ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
April 2015

04/28/2015

友人のパワー。

ドイツ・ブンデスリーガは、先週末にバイエルン・ミュンヘンの優勝が決定しました。

今年も安定した強さで、外を寄せ付けない戦いぶりでしたが、その王者バイエルンに挑むブンデスリーガの構図は嫌いではありません。

どのクラブもしっかりとした集客力があり、 大蛇バイエルンが来る時だけスタジアムが満員になるわけではないのはさすがです。

そんな中、徐々に調子を上げてきているのが、今季の前半戦大不調だったドルトムント。

香川選手も2試合連続で得点を決めており、徐々に本来の強さが戻ってきたという感じです。

そんなドルトムントの試合を観戦するために、日本から友人がたくさんの友達を連れてやってきました。

あまりのノープランに毎回驚かされるのですが、その辺は今回はしっかりと予想していたので、最高のおもてなしで歓迎。


そんな中、運動がしたいということだったので、日曜日にはフットサルコートを貸りてボールを蹴ることに。

そこで即席の国際マッチが始まり、ドイツ人たちと対戦するなど、2時間みっちり汗をかきました。

途中ヒートアップして、ドイツ人たちが口論始めるなど、ヨーロッパならではの光景に、日本からの皆さんも苦笑。

それでも最後は肩を組んで記念撮影。

嵐のような勢いでやってきて、嵐のように去っていきましたが、そーゆーパワーのある友達に大いに元気をもらいました。


生きているだけで幸せ。

それが口癖の友人。

今回遊びに来た斉藤紀由は、癌を患い、闘病生活を送り、見事その病に打ち勝った凄い奴です。

そんな彼の周りへの感謝の思いや、気遣いは本当に素晴らしいものがありますから。

そんな姿を見て、大きなパワーをもらいました。

ボクの悩みなんてちっぽけなもの。

あってないようなものです。

物事はいつだって考え方次第。


単純でとても大切なことを再確認させてもらえた数日間でした。

さぁ今週も頑張っていきまっしょい。


ドイツにはGWはありませんが、そんなの関係ねぇ。

6月にまた日本出張考えているので、それに向けての準備をスタートします。

逆算して考えると、もう時間はありません。

やる気が出てきたので、とりあえず今夜は寝ることにします。

それではおやすみなさい。


最後に紀由と。

「頑張るときはいつも今」

04/21/2015

クラブと選手がすべきこと。

フォルトゥナは先週末にアウェーで首位クラブに敗戦。

退場者を出した中で、2度のリードを奪う健闘を見せるも、ロスタイムに決勝ゴールを奪われてしまいました。


今シーズンの1部昇格は限りなく難しいものとなっておりますが、それでもクラブとしてやらなくてはいけないことがあります。

同様に選手たちも最後の最後までチームのために戦い、クラブのために仕事をする義務があります。

そんな中フォルトナのキッズクラブのためのアクションで、デュッセルドルフ日本クラブの協力を得て、「折り紙&書道教室」を実施しました。

会場はフォルトナの特別会議室。

アリーナビューの素晴らしい部屋に、日本人とドイツ人の子供が集まり、日本の文化に触れる機会を持ちました。

そしてこの日は、エースのチャーリーソン・ベンショップ選手が来てくれまして。

参加した子供たちにまじり、まずは折り紙に挑戦。

新聞紙で兜を作り、ご満悦でした。


続いて書道にも挑戦。

“大”と書いたつもりが、「人間のようになってしまった」と大笑いしながら。

それでも“日”はかなり上手に出来ました。

一緒に参加した日本人の子供たちと笑顔でパシャリ。


こうやって選手がファンとともに何かを楽しむのは非常に良い企画だと思います。

ベンショップ選手はこの週末は怪我で出場できませんでしたが、こういう形でクラブの活動に積極的に協力することはとても重要なことですからね。

クラブが選手がしなくてはいけないことは、もちろん試合に勝つこともそうですが、こういったアクションを積極的に行うことだとも思います。

ですからこういう事はこれからも続けていきます。

そしてそうやって増えていくフォルトナファミリーとともに、毎週の試合で盛り上がっていければいいですよね。

日々勉強です。


最後に、ご協力いただいた日本クラブの皆さま、誠にありがとうございました。

「頑張るときはいつも今」

04/16/2015

にひゃくさんじゅうなな。

人生すべては準備次第

今日を全力で生きる

それは明日への最高の準備である


チャンスを掴むとはそういうことだと思います。

そして後悔しないためには、今を全力で生きることですよね。


全力前進。

今週は快晴の続くドイツです。

気温も20度を超えたりと、最高の気候。

日照時間も延びてきているし、ホント、ヨーロッパのこの時期は最高です。

こんな日が続けばいいなぁと常々思っていますよん。

さて、前回の記事で永住権獲得のご報告を致しました。

FBでも書き込んだのですが、思った以上の多くの方々から祝福の言葉をいただけて、とても嬉しかったです。

永住権を取得することはボクにとっては大きな目標の一つでしたし、それを獲得することで大きなアドバンテージを得ることが出来るんです。

といっても、いきなり稼げたりするわけではないですけどw


でも基本的に何をするにも制限はなくなりますし、その辺の扱いはドイツ人と一緒になりますから。

今まではビザというものに常に縛られていましたが、それがなくなるというのは本当に大きいことです。

何より、この国に信用されたということですし、それは日本にいらっしゃる皆さんから見ても、大きな信用になるはずですから。


会社も設立してもうすぐ1年になりますが、これからもドイツと日本の間で戦っていくと決心した1年半前から、会社設立や永住権取得は自分に課した課題でしたし、もっと言えば26歳のとき、ドイツで頑張ると決めたときの中期目標の一つでもありましたから。

そういう意味でも積み重ねてきたことの結果ということだし、永住権を取得出来たことで、ホッとしたという感情の方が大きいのですが。

ただ、26歳のころの中期目標は、32歳のときの短期目標であり、今となっては達成してしまったものです。

今のボクにはまたアップグレードされた目標があるので、とにかくまずはまはそれに向かって取り組んでいくだけですよね。

ということで、高校生の遠征コーディネートや、高校選抜のU19国際大会参加なども一段落した今、次は6月の日本出張に向けた準備となります。

今年で4回目となるドイツサッカーセミナーの開催に向けて準備していきます。


今回のテーマは、クラブ・リーグマネージメントの側面から見た「ドイツ育成改革」。

ドイツサッカー協会がどんな取り組みをしてきたのか、どんな仕組みがあり、クラブはそれぞれどんなことに注視しているのか。

そしてそれらがこれからどこに向かっていくのか、なんてことをボクなりの視点で説明していく予定です。


今のところ、例年通り千葉県での開催を予定していますが、それ以外にもオファーがあったらタイミグさえ合えば、どこでも行きます。

過去の資料も含めて、参考資料が欲しい方はinfo@setags.jpまでご連絡くださいね。

今回用の資料はこれから作成していくことになりますが、目から鱗の最新情報なども、日本サッカー界へ伝えていければと思っていますので。


それ以外にも、すでにいくつかお問い合わせいただいておりますが、ドイツ語サッカー出張スクールである「モバイル・フォルトゥナサッカースクール」も、随時お問い合わせを待っております。

週末開催はセミナーなどがあり、調整が難しいところもありますが、平日の夕方などであれば、可能な限り出向きますので、お問い合わせも含めて、ご興味ある方は是非、同様にinfo@setags.jpまでご連絡ください。

これからもとにかく下を見ずに前を向いて頑張っていきます。

こうやって決意表明をしながらやってきたんで、そのスタイルは続けていこうと思います。

人生すべては準備次第。

今日を全力で生きる。

それは明日への最高の準備である。

だから、今やらなくちゃいけないことに集中します。

ということで・・・

「頑張るときはいつも今」

04/14/2015

永住権取得。

今日は真面目なご報告です。

ボク瀬田元吾は、長い長い戦いの末、ついに2015年04月13日に、ドイツでの永住権を取得しました。


ドイツに来て10年と2ヶ月半、その間に何度外人局に行ったことでしょう(笑)

でも、いろいろな経験をさせてくれたこの国に感謝です。


これもあくまでも通過点に過ぎませんが、でも積み重ねた日々の先にしか存在しないものですから。

また1つ、若き頃に立てた目標を達成出来たことを嬉しく思います。


継続は力なり。続けて改めて実感するコトバなり。

ということで、これからも続けていきますので、これからも温かい目で見守っていってください。

よろしくお願いします。

「頑張るときはいつも今」

2015年4月13日
瀬田元吾

04/13/2015

今こそ、努力するとき。

こちらはとても暖かい日々が続いてます。

夏時間にもなったし、気温も上がってきて、本当に心地良いですよ。

そろそろBBQとかの季節になってきたと言っても過言ではありません。

こちらはBBQと言っても、自宅のテラスや庭にテーブルや椅子を出して、外で夕食を食べるって感じが日常的ですから、そんな感じをイメージいしていますが。

それが日常なだけで、なんかいいですよね。

そんな春めいてきたドイツですが、フォルトゥナさんは苦しんでいます。

2月に監督を解任してから、監督代行で頑張ってきましたが、前節最下位のチームに敗れてしまって。

残り試合数を考えると、正直1部を意識するのは難しい状況になってしまっていますが。

それでも明日はその昇格争い真っ只中にいる名門カイザースラウテルン戦。

ホームに迎え撃ちますが、この試合はHITACHIさんがスポンサー・オブ・ザ・デーということで、大々的にプロモーションを行ないますので。

なんとしてもフォルトゥナとしては意地を見せて欲しいし、HITACHIさんと共に勝利を掴みたいところ。


勝負の世界は何があるか分かりません。

でもただ1つ大事なことは、常に全力を尽くすことですからね。

自信を失いかけているフォルトゥナですが、ここでしっかりと魂のある試合を見せれるかどうかで、この先がまた変わってきますから。

ボクは実際試合するわけではないですが、それでも12番目の戦士として、しっかりとチームを後押しできるように仕事してきます。


上手くいっているときがチャンスではない

上手くいかないときに努力するから上手くいくときがくるのだ


この言葉を信じて、今こそ、いろいろな努力をしたいと思います。

応援よろしくお願い致します。


「頑張るときはいつも今」

04/09/2015

6位の意味。

ドイツは徐々にですが、気温や天気が春めいてきました。

少しずつですが、春の足音が聞こえています。

一方日本は寒波ということで、また寒さが到来しているようですが、健康管理には十分気をつけてくださいね。


ちなみに高校選抜は、結局5位決定戦に敗れ、6位という結果に終わりました。

しかし最後の試合では最も気持ちの見える好ファイトを演じてくれて。

結局負けてしまいましたが、この大会で結果を出し切れなかった悔しさは、必ず彼らの今後のサッカー人生に、大きな影響を与えてくれると思いますので。

日本に戻っても忘れずにいて欲しいです。


ちなみに群馬県前橋育英高校出身の渡邊凌磨くんが、大会ベストMFに選出されました。

6位入賞のチームからベストMFが選ばれると言う事は非常に稀なことだと思います。


この大会を通じて非常に注目された選手の1人ですし、渡邊くんを含めて彼らの将来が楽しみですよね。


いずれにしても、事前合宿を含め、長期間の活動、お疲れ様でした。

2015年日本サッカー高校選抜チーム、これにて活動は終了です。

ちなみにこの大会を制したのは、2連覇を達成させたRBザルツブルク。

選手一人ひとりのレベルも非常に高く、すでに大人のサッカーをしていました。


日本の選手たちもそれに遅れをとることなく、しっかりと世界で戦えなくてはならないわけで。

ボクなりに感じたことは、これからも色々なところで伝えていかなくてはと思いましたね。

ということで引き続きがんばります。

「頑張るときはいつも今」

04/05/2015

高校選抜が奮闘中。

まだまだ朝は寒さが厳しいドイツです。

こちらは今イースターの期間ですが、この時期を利用してデュッセルドルフで行われているU19サッカー国際大会に、日本高校サッカー選抜チームが参加しています。

激戦を繰り広げており、選手たちはすごくいい経験をしていると思います。

ドイツからはドルトムント、ボルシアMG、フォルトゥナなどのブンデスリーガ下部チームが。

その他にもトルコのベシクタシュ、オーストリアのRBザルツブルク、ベルギーのFCブリュージュ、ブラジルのパルメイラスなどが参戦。


日本サッカー界の未来を担う、これからの選手たちにとって、またとない最高の機会です。

1試合でも多く最後の戦いを見せて欲しいですね。


ボクはこの大会の日本デスクとして、窓口を担当しているのですが、もっともっと日本からの注目も上がって欲しいと思っています。

世界の未来のスターと激突出来る機会はそうそうないですからね。

そしてこの大会では、日系企業の東洋紡TOYOBOさんや東芝TOSHIBAさんも協賛に入ってくださり、高校生たちの戦いを支援してくれています。

このチームから、日本代表に入るような選手が出てきて欲しいですね。


なお、高校選抜チームはグループリーグで3試合を戦い、2勝1敗。

5チームずつの2グループで、それぞれ上位2チームが明日の決勝トーナメントに進出するのですが。

とにかく今日のボルシアMG U19戦が勝負です。

ドイツの強豪ですが、サムライ魂に期待したいです。

「頑張るときはいつも今」

04/04/2015

小さな侍たち。

サマータイムになったドイツ。

しかし今週は異常気象に苦しめられました。

1日の中で、突風が吹いたり、雨が降ったり雹が降ったり、晴れたり。

気温も寒く、ずっと一桁台でした。

そんな天候ではありましたが、フォルトゥナでは3日間のスプリングスクールを開催。

今年も80人を超えるサッカー大好きな子供たちが参加してくれました。

そこには日本人の子供も5人含まれており、雨ニモマケズ風ニモマケズ、ドイツ人ニモマケズ、元気にボールを追いかけました。

そのうち4人はデュッセルドルフ在住の子どもたち。

修了証とお土産にマグカップと試合の招待券をもらって笑顔いっぱいの4人。


そして残りの1人は、群馬県高崎市にあるルーヴェン高崎からの参加。

ボクが日本出張中、2度ドイツ語サッカースクールを実施したチームからです。


そのドイツ語サッカースクールを通じて、是非フォルトゥナのスプリングスクールに参加したいと希望して、やってきてくれましたのですが。

わずかですが、覚えたドイツ語を武器に、3日間ドイツ人の子供たちに混ざって貴重な経験をしてくれたことと思います。

最後は笑顔いっぱいで、たくさんの思い出と何人かのドイツ人の名前を頭に詰め込んで、帰国の途につきました。

これを機会に、彼がドイツを大好きになり、またいつかドイツでプレーをしたいと思ってくれたら幸いです。

百聞は一見にしかず。

子供のうちからこういった経験をすることは、何にも変えがたい貴重なものだと思います。

こういった機会が、子供たちの将来に大きく影響したらいいなと願っています。

これからも少しずつ、日本の未来へのサポートを続けていければいいなと思います。

少年よ大志を抱け。

子供は無限の可能性を持っています。

大人は彼らにチャンスを与えること、それに尽きますね。

小さな侍たち、お疲れ様でした。


「頑張るときはいつも今」

04/01/2015

高校選抜が、、、来るーー!

エイプリルフールですね。

特にスパイスの効いた冗談が思いつかないので、とりあえずそれはいいとして。


今日からデュッセルドルフに日本高校サッカー選抜がやってきます。

4月2日から6日にデュッセルドルフで開催されるU19国際サッカートーナメント大会に出場するためです。

ボクはこの大会で日本デスクとして窓口を担当しておりまして。

今年も熱戦に期待しています。


デュッセルドルフ近郊にお住まいの皆様は、ぜひともご来場いただければと思います。

会場はBV04デュッセルドルフ(Sandweg 21, 40468 Düsseldorf)です。

早速、4月2日(木)18:15KOで、地元クラブBV04と対戦しますので。

日本高校選抜の応援をよろしくお願いいたします。


またこのブログでも様子を報告していきたいと思います。

エイプリールフールなのに嘘なし。

まあ普通ですねw

「頑張るときはいつも今」