ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
October 2014

10/31/2014

神道じゃぱん。

オレ「ハロウィンだねー」

同僚「日本でもハロウィンとかかんけいあるの?」

オレ「最近は仮装大会になってるよ」

同僚「クリスマスとかは?クリスチャンじゃないから関係ないか」

オレ「いやいや、めっちゃクリスマスは祝っちゃうよ」

同僚「クリスチャンじゃないのに?」

オレ「日本人は世界のイベントを一緒に祝っちゃう民族なのよ」

同僚「・・・そうなんだ」


普段、全く疑うことなく、イベントごとに乗っかっちゃう日本人。

ハロウィンクリスマスも、なんでもすぐにビジネスにしちゃう日本人。

さすがと言うかなんと言うか。


普段日本にいると気付きにくいけど、外国人から見ると、不思議らしい。

極論、キリスト教徒がイスラム教のイベントを一緒に祝っちゃうようなもんだから。

そう考えるとめっちゃ不思議なことしちゃってるんだけど。

でも、昔から日本って、外国から入ってくるものにも寛容だし(鎖国時代を除いて)、いろいろな考え方や価値観を受け入れられる民族なんですよね。

この根本にあるのが神道という考え方。

万の神(よろずのかみ)がいるという考えだからこそ、そういう価値観なんでしょうね。


特別それについて教育を受けたわけじゃないのに、誰もがそういう感覚を持ってるって不思議ですよね。

日本が島国だからこそ、そういった価値観の共有があったりするのかも。

日本人を考えた、そんなハロウィン。

さあ、今日はフォルトゥナのマッチデー‼︎

2位フォルトゥナが首位を迎え撃ちます。

今年のハロウィンナイトは、そう、フォルトナイト‼︎

どんな敵もぶっ倒すぞー‼︎

ハッピーハローウィン( ´ ▽ ` )ノ

アウフゲーツ、フォルトゥナーー( ´ ▽ ` )ノ

「頑張るときはいつも今」

GENGO

10/29/2014

にっく。

昨日は少し、心情を吐き出すような内容となってしまいましたが、オレのブログではよくあること。

ということでご心配なく。

朝日が昇ると共に、またフレッシュな気持ちで気合を入れて頑張りますので。

という今日の天気は、どんより曇りですがw

今日は10月29日。

ニックの日です。

毎度毎度のことですが、自分の歩みを確認する日。

今日でドイツに渡って9年9ヶ月。

節目の10年まであと3ヶ月。

だから何ということではありませんが。

自分の歩いてきた道を、そして歩いて行く道を、意識するかしないかで、それはいつか大きな差になると思っています。

人に優しく自分に厳しく。


さて、今日も頑張ってきます。

アウフゲーツ‼︎

「頑張るときはいつも今」

GENGO

敵は己の中にあり。

昨日は税理士さんのところで、みっちり2時間ミーティング。

いやー、現実はなかなか厳しいです。

個人事業主(フリーランス)から、会社経営者になった今年は、本当にいろいろなことを勉強しないといけません。

税金についても、いつどんな形でどれくらい払うのか。

ちゃんと自分で理解しないと大変なことになっちゃいます。

なんたってオレは弊社の経理も務めておりますので。

立ち上げた初年度から思い通りに業績が上がるほど、世の中は甘くありません。

最初は誰だって苦しむもの。

想像と現実はやはり、多かれ少なかれギャップがあるものですし。


でも、うまくいかないからと言って逃げ出すくらいなら、やらなきゃいいわけで。

覚悟を決めて踏み出した一歩ですから。

泣き言など言わずに、今は耐えますよ。

誰かと戦っているわけではありません。

あくまでも己の問題。

自分で選んで進んでいる道。

ここをしっかりと乗り越えれば、また確固たるものを掴めるはず。


ならば恐れずに進むのみ。

不安なんて誰だってあるさ。

ちょっとの勇気が、きっと未来を開いてくれるはずですから。

きっと大丈夫、負けるな弱い自分に。


敵は己の中にあり。

そして、その敵はもまた、己なり。


うん、少し気持ちを吐き出すと楽になるな。

よし、もっと強くなろう、そうしよう。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

10/27/2014

女子力上がる国。

最近のオレの癒しはベルギー。

行き先は大体、ブリュッセルかアントワープです。

どちらも車で2時間くらい。

実際は200kmくらいありますが、でも行こうと思えば、日帰りで行ける距離です。


普段仕事してて、あーーーってなるとドイツを脱出したくなることがしばしば。

そんなときは、車で1時間弱のオランダのアウトレットに現実逃避に行ってたことも。

でも最近は、もう少し足を伸ばして、ベルギーに行くようになってます。

ベルギーはねぇ、何がいいって、街が良い。

ここブログでもちょくちょく紹介してるけど、とにかく綺麗なんだよねー。

そして、チョコレート&ワッフル&ムール貝です。

この組み合わせが、ストレスブレイクしてくれるんです。

なんかほんと、女子力アップしそうな国ですよ。

アントワープはダイヤモンドで有名な街だしねー。

とにかく、意外と知られてない素晴らしいところ。


ということで、日々のストレスに打ち勝つために、またちょっとブリュッセルにお邪魔してきました。

あいにくの天気、短い滞在だったけど、エネルギーチャージしてきましたので。

また明日から頑張ります。

ちなみに今日から冬時間になったので、日本との時差は8時間に。

1時間遠くなった気分で、ちょっと寂しいですが、そんなものも吹き飛ばすくらいの勢いでいきますよ!


会社設立1年目だもん、大変なのは当たり前。

ここで泣き言言うくらいなら、やらない方がマシ。

イケるイケる、いこういこう!

あ、今節のフォルトゥナは、3位カイザースラウテルンと引き分けて2位を堅守。

そして次の金曜日には、首位インゴルシュタットとホームで直接対決です。

まさに前半戦の天王山。

とにかく頑張らないと結果なんか出ないですからね。

オレもフォルトゥナも毎日、毎週が大事なとき。

チョコレート食べて、女子力上げて(笑)、また月曜日から良いスタート切りましょう。


はい。

「頑張るときはいつも今」

GENGO


10/22/2014

整理する。

今日はチャンピオンズリーグの試合。

ドイツからはシャルケとバイエルンが登場。

内田選手が出場したシャルケは、ポルトガルのスポッティングリスボンを相手に4-3で勝利。

一方バイエルンは、セリエA2位のローマに7-1という大勝。

なんとまあ強いことか。

バイエルンは今や、名実ともにヨーロッパのトップクラブ。

やはりフォルトゥナも、このバイエルンと戦える舞台に立てるようになりたい。

そのためにも、今季は何が何でも1部昇格をかちとりたい。

そしてそのために、少しでも貢献したいな。


そんなことを再確認した今日から、オレのもとに研修生が来ることになりました。

アレッタという、デュッセルドルフ大学で日本学を学ぶドイツ人女性です。

今までにも短期で手伝っていただくような形で研修に来てくれた人はいますが、アレッタは半年くらいはオレの横で一緒にいろいろとやっていくことになります。

彼女の目的は、フォルトゥナの日本デスクという存在をレポートすること。

2つの異なる文化を、サッカークラブがどのように繋いでいるのか。

どんな試みをしてきたのか、どんなことをしているのか。

どんな成果が上がっているのか、そしてその存在意義とは。


具体的には、まず今までにオレがやってきたこと、ドイツ語でまとめてもらうことになります。

いろいろなことを試みてきたし、いろいろな成功と失敗があります。

そういったことも含めて、これまでの6年間の活動を、彼女にまずはドイツ語でまとめてもらう予定です。

そうすることでドイツ国内で、フォルトゥナの日本デスクというものを、改めてしっかりと紹介することができるはず。

そしてもちろんそれを日本語にもして、フォルトゥナの日本デスクの活動をしっかりと日本の皆さんにもお伝え出来るようにしたい。


そういった上で、彼女の存在は非常に重要なので、今回は研修生という形を受けることにしました。

とりあえず今日は初日だったので、まだまだオレのやり方が分からず、探りながらでしたが、これから少しずつよくなっていくと思ってます。

オレも彼女から学ぶことは多いので、新しい同僚とともに、成長していけるよう頑張ろうと思います。


そう、いつかフォルトゥナがチャンピオンズリーグの出場する時代が来ることを夢見て。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

10/21/2014

フォルトゥナ2位浮上!!

こんなに気持ちいい火曜日もないですよ。

なんでかってー。

そりゃ昨日フォルトゥナが勝利を収め、ついに2位に浮上したからです。


オレは試合前からいろいろと仕事があり、早々とスタジアム入りしてまして。

この日の試合では、スポンサー提供で15000本のフラッグが配られることに。

担当者たちがせっせと配置して、このとおり。

オレはマーケティング部隊と一緒に打ち合わせがあったりでしたが、本当にここの仲間は良いやつが多くて。

ちょっと暗いですが、それくらいがちょうどいいでしょw

こんな感じのPRアクションも。

勉強になります、こういうアイディア。

試合は強敵ザンクトパウリを迎え撃ち、月曜日の夜にも関わらず36000人を超える動員。

いつものごとく、/サポーターは素晴らしい。

激闘でしたが、この試合にフォルトゥナが1-0で勝利。

そしてその結果、順位を2位にあげることに。

ここ7試合で5勝2分という戦績は本当に素晴らしい。

安定感がこの快進撃を支えています。

ちなみに次の試合が3位と、その次は首位との直接対決です。

つまりここが前半戦の天王山ですね。

とにかく期待していきたいです。

それにしても、、、

久しぶりにフォルトゥナのホーム試合感じました。

日本出張と代表ウィークがあったので、実に1ヶ月以上空いていましたが。

あのホーム試合の鳥肌が立つような雰囲気を経験すると、言葉では言い表せない充実感を感じるというか。


あれはやはり文句なしに気持ちいい。

オレはこれに取り憑かれているんだろうな。

凄くポジティブな気持ちになれました。

他のドイツ人らもきっとそうなんだろうな。

こうやって“自分のクラブ”と生きていくんでしょう。

再確認した夜でしたね。

はい、そういうわけで、今週も気合入れて頑張りマッス!

「頑張るときはいつも今」

GENGO

10/18/2014

愛子ちゃんが得た戦う権利。

オレのブログでもすでに2回紹介した、心臓病と戦っている愛子ちゃんについて。

今日は凄く大切な報告です。


なんと10月17日をもって、目標額の2.1億円を集めることに成功したとの報告がありました。

本当に凄いですよね、たった1ヶ月半で。

2億円以上のお金が集まるって。

これで正式に11月11日に渡米が決まり、あとはドナー提供を待って、移植手術となるそうです。

これは紛れもない、“元気玉”ですよ。

みんながホンの少しずつ、“元気”を愛子ちゃんに届けていった結果ですもん。

病気になって良かったなんて口が裂けても言えませんが、でもこんなに多くの愛を感じる経験も、なかなかないことです。

親御さんが彼女に「愛子」と名付けた由来、オレはもちろん知りませんが。

きっと、「周りの人に愛される子になって欲しい」そして、「周りの人を愛する子になって欲しい」と願っていたのではないでしょうか。

愛子ちゃんは間違いなく、周りの多くの方々に愛され、応援されています。

これだけのスピードで、これだけの金額が集まったのですから、それは間違いない事実だと思います。

でももちろん、これで病気が治ったわけではありません。

これで愛子ちゃんは、次のステージで戦う権利を得たのです。

7歳の女の子には本当に険しい道だと思います。

しかし誰にもそれは代わってあげられない。

親御さんですら、付き添って応援することしか出来ないのです。


でも誰もが“手助け”は出来る。

手を差し伸べることは出来る。

手を引き、背中を押し、よろけたら支える“手助け”は出来るはず。

愛子ちゃんがこのみんなから集まった“元気玉”に乗って、戦いにいくんです。

きっと長い戦いになるでしょう。

行くまでだって油断出来ないくらい遠い道のりです。

ドナー提供してもらっても適応しない可能性もある。

リハビリだって1年以上掛かるとのこと。

将来もずっと薬が必要になるとのこと。

でも、愛子ちゃんはみんなに愛されて、生きるチャンスを得たのだと思います。

だから、きっとその苦悩にも立ち向かってくれると思います。

「ありがとう、元気になったよ」

と報告することが、募金してくださった皆さんに、愛子ちゃんが出来る“愛の恩返し”ですから。


物騒な事件が起こるこの世の中。

自然災害で多くの命があっという間に失われてしまうことも少なくありません。

でも、こうやって小さな命のために、多くの方々が協力することが出来るのも、人間の良さですよね。


いろいろ書きましたが、とにかくドイツから応援しています。

元気送り続けますよ。

前回書いた約束も忘れませんからね。


愛子ちゃんと直接会ったり出来る方々は、是非いっぱい“約束”してあげてくださいね。

「焼肉ジュージュー」最高!

でもそれだけじゃなく、もっともっといっぱい約束してあげてくださいね。

最後に。

闘病で辛いだろうに。

オレ以外にももっともっともっともっと、愛子ちゃんのために活動されている皆さんがいるはずなのに。


長野信州病院の愛子ちゃんから、お手紙とプレゼントが届きました。

もー、、、

感謝はもちろんですが、こっちが元気もらっちゃったじゃないですかー。

オレが直面している壁なんて、愛子ちゃんの前にある壁からしたら、道端の小石くらいのもんですわ。

そんなもん蹴散らしてやりますわ。

とにかく、愛子ちゃん。

絶対負けるなよ!!!

ドイツで待ってるからね!!!


「頑張るときはいつも今」

GENGO

時間の使い方。

先週今週は、オレにしてはすごく早く感じる2週間でした。

あれ、ちょっと表現が違うな。

過ごしてた毎日は長く感じていたのに、あっという間に週末が来た、という感じかな。


なんかこういう感じ、すごく嫌。

いろいろなことを損している気がしちゃうので。

1日ってのは誰にとっても24時間で、それをどう使うかですからね。

何も考えないでダラダラ過ごしても、頭をフル回転させて勉強しても、時間は一緒ですからね。


今年もあと2ヶ月半。

しかし、まだ2ヶ月半もありますからね。

例えばフォルトゥナの試合だって、あと10試合ありますから。

その間にフォルトゥナ通信の発行もあるし、日本人学校のためのスタジアム見学会、それから日系企業のためのイベントもあります。

フォルトゥナモバイルスクールのさらなる展開の準備もそうだし、次の出張に向けての準備もしなくちゃ。

来年春の仕事の話も来てるし、恒例のフットサル大会の企画もあるな。

ちっちゃなちっちゃな会社を立ち上げたわけです。

自転車操業が一輪車操業になった分、もっと集中してバランスも取りながら漕いでいかなくちゃです。

でも一輪車であるからこそ、人並み以上に乗りこなせるようになれば、曲芸レベルに到達すれば、逆に需要はまた出てくるはず。

そのためにも、いまは「時間」大切に使って行かなくちゃ。

今の使い方ですよ。

それそれ。

どれどれ。

これこれ。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

10/17/2014

FOOTxBRAINを見逃した方へ。

先日のFOOTxBRAINに出演した動画がオンラインにアップされていたものをご紹介しておきます。

FOOTxBRAIN「海外・名門クラブの育成!」


ドイツに戻って、フォルトゥナの同僚や役員にもURLを送りつけて、

「日本でフォルトゥナのフラッグを掲げてきたぞ!」

とアピールしておきました笑


すると何も知らない同僚は、

「で、なんでフォルトゥナの旗を振らせてるんだ?」

いい質問。


気になった方、見逃した方は、是非ともクリックして観てみて下さい。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

Continue reading "FOOTxBRAINを見逃した方へ。" »

ドイツを知る。

指導者セミナー、ようやくすべて終わりました。

2週に渡っていろいろと勉強してきました。


ドイツの指導者の考え方をさらに詳しく知ることが出来たことはもちろん、参加者の取り組む姿勢も非常に興味深かったですね。

人前で喋る仕事が増えてきたオレにとっては、教官の説明の仕方も、参加者の発言も、すべてが参考になりました。

人を惹きつける喋り方、引き込む喋り方、そして声掛けの仕方。

参加者をどのように巻き込み、多くのことを伝えて行くのか。

とにかく、そういうところに多くの発見がありましたね。

あ、もちろんセミナーの中身もすごく勉強になりましたよ。

ドイツの強さ、正確さ、そういったものは、こういうところから支えられているんだろうなと再確認出来ました。

いろいろな要素があるとは思いますが、子供たちへの指導でとにかく重要なのは、親御さんらの協力だと。

協力というのは、ただ単純になんでも関わってくれということだけではなく、距離感とか信頼とかそういう部分も含めてです。

そして、こんなに細かいことにこだわってるんだなぁと言うこと。

ドイツは契約社会なのですが、とにかく書面でやり取りするんです。

日本人ならその感覚が分かったり分からなかったりだと思いますが、とにかくいろいろなリスクマネージメントをした上で、対策を書面にしておくというか。

もう少しわかりやすく言うと、責任の所在をすごくはっきりさせたがるんです。

どこからがコーチの責任、どこからが親御さんの責任、とか。


良かれと思ってコーチが子供を車に乗せて送って行って、事故を起こしてしまったら、すべてがコーチの責任になるので、決して好意でそういうことはしてはいけない、とか。

書面での許可なく、友達のお母さんが他の子を一緒に連れて帰ってはいけないとか。

そこまでこだわるかぁって感じだけど、あとで責任を問われたときに、しっかりと対応するためには、“厳密には”そこまでやるべきなんだそう。


うーむ、そういうシステムというか、細かい仕事が出来るヨーロッパ人は、やはりドイツ人くらいなんでしょうね。

改めて再確認出来ました。

とにかく、資格も取れて、一安心しましたw

さて、これでまた100%またフォルトゥナの仕事に復帰です。

今週のフォルトゥナの試合は月曜日の夜。

すでに32000枚を販売しているザンクトパウリとの一戦です。

ここまで6戦無敗(4勝2分)と好調ですから、是非維持したいところです。


サッカーがないと、物足りなすぎて寂しくなってしまいますので。

夜な夜な、一人でPCに向かうのは虚しすぎて。

ということでブンデスリーガ再開は大歓迎。

また、熱い週末到来です。

あ、もうすぐハローウィン。


「頑張るときはいつも今」

GENGO