ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
August 2013

08/31/2013

目の前の壁。

皆さんならどうしますか?

自分の進む前に、大きな壁がそびえ立っていたら...

オレは挑みます。

迷って悩んで、でもそれがオレの進みたい方向に立っているのなら、挑まない理由はありません。

試行錯誤して絶対攻略してやるんです。


そしたらその壁は、いつかオレを守る壁になってくれるはず。

ケツメイシがLife is Beautifulって詩の中で言ってた。

でもね、その壁にどう挑んでいいかわからないことってのもありますよね。

頭をどれだけ捻っても、うーむ、どっからどういく??って。

そんなときは、悩んでもしょうがない。

よし、実際に身体を動かしてみよう!!


ということで、行ってきました。

ウォールクライミング。

とにかく、登る!!

難しい局面を迎え...

さあ、こっからどうする!?

どうする!?

.....


ダメだー。

落ちたーw

ということで振り出しに戻ります。

でも無駄なことなんてありません。

なぜ落ちたか(失敗したか)を考え、次の作戦を練り、再トライ!

諦めないことだけが、成功への唯一の道です。

ということで...

うりゃー!!


頭を使って、失敗した難関に挑み...

ぐぉりゃー!!


そしてこのあと見事、乗り越えることに成功しました。

降りてくるときはこの笑顔( ´ ▽ ` )ノ

腕パンパン、握力もなくなって、翌日は筋肉痛ですが、なんともいえない達成感でした。

難しい壁だったからこその、やったった感。

まあ言ってもかなり難易度低いコースでしたが。。。

それでも初心者には難しいコースを克服してやったんです。

こういうことの繰り返しなんですよね。


これを乗り越えたことを自信にして、次に挑む。

そうでした。

最初からいけるわけないんですから。

とりあえず、まずぶつかってみて、そんで失敗して考えて。

そうやって何度もトライして最後に乗り越える。

そういうことです。

よし、なんかわかんないけど、納得はした。

頭だけじゃなくて、身体がしっかり納得してくれたはず。

よし、また頑張れそうです。

ちなみに登った人しか見れない壁の向こう側は...

用具室でしたw

そんなもんか。


「頑張るときはいつも今」

GENGO


08/29/2013

順応性。

毎日変化のない生活に飽き飽きしてるって人、いませんか?

オレはその反対にいます。

常に変化し続けてて、刻一刻と状況が変わっていく中で、自分をしっかり保つことが求められている、というか。


ここは外国ですし、特にデュッセルドルフという街は人間の出入りが激しいところでもありますし、そしてサッカー界も常に人が動いている世界なので。

とにかく、新しいシチュエーションにすぐに順応する必要があります。

そこでまた次のアクションを起こす必要性もあります。

そうじゃないと置いてきぼりになっちゃいますから。

8月29日、今日は8年7ヶ月記念日。

今もまた、しっかり順応出来てきてるはず。

さあ、アクション起こしていかなきゃ。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

08/28/2013

“頑張り人”現る。

今日はあるハイモチベーションの方と会って話をしてきました。

女性の方で、30歳を前に日本での仕事を辞めて、ドイツに来たいんだそう。

日本でしっかりと社会人をした上で、日本社会から飛び出したいという願望を抑えられなくなったらしく。

オレは素晴らしいと思います。

その方が許される環境下にいるのなら、是非応援したいな、と。


オレに出来ることは所詮助言程度で、結局は自分で切り開いて行くしかありません。

外国は、ときに残酷なほど丸裸にされ、本質的な能力を問われます。

それは語学であり、行動力であり、人徳であり、人脈であり、そして運であり。

しかしとにかく大事なのは行動すること。

行動するにはとにかく勇気と根気が必要なんです。


オレもまだまだ不十分ながら、それだけを持ち続けて生きてきたつもり。

20代はこれでもかというくらい、潜水してた感じでしょうか。

30歳を過ぎて、ようやく少し海面に顔を出した程度ですが、それでも今の位置を確立出来たのは、自分の勇気と根気を信じ続けたからです。

信じるものは常に自分。

それ以外のものを信じてもいいですが、失敗したり、裏切られたりした時に、必ず自分以外のもののせいにしちゃいますから。

そういうときは、それらを信じた自分を信じるようにするべき。

そうすれば、ダメだったときも、それはすべて自分の責任だと納得出来るはずですから。

とにかく、これから飛び出してこようとする熱い人に、オレもしっかり刺激を受けました。

ギラギラした目をしてましたし、それはキラキラ輝いてもいました。

30歳であの輝きは羨ましい。


いろいろ話をしてあげて、逆にオレの頭の中もよりクリアになったし、整理することが出来ました。

有言実行ですから、オレは。

口に出すと逃げれなくなる。

だから口に出す。

逃げれなくしました。

“頑張り人”はたくさんいます。

サボっちゃだめだな。

負けたくない、追いつかれてたまるか。


強く思うきっかけにもなりました。

初心忘るべからず。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

08/26/2013

37233人!!

昨日はやってくれました、フォルトゥナ。

ホームで田坂選手擁するボーフムと対戦し、1-0で勝利しました。

結果が出なくて苦しんでいたので、とても大事な1勝です。


試合前には、サポーターたちによる粋な計らいで、デュッセルドルフ市生誕725周年を祝う大弾幕が登場。

ゴール裏がお洒落に演出され、最高の雰囲気でした。

こういうことがスタジアム全体をいい雰囲気にしてくれます。

フォルトゥナのサポーターはこういうことへの労力を惜しみません。

とっても勉強になることです。

ちなみに今日の観客数は37233人。

ブンデスリーガ2部は平均で18000人くらい入りますが、もちろんフォルトゥナはその中でも群を抜く存在。

それだけ期待も大きいし、昇格へ向けて頑張らねばいけません。

多くの人が足を運びたくなるような運営も大事なことですから。

こんな人↓が日本にも増えるといいな。

まるでウォーリーです。

でもおじいちゃんをこんな風にさせてしまう魅力は半端ないですよね。


そういえばスタジアムに向かって自転車を走らせる日本人親子の姿も見かけました。

しっかりフォルトゥナのユニフォームを着ていましたし、めっちゃ嬉しかったです。

こういう感覚を、これからも大事にしていかなくちゃ。

とにかくドイツのサッカー現場については、誰にも負けたくないですからね。

引き続き、フォルトゥナでしっかり勉強していきます。


とりあえず、フォルトゥナの勝利で少し気持ち的に落ち着いた月曜日。

今日もいい日になりますように。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

08/24/2013

ちょこっと紹介。

新しく発売になったNumberさん。

今回はブンデスリーガ特集やん!

あちゃー、声掛からないかー、オレー。

結構いろんな裏話出来るのになぁ。

まだまだやなぁ。

なんて。

でも嬉しいことに、オレの本「頑張るときはいつも今」を紹介していただいてます。

これだけでも十分嬉しかったっす。

ウッチーさん表紙ですからね。

きっと売り上げもいいはず。

皆さん、ちゃんと111ページまで読むんだよー。


さあ、週末。

フォルトゥナは日曜日に田坂選手擁するボーフムと対戦。

楽しみです。

「頑張るときはいつも今」

GENGO


08/23/2013

オープンテラス。

今日は晴天でめっちゃ気持ちいいです。

仕事で外のアポが続いたので、そのままオープンテラスでランチングー( ´ ▽ ` )ノ

めっちゃ活気があって、いるだけでやる気が湧いてきます。

こういうところは良い“気"が溢れてます。


そんな中、ちょっとのんびり頭ん中の整理をしていますが、いろんなアイディアが渦巻いてきていて。

これをまとめていき、自分の信じる方に進む。

これっきゃないですからね。


金曜日の昼下がり。

コーヒー飲んだら、


動くか!!


「頑張るときはいつも今」

GENGO


OKINAWA

昨日、沖縄に住む友人からメールが来ました。

海の写真が半端なくきれい。

こういうところでエネルギーチャージしたいですね。


こちらは20度前後をいったりきたりする気温。

それでも夜暗くなるのが一気に早くなってきました。

夏もいよいよ終わりかな。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

笑う。

最近のブログ記事から、不安定感が出過ぎていたのか、心配してくれる方々がいて。

普段、ブログは一方的に好き勝手に綴ってるだけだし、誰が読んでるんだろうということより、等身大の自分でいるためのツールだったりします。


ただいろんな方面から応援していただけてるの事実。


確かに今はいい時期ではないかもしれません。

正直、どうなっていくのかは分かりません。

でも分かっていることは一つ。

歩み続けること。

足踏みでもいいのです。

それはそれで足場を固めていると思えばいい。

でもね、ちょっと眉間にシワ寄せ過ぎてたかもでした。

少し肩の力抜かないと、今こそ頑張らねばって思い過ぎてた気もします。


頑張るときはいつも今ではありますが、頑張っているならそれ以上は考えないように。

ちゃんとやってるなら、なるようになりますから。

ケセラセラってやつです。


どうこう考えたって無駄なことは、その労力を逆に信じる方に変えよう、と。

そしたら結構強く信念持てそうですよ。

あとはもっと笑おうっと。

笑顔は作り笑いでも脳を騙すことが出来ると聞きますし。

この世で最も伝染しやすい素敵なものは笑顔ですから。

オレ発信でガンガン伝染させれたら嬉しいですね。

さあでは金曜日。

みなさんも、笑顔で週末を過ごしましょー。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

08/19/2013

こころ。

人間はどんなときも、「こころ」にハンドルを握られています。

夜寝て朝起きて、お腹空いてご飯食べて。

それは生きていれば繰り返されることですが、そこには必ず感情がついてまわるもの。

どんな日も、何をするにも、「こころ」の持ちようで如何様にも変わってきます。


うまくいかない時期は、この「こころ」がどうしてもネガティブになりがちです。

オレも本当、その繰り返し。

正直今は、いろいろなことが難しくなってしまっている時期。

自分の人生や年齢を考えると、悩まざるを得ないとも思います。

でもネガティブな気持ちで生きていても、絶対なんにもいいことってないんですから。

世の中に絶対はない、なんて言うけど、あえて言います、これ絶対。


じゃどうするの?


そう簡単にポジティブシンキングなんて出来ないよ、ってオレもよく思います。

そういうとき、オレは「幸せ」ってなんだろうってよく考えるようにしてて。


お金がもっとあったら、ってリアルに思うことは多々ありますが、逆に借金ゼロだと思えば幸せなのかもしれません。

給料少なくても、仕事があるだけで幸せなのかもしれません。

自分や家族や大切に思う人たちが五体満足なだけでもう幸せなのかもしれません。

オレはそんな人たちと離れたところで暮らしているけど、彼らが今日も健康に無事に一日を終えてくれれば、本当はもう幸せなんでしょう。

幸福感とは、とにかく自分の「こころ」次第なんです。

そうじゃないと感じるのは、自分が考える理想の自分の幸せ像と、今の自分がかけ離れているから。

それは“上”にいる「自分」と比べているから。


だからネガティブになりがちのときは、“下”にいる自分と比べましょ。

自分の人生振り返れば悪かった時期もいっぱいあると思います。

それを全部かき集めて、今の自分と比べてみましょ。


それでなんとか今日は乗り切れるはずです。

1回の「こころ」のケアで明日も明後日もポジティブにする必要はありません。

とりあえずまず今日を。

そして毎日、少しずつ。

そしたらその間にまたきっと何か起こりますから。

いいことだけとは限らないけど、必ず何か起こりますから。

しんどいときは、目を細めてやりすごしましょ。


またそこで、「こころ」がいい方向にハンドルを切ってくれるよう、上手くコントロールしていきましょ。


そうやって、オレは今、毎日を笑顔で過ごしています。

誰だってそんなもんです。

そうでしょ。


さあ、切り替えて、まずは今日。

今夜はフォルトゥナのマッチデー。

アウェーなのでTV観戦します。


それまでしっかり仕事しよ。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

08/18/2013

ブンデスリーガ観戦。

今日は土曜日。

トップチームの練習に参加しなくなったので、なんだか久々に週末を休みとして迎えました。

そこで、隣町のメルヒェングラッドバッハまでサッカー観戦に行こうとなりまして。

ブンデスリーガ、ボルシアMGvsハノーファーを見に行ってきました。

ボルシアMGは試合中の雰囲気がとてもいいので好きなのですが、この日も46000人の観客が素晴らしかったです。

ハノーファーは酒井宏樹選手が先発出場でした。

試合は3-0でボルシアMGに軍配。

酒井選手は悔しい表情を何度も浮かべ、チームメートと身振り手振りを交えて会話していたのが印象的。

試合結果は残念でしたが、しっかりと試合に出て、しっかりとチームメートとコミュニケーションを取っていたので、これからも期待したいなと思いました。

いずれにしても、久しぶりにフォルトゥナ以外の試合をスタジアム観戦しました。

なんだか懐かしい気持ちとともに、純粋にサッカー観戦を楽しめましたね。


ちなみにサッカー選手ではなくなり、フロント目線でスタジアムを見渡す癖がついているので、またいろいろと新しい発見がありました。

こういうことは財産になりますし、アイディアにもなるので、大事にしていきたいことでもあります。

そんな感じで週末も結局サッカー。

まあ、特に驚かないような、ごく普通のオレらしい週末です。

いいことです。

それでは、良い日曜日を。

「頑張るときはいつも今」

GENGO