ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
January 2015

01/30/2015

ヘアケア。

ドイツ11年目に突入しましたが、何も変わらない日常。

まぁそれはそうです。

あくまでも自分だけの記念日ですから。

ただそういったものを意識することで、反省や自分の成長を確認することができると思うので大切なことかと。

さあ、2015年、新しく始めた事としてジムに通い始めた事は既に書いていますが、もう1つ。

それは、以前から結構ネタにしていた、薄毛の悩みについて。

先日の日本滞在中、医者である弟に、育毛に効く薬を入手してくれないか聞いたのですが、そういったものはドイツの方が進んでいるのではないかと。


大切なものを失う前に気づくこと(毛アすること)の大切さ。


ということで早速、病院に行って相談してきました。

その結果育毛に非常に効くと言う薬を処方してもらい、早速今年から飲み始めています。

ボクの場合、遺伝的な方面から見ると、遅かれ早かれはげてしまいます。

そこで、ここは堂々と立ち向かってみようと思います。

もし本当に効果があれば、世の男性にとっては、非常に明るいニュースなのではないでしょうか。


ちなみに処方される際に、どのような後遺症があるのか聞いたのですが...

分厚いドイツ語の医学書の詳細を読みながら、先生は、

「この薬はもともと血圧を下げるものなので、低血圧の方は飲む事はおすすめしません」

に続いて出た言葉に、正直驚きました。

「えーっとそれから、稀に髪が生えすぎることがあります」


(;゜0゜)


そのために飲みたいので、そんな後遺症喜んでなんですけど...笑

むしろ、久々に美容院で「ちょっとすいてください」って言えるじゃない。


笑いを堪えながら、あとを去ったことは言うまでもありません。

ということで、今年は“毛っか”を求めていきますよー!

報告をお楽しみに^^

今日は少しくだらない投稿でしたが、悪しからず。

「頑張るときはいつも今」

01/29/2015

ドイツ歴10周年。

今年からジムに入会し、定期的にモーニングトレーニングを行っています。

ジムが自宅から歩いて2-3分の距離にあることもあり、サボらずに通えています。

ただ、、、

今朝ランニングマシーンで走っているときに足の裏に違和感を感じまして。

トレーニング終わって見てみたらマメが出来てましたー(´Д` )

足の裏がやらかくなりすぎてるってことでしょうね。
運動不足丸出しですw

まあ、無理しない程度に続けていきます。

さてさて皆さま、そんな進化中のボクから、僭越ではありますがご報告です。

実はボク、今からちょうど10年前の2005年1月29日、このドイツにやってまいりました。

*10年前のフォルトゥナサテライト所属時代

ということでついに今日でドイツ歴10年がコンプリートです。

思えば本当に数えきれないほどたくさんの掛け替えのない経験をしてくることが出来ました。

それも単に皆様の支えあってのものです。

ほんと、感謝しかありません。

ありがとうございます。


どんなにお金があっても、どんなに偉くても、時間を掛けて得る経験だけは、時間を掛けないと得られないもの。

失ったものもあるかもしれませんが、それ以上に多くのものを得たと確信しています。

*最近のM具合

そして、ここで得てきた経験は誰にも負けないし、それは誇れるものだと思うようにしています。

10年という月日を無駄にしないためにも、11年目もしっかりと結果を求めれてやっていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。


特に会社をしっかり軌道に乗せるために、今年はとにかく結果を求めていきます。

HP(setags.jp)もしっかり更新していきますので、こちらも合わせてよろしくお願い致します!


ちなみによく聞かれる質問で「どうしてそんなに頑張れるんですか?」というものがありますが、答えは単純明快です。

「不安だから頑張れる」んです。

今日も、“不安”と共に行ってきます!!


「頑張るときはいつも今」

2015年1月29日
瀬田元吾

01/28/2015

1つクリア。

こちらはもう行き慣れた、デュッセルドルフの外人局。

この10年間に、何度も何度も足を運んだ場所。

そして何度も悔しい思いをさせられた場所でもあります。

今回ボクが挑戦しているのは、永住権の取得。

すでにドイツ在住10年になるので、本当は永住権を取得できるはずなのですが、色々と理由をつけられて許可されず。

そんな経緯もあって、とりあえず今回はまうは確実にビザを更新することに集中。

そして今日、正式に3年分の新しいビザを取得しました。

先日も書きましたが、外国に住む上で、最も重要となるのがビザ。

ビザがなかったら、ここに住むことができませんから。

そういう意味でも、まずは1つの条件をクリア。

そしてここからです。

先日も弁護士さんを通じて、外人局に掛け合い、永住権を取得する申請について問い合わせました。

やはり、今後もこのドイツで戦っていく上で、どうしてもこの権利が取得したい。

諦めたら、あと5年掛かると言われているので。

絶対にあきらめませんよ。

今年はまたいろいろなことに挑戦しようと思っています。

今まで以上に結果が求められる年になると思うので、そのためにもしっかりと足元を固めたい。

ドイツで会社を作った以上、永住権のステータスは必要不可欠。

ということで、引き続き戦ってきます。

経過随時報告しますので、お楽しみに。


さあ、もうすぐ月末だ。

課題に追われるな。

課題を追い越して、新しい課題を見つけるくらい。

それぐらい全力疾走で、月末を駆け抜けたいと思います。

今日はこの辺でおしまい。

ではまた。

「頑張るときはいつも今」

01/27/2015

経験に勝る教科書はない。

誰に何を言われても、実際に自分の中に入ってくるものって、残念ながらそんなに大ききない気がします。

逆にどんな些細なことでも、自分で見て感じて経験したことって、必ず自分の肥やしになると思います。

今またいろいろな可能性を広げるために、弁護士さんや外人局とのやりとりをしています。

なかなか一筋縄ではいきませんが、ここは外国。

そう簡単にはクリア出来ないこともたくさんあります。

でもだからこそ、困難から逃げたくない。

それはチャンスから逃げるのと一緒ですから。


目の前にいつもお花畑が広がってるわけじゃありませんからね。

ときには困難が待ち受けてるとわかっていても、進むべきときがあるもんです。

今日の敵は明日の友、なんて言葉がありますが、困難を仲間にし、自分の肥やしや力に変えていけたら最高じゃないですか。


まあどちらにしても、ボクは逃げるのが嫌いな性格。

立ち向かいます。

きっと新しいチャンスを得られるはずなので。


明日はまた、違う日です。

だから、毎日明日に期待していきます。

それがきっといまは大事だな。

経験に勝る教科書はないなんてよく言ったもんですが、まさにその通り。

経験したもん勝ち。

勝ちたい、とにかく勝ちたい。


困難にはいつか、倍返しだ!

あ、これは古いかw

でもこれを乗り越えられたら、またボクも会社もステップアップ出来るので。

ドイツには負けないぞ。


よし、気合い入ったので今日も最後までやり切れそうです。

ちょっと停滞し気味のブログ、またガンガン更新していきますね。

これも経験になりますね。

今日はこんな感じ。

お疲れさまでした。

また、明日に。


「頑張るときはいつも今」



この間行った、ブリュージュ。

01/20/2015

にひゃくさんじゅうろく

絶対に負けられない戦い

それは自分レース


ダサい自分と、理想の自分と。

現実の自分がどちらに近づくか。それはすべて自分次第・・・。

運動する習慣を取り戻す。

年末から自分のたるんだ身体に警告は発しておりましたが、、、

年末年始の日本でまた美味しいものをたくさん食べてしまった結果、更に緩んでしまった自分にがっかり。

1年前の自分を思い出し、ここは踏ん張りどころ、と今年も動き出しました。


まずは近くのジムに入会。

入ろう、入ろう、と思っていてなかなか踏み込んでいなかった世界に、ようやく入りました。

行ってみると、まあモチベーションの高い人がウジャウジャ。

周りの目など気にせず、ガンガンやってる人がたくさん。


こりゃ負けられないという、得意の意味不明な負けず嫌い精神がうずき出し、いい感じでトレーニングをスタート。

ということで、去年は朝走るのを習慣にして、4月まで続けていましたが、今年はジム通いにしようと思います。

4月にあるデュッセルドルフマラソン、去年は直前に肉離れをしてしまい、断念しましたが、今年は再トライしようと。

でも、まずはハーフマラソンに挑戦しようと思います。

設定タイムも自分の中では決めたので。

まずはしっかりと身体を作りながら、それを発表出来るくらいになってきたら、戒めのために、ここにも書こうと思います。

とりあえず、今はまだそんなことを言うことも恥ずかしいくらいのコンディションなので。

とにかく、また運動する習慣を取り戻す、そこからはじめます。

言うは易し、やるは難し。

まずはそこの部分で、有言実行をしていきます。

「頑張るときはいつも今」

01/16/2015

説得力。

ドイツに戻ってから1週間が過ぎました。

でも、「あれ、まだ1週間か」という感じ。


先週末は土曜日にフォルトゥナスタッフ全員でアイスホッケーの試合を見に行き、日曜日はクラブの関係者を招待しての新年会。

週明けてからは、デュッセルドルフ市主催の新年会に出席させてもらって。


仕事は通常通り再開してますが、2月号のフォルトゥナ通信製作もスタートしています。

また、2月末には、今年で6回目となるフットサル大会KIKAKU CUP。

3月下旬には、日本からある高校がドイツ・オランダ遠征に来るので、そちらのコーディネートも進めながら。

そして4月初めのイースターのときには、全日本高校選抜が参加するU19デュッセルドルフ国際大会があり、そちらのサポートも。

こうやって書いてみると、今年も4月くらいまではてんこ盛り。

でも逆に書いてみて思いました。

去年も似てたな、と。

もちろん、それぞれのレベルアップは図ります。

でも、これでは成長が少ないような気がしてきました。


そこで、今年もまた新しい試みをやっていこうと考えているところです。

ボクのストロングポイントは、物事を多角的に捉えることが出来るところだと思っています。

そこ不足しているのは、それをロジスティックに説明する資料を作る必要があるということ。

そう思って3年前から「ドイツサッカーセミナー」を始め、それに向けて毎回細かな資料を作るようになりましたが、それが説得力を生んだのは間違いないので。

そのためにも、とにかくPCに向かうしかないんです。

ひたすらキーボード叩くしかないって思ってます。

溢れんばかりの情報や経験、アイディアを、もっと資料にまとめて発信していかねば。


ボクはお喋りなので、人と会って、話すときには色々なことを伝えることが出来ると思っています。

でも、それをビジネスに繋げるためには、それをロジスティックに説明する資料が必要なんだ、と日頃からヒシヒシと感じていて。

でも、「時間がなかなか取れなくて」という嘘をついてサボってます。


時間がないわけない。

1日15分だって良いはずです。

それだけで1週間で105分、1ヶ月で7時間分くらいになりますから。

“出来ない理由を考えるくらいなら、出来る理由を考える”

そんな精神が必要ですよね。

あ、これも元語録に書いておこう。

ということで、思ったことを、言ったら(書いたら)即行動。

それが必ず未来で大きな差になりますから。

今思ったことは今やるべき。

それが出来るか出来ないか。

つまり...

「頑張るときはいつも今」
(↓是非、チェックしてみてください)


01/14/2015

にひゃくさんじゅうご

出来ない理由を考えるくらいなら

出来る理由を考えよう


大人になると言い訳が多くなって、物分りがよくなって、諦めがよくなる。

そう考えれる脳があるなら、逆も考えれるはずだ。


01/13/2015

フォルトゥナ新年会。

先日、フォルトゥナのチームホテルTULIP INNで、関係者を招待した新年会が開かれました。

年に何回かあるこういった外国でのパーティー、といってもそこまでフォーマルでは無いですが。

という場所に出席し、そして色々な人と積極的に話すことで、社会人として、そして1人の国際人としての存在を問われる気がします。

ボクは人見知りはあまりありませんが、気遣いさんなので、こういう場で堂々と振る舞うことはとても大切です。

どこにいっても、容姿がアジア人ということだけで、良くも悪くも一発で覚えてもらえるアドバンテージがありますからね。

そこでしっかりと良い印象を残していくことが、ボク個人のスキルアップにも繋がっていくというものです。

ちなみに今日は、デュッセルドルフ市主催の新年会があります。

こちらにもご招待いただいているので、しっかりとスーツを来て参列してきやす。

今月でドイツ歴10年をコンプリートするので。

絶賛ヨーロピアン化ちう。(笑)

いって来ます!


「頑張るときはいつも今」

01/11/2015

別の顔。

昨日はフォルトゥナのホームスタジアムであるESPRITアリーナが別の顔を見せてくれました。

デュッセルドルフをホームタウンにするプロアイスホッケーチームDEGが、アリーナの中にアイスリンクを設置してリーグ戦を行ったんです。

普段芝生が敷き詰められているところにはスケートコートが登場し、音響や照明施設も。

本来はこんな姿なのですから、違いは一目瞭然ですよね。

試合が始まる前には、それはもうすごい演出。

エンターテイメント性が非常に高く、アメリカのスポーツという感じがすごくしました。

ライトアップが消えた瞬間、スタンドに浮かび上がった演出に感動。

試合はダービーであるケルンのチームとだったので白熱も、結果はDEGが3-2で勝利することが出来ました。

普段とは違う姿にちょっと不思議な感情を持ち、そしてまた別のスポーツの魅力や演出を感じた一日でした。

もっともっと、いろんな他のスポーツのイベントを見てみたいと思いました。

いずれにしても、スポーツの生観戦は楽しいもんです。

これからもチャンスがあれば、見にいってみます。

それでは!

「頑張るときはいつも今」