ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
April 2014

04/27/2014

4連勝。

あるドイツ人の友人に言われました。

日本には何でもあるのに、唯一お前らには「R」がないな、と。

日本人にとって「L」と「R」の区別は難しいです....

そんなどうでもいい話はさておき、フォルトゥナが今更ながら破竹の快進撃です。

レック監督代行になって、4連勝。

しかも1試合平均3得点。

攻撃陣が機能しまくっています。

しかも4試合で失点も2点のみ。

うーむ、歯車が噛み合わとこんなにもうまくいくのかとなんだか複雑な気分です。

もう少し早くこの好調が訪れていれば、昇格レースに絡めていたのですが。

それは来年以降に期待しましょう。

残り2節、このまま勝ちを重ねてほしいです。

そんな昨日の試合には、デュッセルドルフ商工会議所等の協力を経て、日本企業の方々をご招待しました。

会長らの挨拶も含め、フォルトゥナを紹介するプレゼンテーションなども行いまして。

結果として快勝を見ていただくことができたので、満足のいくイベントになったと思っています。

これからもデュッセルドルフの日本社会と、このクラブを様々な形で繋いでいければいいなと。


オレは小さな小さな歯車です。

でも大きな歯車同士を噛み合わせて、両方を回せるような、そんな重要な歯車になれればいいなと思ってます。


架け橋だったり、歯車だったり。

とにかく重要なのは、クオリティ。

しっかり自分の質を上げていかなくちゃな。

ということで...


「頑張るときはいつも今」

歯車んGENGO

04/25/2014

兄貴。

先日、大学時代の1つ上の先輩が、オレのところへ訪ねてきてくれました。

彼との再会は大学を卒業して以来だったので、12,3年ぶりだったと思います。

学生時代に非常に可愛がってもらった記憶があり、大変仲の良かった先輩の1人です。


仕事でいっぱいいっぱいになっていたタイミングだったのですが、睡眠時間を削ってでも、一杯やりたくて。

オランダの同期相良と3人で、思い出を含めて、空白の10年以上を語り合いました。

まあ7割ぐらいはオレが1人でしゃべってましたがw

それでも足りないくらい。

オレにとっては兄貴みたいな人だったんです。

なんか一気にそのときの感情が戻ってきて、すごく嬉しかったし、心地良かったですね。


「お前に再会出来て良かったわぁ。そして、お前らしい生き方をしてくれてることが知れて、オレも嬉しいわ。」

と言ってもらって、なんか凄く、その言葉が響いてきて。

18歳の大学入学式の日、蹴球部の部室でオレたちを迎えてくれた一番最初の先輩。

その方に、自分の歩みを少しでも見てもらい、そして認めてもらい、喜んでもらえた。

それが凄く嬉しかったんです。


「忙しいときにありがとう。またいつか、どこかでゆっくり呑もうな。」

そう言って去って行きましたが、感謝したいのはこちらです。

また頑張れそうですよ。

神様からの手助けにも感謝。

よっしゃ踏ん張ろ。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

04/24/2014

職業講話。

今日はこれから、デュッセルドルフ日本人学校中学部で、職業講話の講師を務めてきます。

オレがドイツでどんな仕事をしているのか、どうやって仕事をするようになったのか、どうしてドイツで仕事しているのか。

そんな話をしてこようと思います。


どんな話をすれば子供たちが話に耳を傾けてくれるのか、そんなことを考えながら向かいます。

小学生と違い、多感な時期を迎えている中学生。

果たしてどんな反応があるのか、オレ自身とても楽しみです。

アウフゲーツ!

「頑張るときはいつも今」

GENGO先生

04/22/2014

無事、大会終了。

イースター最終日。

デュッセルドルフU19サッカー大会も最終日。

高校選抜は残念ながらグループ敗退となったので今日は試合観戦に。


準決勝に進出したのはドルトムントU19、ヴォルフスブルクU19、レッドブル・ザルツブルクU19、ディナモ・ザグレブU19の4つ。

その中で、ドルトムントU19には、この1月からトップチーム(活動の主はU23チーム)に加入した丸岡満選手の姿もありました。

まだ18歳ですが、素晴らしいフィジカルを持ち合わせていて、見ていても将来活躍する匂いがプンプンでした。

でもそのドルトムントは準決勝も3位決定戦もPK戦で敗れるという、なかなか辛い結果。

しかし、ここから普通に1、2年後にはトップリーグで活躍する子が出てくるんだと、肌で感じました。

ちなみに決定戦はヴォルフスブルクvsレッドブル・ザルツブルク。

大人顔負けの戦いは、ザルツブルクに軍配が上がりましたが、とにかくハイレベルの凄いチーム同士でした。


今回オレは、大会運営側でしたし、それもあって、いろいろな人が来ていることを感じました。

クラブのスカウト、エージェント、指導者たちがゴロゴロしていましたし、金の卵たちに目を光らせていました。

結果の出せなかった高校選抜チームの選手に関しては、あまり触れてくれる人がいなかったのがすごく残念。

正直この大会で、最も自己PRが出来ていなかったチームだったように感じます。

選手個人個人には、十分こちらの人間を唸らせる能力があったのに。

サッカー能力の表現力、見ている側を惹きつけるプレー、勝負所を嗅ぎ分ける力、そういったものが、チームに選手個人に足りなかったように感じます。

プロになることが全てではありませんが、人生で1度しかないであろう最高のチャンスに立った彼らが、それを活かせないのはもったいない。

こういうときに、チームを精神面から高め、MAXまで力を発揮出来るように導くメンタルコントロールの重要性も感じる機会にもなりました。

いずれにしても、また来年、同じ失敗を繰り返さないよう、オレなりに頭を捻らないといけませんね。

こういうことも含め、日々勉強です。

いずれにしても、無事大会が終了して良かったです。

52回を数える伝統のある国際大会。

そんな場所で仕事出来たことに感謝いたします。

関係者の皆さん、ご来場いただいた皆さん、ありがとうございました。


ふう、それにしても結局このイースターはフルで仕事でした。

まあ、休みないことに文句を言ってもしょうがないですし、休めるときに休むために、働くべきときは働き通す。

それで良かです。

早速、フォルトゥナの仕事に戻ります。

アウフゲーツ、自分!

「頑張るときはいつも休日明け」

GENGO


04/20/2014

理想的な...

ハッピーイースター。

今日はそんな挨拶で始まる日。

と言っても、キリスト教の祝日ですので、お前はイースターは関係ないんじゃないか?って言われてますがw

今日も朝から、デュッセルドルフU19サッカー大会にいますよ^^

15:30 PSV U19 vs 高校選抜

「頑張るときはいつもイースター」

GENGO


未来のスターたち。


どうも、イースターですが相変わらずのサッカー三昧です。

デュッセルドルフU19サッカー大会2日目は、出場10チームのすべての試合を見ましたが、本当にレベルが高い。

特にヴォルフスブルク、ドルトムント、レヴァークーゼン、レッドブル・ザルツブルク、ディナモ・ザグレブは相当です。

U19かって疑っちゃうくらい髭を蓄えてる選手とかもいますがw

とにかく、これが世界のスター予備軍か、と納得させられます。

ちなみに高校選抜は、ドルトムントU19に0-2、レッドブル・ザルツブルクU19にも0-2で敗れてしまいました。

フォルトゥナU19も同様に2連敗。

むう...


いろいろと関係者に話を聞くと、やはりこの大会の注目度の高さが伺えますし、限りないチャンスが転がっていることも感じました。

高校選抜の選手たちにとっては、そんな環境で自分をPR出来る、人生でたった1度しかないチャンスだという自覚をして欲しいですね。

みんなだってスター予備軍なのですから。

断言出来ます。

人生でたった1度しかない、無茶苦茶大きなチャンスだと。

今日は最終戦としてPSV U19との対戦です。

これに勝てば、グループ3位通過で、5位決定戦へ進めるかもしれないのでね。

チームとして個人として、150%のパフォーマンスを期待します。

アウフゲーツ、ジャパニーズ高校生!!


「頑張るときはいつもU19サッカー大会!」

スタッフゥーGENGO

04/19/2014

ハッピーイースター。


日本は馴染みの薄いイースター。

でもこれはキリスト教にとってはとても大切な祝日です。

なぜかって?

それはイースターを日本語に直すとわかります。

日本語だと「復活祭」と言うんですが、何の復活なのか。

それはイエス・キリストの復活を祝っているんです。

復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」に祝われるので、日にちが変動するんだけど、それも不思議な感じ。

そんでもってとにかく、ウサギと卵。


卵が使われる意義については、見た目には動かない卵から新しい生命がそこから生まれ出ることから、死と復活を象徴しているとされるんだって。

ウサギは、、、よくわからないけど、多産なので豊穣の象徴であるとされるって理由で、ある時期から英語圏やドイツに登場するようになったらしい。

まぁそんな感じでイースターに少し詳しくなったところで、今日はおしまい。

みんなの楽しい週末をサポートするって言う仕事も、なかなかどうして悪くない。

さて今週末の仕事だ!

「頑張るときはいつも今」

ラビットGENGO

04/18/2014

嬉しいような悔しいような。

デュッセルドルフU19サッカー大会が開幕しました!

開幕戦は地元クラブのBV04 U19が、レヴァークーゼンU19と対戦。

これは危なげなくレヴァークーゼンが2-0で勝利し、その次はいよいよ高校選抜が登場。

くしくもフォルトゥナU19と対戦でした。

うーん、ここはどちらを応援するべきかw


試合はショートパスでチャンスをうかがう高校選抜に対し、フォルトゥナU19が時折鋭い速攻で反撃する展開。

25分ハーフの変則大会であるため、先制ゴールをすると一気に有利になっちゃうので、どちらも欲しかった先制点。

結果は東福岡高校から明治大学に進学する木戸くんが、後半に豪快なシュートを蹴り込んで決勝ゴール。

1-0で高校選抜に軍配が上がりました。


昨年優勝の高校選抜チームには、見えない重圧もありましたが、最高の形でのスタートになったと思います。


*Champions Trophy FBより拝借


フォルトゥナU19が負けちゃったのは少し残念でしたが、高校選抜チームの勝利は嬉しい。

ということでまあ、良しとしよう。

と同時にもっと嬉しいニュースが。


それはー。


フォルトゥナのトップチームが、アウェーでザントハウゼンに3-0で快勝したと。

これでレック代行監督で3連勝ですよ!

しかも得点不足が嘘のように、3試合で8得点。

しかも1失点しかしてないですからね。

シーズン通じてこんな戦いが出来ていれば、きっと昇格争いしていただろうに...

まあ、たらればはいいでしょう。

ということでフォルトゥナはトップが順調なのでOKとします。


どうやらチームは、最高の雰囲気だったそうです。


*フォルトゥナオフィシャルFBより


さあ、高校選抜チームが月曜日の最終日に、また決勝の舞台に立っていることを願って。

明日も仕事頑張ってきまーす^^

「頑張るときはいつも今」

GENGO


04/17/2014

職業講話。

イースターを利用して、長期休暇をとっているドイツ人がたくさんいます。

子供たちも学校が休みになっているので、家族旅行に行ったりもしているらしい。

いわゆる日本で言うゴールデンウィークのようなイースター。


おかげでオフィスはいつもより静か。

仕事のメールをしても、休暇中です、って自動返信が多くて。

まぁでも働きすぎもよくないですからね。

オレも、もう何年かしたら、こういう休暇をしっかりとれるなれるといいなぁと思います。

とはいいつつ、今は休みはなし。

いよいよサッカー高校選抜の出場する大会が明日からですので。

来週の月曜日までしっかり働きます。

そしてそして。

来週はデュッセルドルフの日本人学校で、またまたおしゃべりする機会をいただきます。

今回は小学生ではなく中学生が対象。

職業講話、という機会なのですが、まぁ簡単に言えば、自分の仕事について話をすると言うことのようです。

でもある程度自由に話して良いと言われているので、自分自身の仕事の事はもちろん、少し夢と目標についても話してみようかなと思っています。

自分が聞き手だった頃の学生時代を思い出し、どんな話、どんな話し方、どんなテーマだったら子供たちや耳を傾けてくれるのか。

些細な事ですが言葉の選び方、話す順番、その他いろいろな手法があると思います。

せっかくなら少しでも多くの子に、オレの考え方というものを伝えてあげたい。

今回はその「伝える能力」というものが問われる機会だと思います。

ということでこの週末は大会でバタバタしているかもしれませんが、どんな話をしようかも考えてみようと思います。

昔からおしゃべりなオレですが、実際に人の前でしゃべるようになって、伝えることの難しさと言うものを感じます。

ただ喋る事は自分にとっては天職だと思うので、あとこの機会もしっかりと成長するチャンスと思って、全力で取り組んできます。


ということで、最近のマイブームであるスペイン語で数字を数えながら、眠りにつこうと思います。

「頑張るときはいつも今」

GENGO先生

04/15/2014

支柱。

朝夕はまだまだ冷え込むドイツ。

日が出ないと日中もヒンヤリします。

それでもサマータイムになり日照時間が長くなってきた事はほんとに嬉しいこと。

でもやっぱ、もっともっと夏を感じたい。

そして出来れば、大切な人たちと、そんな時間を共有していきたいものですが。

プライベートは1人の時間が多くなっちゃいます。

ま、しょうがないっすw

この街で頑張ると決めたのは自分。

前向いて進んでいきますよぉ。

それ以外に自分を肯定する道は無いですからね。

守りたいものを守れるように、攻めるということです^^

そんな想いが、オレの支えです。

これがオレの街、デュッセルドルフ。

「頑張るときはいつも今」

GENGO