ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
December 2013

12/31/2013

いばら。

12月31日。

ついに2013年も最後の日を迎えました。

こんなに静かに年の瀬を迎えたことはなかったかもしれません。

でも、いろいろとあった今年を振り返るにはちょうどいいかな。


ここ数ヶ月、振り返るとネガティブなことが続いていました。

仕事しているフォルトゥナがブンデスリーガ2部に降格、大前選手と再出発をしようと思いましたが、清水エスパルスへの電撃レンタル移籍。

2部では優勝争いが命題の中、度重なる怪我人続出にチームは低迷。

ついには監督解任となり、更にタイミング悪く会長、強化部長も新しい人間に代わる時期となり、先が不透明なままでの年末となってしまっていました。

15年ぶりの1部昇格、日本スポンサー獲得、日本人選手獲得という三大テーマを達成した前年に比べると、どうしてもネガティブなことが続いてしまったと言わざるを得ません。

でも、よく考えると、大前選手が加入した1月から、降格も含めて最初の8ヶ月は激動でした。

夢にまで見ていたブンデスリーガ1部の舞台を、ベンチで感じることが出来たのですから。

それまで4年半フロントのスタッフとして3部から1部までを過ごしてきましたが、トップチームに通訳として帯同し、その現場で見る景色は、それまでのものとは全く違いました。

通訳とフロントを兼務していましたが、現場から見えるフロントも全く違うし、それはひょっとしたらオレにしか見えない景色なのかもしれないと感じていました。

よく考えたら、そんな貴重な経験をした年でもあったのです。

もちろん1部にいて、大前選手がもっと活躍してくれていたら、今はまた全く違う世界にいたかもしれません。

でも上手くいかないのもまた人生ですよね。

なんでも思い通りいったら面白くないし、ひょっとしたら成長するチャンスを失うことすらあるかもしれません。

上手くいかないから努力出来るんだと思いますから。

よく思い出せば、今年の後半は、通訳業務がなくなったことで、新しいことに挑戦することも出来ました。

それはサッカー解説。

本来なら元サッカー選手や、分析能力に長けた方が担当する仕事かもしれませんが、ドイツに精通している、ブンデスリーガを良く知っている、もっと言うと、現役のブンデスクラブのフロントスタッフであるからこそ、いただくことが出来た仕事です。

まあ、実はそれは、マイナスな状況下でポジティブに考えるために試行錯誤した結果だったりはしたのですが。


それに6月には自身2冊目となる本も出版させてもらうことも出来たし、オレ自身としては、やはり少しずつではありますが、キャリアアップ出来た1年だったのだと思います。

今年1年の最後の日に、2013年を振り返って漢字一文字で表わしたらなんだろうって考えました。

いろんな文字が浮かんでは消え、しっくりと来るものがなく、うーんうーんと悩みましたが、パッとひらめいたのはこちら。


茨(いばら)


今年はこれまででも最も茨の道を歩んだんだと思います。

でもトゲのないバラはありません。

ドイツ語で茨はDorn(ドルン)と言うのですが、

Keine Rose ohne Dornen
(トゲのないバラはない=綺麗なバラにはトゲがある)

なんて表現がドイツにもあるんです。

今年はブンデスリーガ1部というバラ色の世界を経験させてもらい、そしてそのトゲもしっかり感じさせてもらいました。

それからは茨の道を歩むことにはなっていますが、それでもそれは道なのですから。


アントニオ猪木さんも言ってました。

行けば分かるさ。


道がなければ作ればいい。

茨が広がっていても、踏みしめて進めばいい。


成功者とは、諦めなかった人のことを言うんだと思います。

進み続けた人のことを言うんだと思います。

2013年、しっかりと100%で今日という日を迎えることが出来たと胸を張って言えるので、自信を持って2014年に飛び込むことが出来そうです。

年が明けて、33歳となりますが、来年も挑戦し続ける自分であれるよう、しっかり気持ちを引き締めていこうと思います。

ということで長くなりましたが、今年一年ありがとうございました。

皆様が良い年をお迎えできますように。

そして、2014年が皆様にとっても素晴らしい飛躍の年になりますように。

オレは変わらず、「頑張るときはいつも今」の精神で、また皆様に情報発信させてもらいますので、来年もまた引き続き、よろしくお願いいたします。


それでは、2014年にまた会いましょう。

良いお年を。

2013年12月31日

瀬田元吾

12/30/2013

8年11ヶ月。

日本寒いです。なんじゃこれー。

12月29日は渡独して8年11ヶ月の記念日。

そしてカウントダウン、あと3日。

そんなオレは来日中のケンと、彼のチームメイト田坂選手夫妻と、相撲レストランなるところに行って来ました。

両国にあるんだけど、ちゃんこ鍋が食べられる素敵なところ。


真ん中に土俵があり、イベントもあって面白かったです。

もちろんケンは興味津々。

すげ〜って言いながら写メ撮ってました。

かく言うオレも初めてなので、すげ〜って言ってましたがw


その後は土俵に入って記念撮影。

外国人が土俵入りしてたので、結構チラ見されてましたw

いやー、ケンのお陰でオレも新しい経験しちゃってます。

9年近くいない日本は、オレのとっても魅力いっぱいの街。

やっぱりこの国、この街が好きだわぁ。


さあ、いよいよ、大晦日イヴ。

「頑張るときはいつも今」

32歳364日GENGO


12/29/2013

来日!!

待ってましたー!

今回のオフの楽しみでもあった、あの人が来日してきたんです。

誰かって?


それは昨季までフォルトゥナで10番を背負っていた、今季は田坂選手所属のボーフムでプレーするケン・イルスェ選手。

ケンは、名前こそ日本ぽいですが、生粋のデンマーク人。

でも昔からアジアが好きで、特に日本が好きで、絶対遊びに行くと豪語してたんです^^


そんなケンが来たので、早速東京観光へ。

来年なくなってしまうという築地で海鮮丼に舌つづみを打ち、レインボーブリッジを渡ってお台場へ行き。

夜は友人のバースデーパーティー連れて行き、そのあとはカラオケ。


早速、

「ジャパン最高やーーん!」

を連呼。


そうでしょう、そうでしょう。

これがオレの国だぜ、って自慢してやりましたわ。


まだ数日いるんで、続きが楽しみです。

もっと日本の良さを紹介してあげようと思ってますよ。


今年もあと3日。

それでは!


32歳362日目GENGO

12/27/2013

日本食。

日本戻って再確認。

やっぱりこの国は世界最高の食文化を持っている。

これ、間違いないです。

太るの必至ですが、我慢して食べちゃおうと思ってますw


そんな中、昨日は友人と沖縄料理を食べてきましたが、いやーいい。

南国行きたくなるなぁ。

とにかく、暖かいところに行きたいなぁと思いつつ、でも一方で今回こそはゆっくり温泉行きたいなぁとも思ってます。


どこ行こうかなぁって思って検索するのはやっぱ群馬の温泉。

いろいろ思い出しても、やっぱ好きなのは四万温泉ってとこです。

みなさん知ってますか?

認知度は草津や伊香保には劣るかもしれませんが、なんせめっちゃ綺麗なとこなんですよねー。


千と千尋の神隠しのモチーフと言われるところもある四万温泉。

もったいなくて人には教えたくない温泉としても有名?らしいです。

とにかくこじんまりとした温泉街の雰囲気が好きで、群馬時代に車を走らせたものです。


もちろん草津や伊香保もいいですよー。

それからじもてぃしか知らない妙義温泉や藤岡温泉もめっちゃいいんですよねー。

群馬のこと書いてたらめっちゃ行きたくなってきたし。

これはフラりと車を走らせなくちゃ行けなそうですw




ちなみに今日は、ある友人との再会です。

あいつと日本で会えるなんて^^

とっても楽しみでーす。

またブログアップしますねー( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

「頑張るときはいつも今」

ハイサーイGENGO

12/25/2013

クリスマスモーニング。

メリークリスマス。

皆さんはどんな日を過ごしましたか?

オレはクリスマスイヴは友人らと3人で静かにご飯食べて終了。

でも時差ボケ&寝不足で、帰宅後即寝。


そしてパッと目が覚めたら朝5時半。

うーん、向こうで言うと長めの昼寝をしちゃったってとこです。

見事に時差ボケしちゃってます。



あ、25日の朝なのに、枕元にプレゼントが置いてない。

置いてないかぁ。



今年はいろいろ上手くいかないことだらけの1年でした。

失うことばかりの1年でした。

辛いこともいっぱいあったけど、そんな感情だけは、見事に置いてありますが。




「2014年は良い年にしたい」

サンタさんに望んだのは、ただそれだけです。

ひょっとしたら、何もないようで、すでに何か届いてるのかな?




なーんて、そんなことを考えながら、クリスマスモーニングを迎えています。

キリスト教徒じゃないのに見事にお祝いしちゃってる日本人って、なんか素敵やん。

改めて、ハッピークリスマス。



「頑張るときはいつも今」

GENGOタロース

12/24/2013

帰国です。

いやー、日本に戻ってきました。

今回もJALさんです。

プレミアムエコノミーに乗せていただきましたが、今回もめっちゃ快適でした。

シートがほぼフラットになるリクライニングだったので、もはやビジネスばりに広くて最高でした。

マッサージ機能もついてたし。


例のごとく寝れたのは2-3時間ですが、それでも腰への負担はめっちゃ少なかったのでよかったです。

混んでる時期なので、とにかく満員状態でしたが、プレミアムエコノミーさまさまでした。



さて、日本ではつかの間のお休みも取りますが、まあいろいろと予定も入ってます。

高校選手権見に行こうと思ってますし、仕事もチラホラ。


充電しつつ、充実した日本滞在にしようと思います^^

とりあえず、ただいまぁ!!

GENGO

12/23/2013

誇り。

ラインダービー。

結果は2-3で競り負けてしまいました。

やはり首位を独走するチームには力がありました。


それでも前半を2点ビハインドで折り返したにも関わらず、後半に2-2に追いついたときは鳥肌が立ちました。

スタジアム全体が1つの熱の渦のようにも感じました。


試合前にはサポーターたちが素晴らしいパフォーマンスで試合を盛り上げてくれました。


ケルンサイドは発煙筒を焚いて顰蹙を買ってましたが。

最後はミスから決勝点を奪われました。

それでも諦めずに攻めて、惜しいシーンも作ってくれてましたよ。


これで正直自動昇格の1位2位は、ほぼ現実的ではなくなりました。

後半戦15試合で、2位まで勝ち点10点ありますから、そう言わざるを得ません。

ところが3位までは6点差。

簡単ではありませんが、不可能ではない数字。

入れ替え戦でもなんでもいいから1部に上がりたいですよ。


2部で52500人集めれるクラブなんて、そうそうありませんから。

それだけのクラブなのですから。


今日は最後まで諦めない姿に、魂を感じました。

そして明日からウィンターブレイクです。

オレも含めて、しっかりリフレッシュして、後半戦の奇跡の巻き返しに向けて準備していきたいと思います。

来年も誇りを持って最後まで諦めずに頑張りますんで応援してくださいね。

さあ、あとは帰国の支度だ。

温泉行きたいな。


「頑張った」

お疲れGENGO

12/22/2013

視点。

Jリーグが終了し、色々な方々がドイツに来ています。

チヨを始めとする選手らもそうですが、指導者の方々も勉強にいらっしゃっていたり。

デュッセルドルフ近郊にも色々な方々が来てくれており、昨夜はそんな方々と食事に行ってきました。


普段は選手らやマネージメント関係と話すことが多いので、オレにとってはとても新鮮な話も多かったです。

特に、監督として大事なのは交代選手をどう使うかということだ、という話。

確かに3人の交代枠をどう使うかで試合って変わってきますもんね。

それを決めれるのは監督だけだし、責任あることなんだなぁと。


日本代表チームに対しても、やはり現場の人たちの視点ってすこーし違うんだなってこともあったりで、とにかく新鮮な話が盛りだくさんでした。


もちろん目上の方々ばっかりだったというのもありますが、お喋りなオレが黙って聞いてたくらいですからw

それくらい、違う視点ってのは興味深いもんなのですね。

そんな皆さんも来てくださる今日。

いよいよダービータイムです。

今年最後の大一番。


フォルトゥナvs1.FCケルン


あと7時間を切りましたよ。

静かに激闘までの時間を楽しみたいと思います。

さあ、行こう。


頑張るときはいつも今」

静虎GENGO

12/21/2013

ホワイトマンション同窓会。

いよいよ、決戦の日は明日です。

フォルトゥナ・デュッセルドルフと1.FCケルンの因縁の対決。

なんとなく、ウチが勝つ気がする。

いや、勝とうよ。

いやいや、勝つしかないっしょ!


はい。

昨日の続きですが、我らつくば時代の同じマンションの住民だった3人。

その名もホワイトマンション。

今もまだあるのかな。

4年のときは、オレとチヨがトップチームでプレーしてて、相良はトップチームの学生トレーナーだったので、それ以来のコラボレーションでしたが。

よく考えたら、オレは卒業してから出席したことある友達の結婚式は、この2人のものだけ。

何かと縁を感じるなぁと思っていたのですが。

なんともKY(空気読める)人がおりまして。

実はこの相良くん、先週お子さんを授かったんですよー。

予定日よりも2週間も早く産まれてくれて、オレとチヨの訪問を歓迎してくれまして。

もうすでにぱっちり二重まぶたの女の子。

こりゃ美人になるわぁ。

最高のタイミングでの再会に、チヨ夫婦も喜んでくれたので良かったです^^

そのあとアムステルダムの街をぐるっと回ってドイツへ帰りましたが、お陰でオレも、日本帰国前に、相良ベイビーにも会えて良かったです。


チヨ夫婦は今日からパリへ移動。

オレは明後日帰国なので、一足先に日本に戻るという、なんだかちょっと不思議な感じですが、でもこうやって仲間が来てくれるのは嬉しいですよね。

いい時間を過ごしました。

さあ、あとは2013年@ドイツの総仕上げ。

この週末の間に掃除とか片付けもしておかねば。


明日の報告をお楽しみに。

それでは。


「頑張るときはいつも今」

MrホスピタリティGENGO

同期の勇姿。

今週末のダービーに向けて、徐々にソワソワし始めてます。

そんなドイツにお客様。

先日、徳島ヴォルティスがプレーオフを制してJ1リーグ昇格を決めましたが、その決勝ゴールを決めた男、チヨこと千代反田充くんです。

チヨが奥さんと一緒に遊びに来てくれたんです。

早速フランクフルトまでお迎えにあがり、デュッセルドルフへ。

2時間のドライブですが、まーー喋る喋る。

オレが。笑


時差ボケでぐったりの奥様の眠気を誘ったかどうかはわかりませんが、とにかく喋りっぱなしでした。

思い出話やら近況報告やら。

なんせ、もう15年の付き合いですから。


そんな再会から、ドイツのクリスマスマーケットを堪能してもらい、その間オレは仕事に行ったりもして。

そしてそして木曜日の夜、今度はチヨ夫妻を連れてオランダへ。


そこにはオランダ在住の同期、相良くんがいますが、実は彼が働く3部クラブが、国内のカップ戦で勝ち上がり、アヤックスと対戦することになったもので。

相良の勇姿を見に行こうってことで一路オランダへ向かったんです。


ちなみにチヨと相良とオレは、大学時代、同じマンションに住んでいたという仲。

そのマンションにサッカー部はオレら3人でしたから、なんだか不思議な縁ですよね。

そんなこんなで現地入り。

チヨとパシャリ。

あ、オレの髪がペタっとなってるのは、ニットかぶってたからだからね。

気にしないでねw


で、オレらは立ち見席だったんだけど...

オランダの名門アヤックスが相手ということで、クラブ側も売りすぎでしょってくらいチケットを売ったらしく、立ち見席はぎゅうぎゅうでしたよw


試合は0-3負けだったんだけど、意外と面白い展開だったりして楽しめちゃいました。

ただ気になったのはベンチの相良っち。

腕くんで座ったまま動かないんですもん。

見えにくいかな。


チヨ夫妻は寒い思いはしながらも、ヨーロッパの生の試合を見て、尚且つ同期の働く(座ってるだけだったけどw)も観れて嬉しかったみたい。

やっぱ仲間の戦う姿はかっこいいよね。

単純に刺激になったみたいです。


そんな感じで楽しいオランダトリップは終了。

後半戦はまたー。


「頑張る時はいつも今!」

MR. GENGO