして、今日も頑張ります^^

それでは。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

07/16/2013

置いておく。

ある日本代表選手に関するコラムを読んでから、メンタルコントロールにおいて心がけていること。

それは「置いておく」ということ。


どういうことかというと...

ポジティブなことは基本的にいい効果を生むからいいですが、ネガティブなことはどうしてもマイナスな効果を生みやすい。

大事なことは少しでも早く切り替えること、なんて言いますが、頭では分かっていても、簡単なことではないです。

そこで、とりあえず頭の隅に“置いておく”ようにするんです。

忘れるのは難しいけど、とりあえずあとで考えることにして、今は“置いておく”。

そうすると意外とすっと今の目の前のことに真っ直ぐ向き合える、というか。


それにネガティブなこともあとで振り返って反省したり、冷静になって考えると、そんなに大きなことじゃなかったり、なんてこともあるんです。

人間って不思議なものでタイミングがズレると、意外と冷めたりするのも早かったり。

すんごい悩んでても、朝起きたらバカバカしく思えたり、なんてことありませんか?

失恋しても、次に好きな人が出来たら、すっかり切り替わってませんか?

受験で失敗して浪人しても、次の年合格すれば、最初の失敗忘れてませんか?


言うほど簡単な方法ではないかもしれませんが、そういうことです。

今のネガティブな事象を、今は“置いておいて”、少し時間が経ってから考えるようにするってことです。

そうは言っても、オンタイムで感情はあるものです。

自然と腹が立ったり、悲しかったり、寂しかったりはしちゃうもの。

だから、意識して“置いておく”んです。


あー、ムカつく

あー、苦しいなぁ

あー、寂しいなぁ

あー、なんでだろー

あー、もうやめたい

あー、あいつキライ

etc


なんて思っちゃった瞬間、「置いておく!」。

そうやって嫌なこと辛いことをたくさん乗り越えてきたつもりです。

そして振り返ってみれば、見事にどれも所詮、経験の一つ。

悔しいかな、この考え方が実行出来れば、本当にメンタルコントロールは楽になります。

試合中、ミスを引きずっては、次のプレーに影響が出ます。

その直後にゴールを決めるかもしれないのに。


こんな考え方が、皆さんの参考になるといいなと思います。

オレも、今もまたいろいろと頭の中に抱えていますが、それらを置きまくってますw

あとで振り返えれば笑い話のはず。

そうするためには、前進あるのみです。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

07/14/2013

ファン感謝イベント。

昨日はフォルトゥナのシーズンオープンデーでした。

いわゆるファン感謝イベントです。

トップチームの選手たちが紹介されたり、アトラクションがあったり。

選手たちと直接触れ合えるイベント。

12000人が来場し、終始和やかなイベントでした。

そしてもちろんサイン会も開催。

みんなひたすらサインカードにサインしてました。


そんなオレはポスター配るかかり。

せっせとポスターを丸めて渡してました。

結局4時間掛かりましたが、触れ合いは楽しかったです。

そして今日はAS MONACO戦。

フランスの1部クラブと親善試合です。

新シーズンを占う意味でも大事な一戦。

いい試合になるといいな。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

07/12/2013

サッカー批評。

昨日発売になった双葉社さん発行のサッカー専門誌『サッカー批評』に、オレのインタビューが載ってます。

最近、ドイツサッカーについて、そしてオレ個人についていろいろとインタビューしてもらえるようになり、嬉しい限りです。

ただ、自分としては実際は、毎日毎日が葛藤の日々。

満足なんて程遠い話ですから。


本当はもっと調子乗りたいなぁ。

でもまだまだ足らんですからね。

とにかく、今回のインタビューは、また新しい視点での話もあるので、興味を持ってもらえると嬉しいですね。


それでは。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

勝負のシーズン。

キャンプから戻って2日。

デュッセルドルフ落ち着く...


明日はシーズンオープンデーです。

新加入選手らの紹介や、サイン会なども予定されてます。

オレも仕事です。


そして明後日はフレンドリーマッチでASモナコと激突@ESPRITアリーナ。

超大型補強を続けるフランスの伝統クラブが、フォルトゥーナと対戦ですよ。


それが終わるといよいよ2部開幕まで1週間。

オレにとってもクラブにとっても勝負のシーズンがスタートします。

フォルトゥナ通信の製作もあるし、こちらもギアをさらに上げて頑張らなきゃ。


やり甲斐があるからここにいる。

自分勝手が出来る今だから、1日1日を無駄にしないようにしなくちゃと思っております。

ということで、スイスキャンプ最後のおもひで。


人生初めての体験。

めっちゃオモロかったし、めっちゃ疲れた。

自分1人じゃ絶対出来ないことですから、貴重な経験でした。

いろいろあるけど、すべては経験。

経験に勝るものはないですからね。

嫌なことも思い通りいかないこともありますが、外国のこの地に居場所があることにまず感謝。

健康でいることに感謝。

応援し支えてくれる人に感謝。


しばらく意識的に自分を上げながら頑張っていこうと思います。

それでは。


ps
今日からデュッセルドルフは移動式遊園地がスタート。

1回くらいは、、、行くかなw


「頑張るときはいつも今」

GENGO

07/10/2013

ラストスイス。

1週間のスイスキャンプも残すところあと1日。

最高のロケーションのホテルとも、あと1日でお別れです。

練習の帰りにスタッフと走ったりもしましたが、とにかく景色がすごい。

いい顔してるw


ちなみにここのホテルは、1954年に西ドイツ代表が初めてW杯で優勝したときに泊まったホテルなんです。

外観はこんな感じ。

このW杯での初優勝は、当時の優勝候補だったハンガリーに劇的に勝利してのタイトルだったため、ベルンの奇跡と呼ばれ、語り継がれています。

そしてその代表チームには、フォルトゥナ所属の選手もいたという。

そんなドイツサッカー史とフォルトゥナ史にも触れれた場所でした。


毎朝、スタッフらとの40分のランニングもいい思い出です。

スイスドイツ語が聞き取れず、少し落ち込んだことも思い出になりました。


とにかく最終日を終えたら、またスタッフと合計9時間のドライブでデュッセルドルフを目指します。

すべては経験ですね。

いろいろありますが、すべては経験になるのですから。

さああと1日頑張りまっせ。

ではおやすみなさい。

「頑張るときはいつも今」

GENGO