ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
August 2015

08/30/2015

にくのひ。

1日1日をしっかり自覚して生きていく。

別にボクはそんな完璧な人間じゃありませんが、そういう意識を持つだけでも違いは生まれます。

そんな中で迎えた、今月もニクの日こと29日。

ドイツ歴10年と7ヶ月がコンプリート。

ちなみに2回目のハタチまでは、あと5年と4ヶ月ですね。

昨日夜遅くにスーパーへ買い物に行きながら、ふと思いました。

「この生活はいつまで続くのだろう」

でもまあそんなこと考えたって、人間いつどこでどうなるかわかりませんからね。

ただ1つ言えることは、準備してないやつにはチャンスは来ないということ。

アレが上手くいかないなら、アッチを進めてみよう。

必ずいつか、点と点が繋がり、線になる日が来るはず。


諦めない奴が、最後に勝つ。

必ずしも全てに当てはまるとは限らないけど、少なくともボクの挑戦には当てはまりますので。

なんでも下積みがある人の方が強いのは確か。

積み重ねる方法以外、やったことないので、まあ続けていきますね。

ちなみに今日はドイツ最後の夏日になりそうです。

フォルトゥナのマッチデー。

アウフゲーツ!

「頑張るときはいつも今」

08/26/2015

逃げない。

ボクが働いているフォルトナ・デュッセルドルフには日本デスクがあります。

ボクが7年前に立ち上げたものです。


ヨーロッパで3番目に大きい日本コミュニティーがある街、デュッセルドルフ。

ロンドン、パリというビッグシティに次ぐその存在は、世界でも特殊な環境だと思います。


そんなデュッセルドルフの象徴でもあるフォルトゥナ。

この街に住む、住んだことのある日本人の方々が、アイデンティティを持って応援してくれるポテンシャルがあるクラブなんです。

だからこの街で、日本人社会をドイツ人社会へ繋ぐ存在になりたい、双方の橋渡し的な存在になりたい、そしてしいては、日本とドイツ、ヨーロッパを繋ぐ存在になりたい、そう思って日本デスクを立ち上げました。


立ち上げたって言っても、クラブの中にそれを認めて支援してくれる方がいるから出来たこと。

そういう存在がいるから、今も仕事させてもらえています。

そして、徐々に日本企業の皆さんがスポンサーとなってくれたり、日本人の方々がスタジアムに足を運んでくれるようになってきてるんです。


このクラブで、ボクはたくさんのかけがえのない経験をさせてもらってきました。

だからこそ絶対に逃げないんです。

日本デスク立ち上げた責任がありますから。

正直、去っていった人もいます。

でも恨むことなんてありません。

むしろ、ボク1人じゃ心細すぎましたから、一緒に支えていただけて感謝です。

でも、ボクは絶対逃げませんよ。

成功とは、往々にしてあきらめが悪い奴がつかむものですからね。

将来的にイメージしていることもいろいろありますが、いつかフォルトゥナから離れるときが来るとしても、そのときはボクが目指しているところまで到達したと確信したときでしょう。

そこまでは、まだまだ先がありますから。


木を見て森を見ず、にならないように。

今日で焦って明日を信じず、にならないように。


この悔しいという感情が、力にならないわけがない。

そう、親父からメールが来ました。

その通りですね。


どん底まで落ちたらそっからは上がるっきゃないですから。

絶対どん底に居座りはしませんよ。

フォルトゥナの逆襲を楽しみにしててください。

アウフゲーツ‼︎

「頑張るときはいつも今」

08/24/2015

オンリーワン。

いまの時代、ネットやメディアの発達のお陰で、一瞬でとんでもない量の情報を得られるようになりました。

地球の裏側からだって、あっという間に情報が届くし、時差なんて関係なく、メールやカメラトークが出来ちゃいます。

ボクがドイツに来た10年前は、SkypeやMessengerはありましたが、日本にいる人たちには疎遠のものだった印象です。

大体、PCにカメラ内蔵なんてなかったし。

Mixiが出始めだった思い出があるなぁ。

とにかく、そういう文明の進歩には感謝するばかりです。

遠いドイツにいても、日本のことを近く感じることができるのは、そういったもののおかげに他なりません。

でもその一方で、何でも簡単に手に入ってしまったり、情報があふれている時代になってしまったと言うこともできるかもしれません。

そんな中で自分の価値を確立し、存在価値を高めていくという事は、ひょっとしたら昔よりも難しくなってきているのかもしれません。


ボクのやっていること、目指していることも、数年前と比べると、確実に新鮮さもレア度も下がってきています。

唯一、続けるということで、その価値を高めることができるのかなとは思っていますが。


ボクのような生き方は、止まっていたら、それは後退を意味します。

普通に歩を進めて、それで現状維持なんです。

例えると、くだりのエスカレーターを逆走しているようなもの。

止まっていたらどんどん下っていってしまうし、普通に歩を進めても上っていくことは出来ません。

普通の歩みよりも少しでも早く、一歩でも多く。

そうすることで、時代の流れというエスカレーターに乗っていても、少しずつ上に上がっていけるのかなって。


ちょっとイメージしやすい例えをしたつもりですが、いかがでしょうか笑


とにかくそうやって、これからも“オンリーワン”を高めていきたいと思います。

さあまた月曜日。

フォルトゥナが絶不調で気持ちはどんよりですが、しっかり歩の進めていきます。


フォルトゥナの巻き返しを、皆さんも信じててください。

よろしくお願いします。


クラブ生誕120周年。

「頑張るときはいつも今」

08/16/2015

知るべきこと。

昨日、2015年8月15日は、70回目の終戦記念日。

日本ではいろいろな報道があったかもしれませんが、正直ドイツにいると、意識しないと忘れてしまうのも事実。

でも日本人として決して忘れてはいけない日。


そこで、友人が来ていたこともあり、オランダ・アムステルダムの「アンネの家」に行くことにしました。

「アンネの日記」は多くの方がご存じだと思いますが、ドイツのナチスから逃げるために、アムステルダムに移り住み、2年間に渡ってある工場の上に隠れ続けた家族の話。

ユダヤ人だということだけで迫害を受け、恐怖に怯える日々を過ごした家族の本当の話。

想像するだけで胸が張り裂けそうになりますが、実際にアンネの家に入り、彼女たちの生活を想像しながらみると、それが更にリアルになりました。

これがほんの70年ちょっと前の事実なのですから。

アムステルダムにはよく行きますが、恥ずかしながらアンネの家に行ったのは、これが初めて。

日本の終戦記念日というタイミングではありましたが、改めて世界の平和を願うきっかけになりました。

知るべきことは、ちゃんと知っておかなくてはいけませんね。

いつか、アウシュビッツにも行かなくちゃいけないと、心に誓いました。

世界が平和になりますように。

瀬田センセイ来独。

アリーナオフィスに引っ越してから、快適に仕事が出来ています。

そんな中ですが、フォルトゥナ通信が昨日発刊となったので、配布作業に勤しんでおりました。

昨日は夏日となり、汗だくになりながらですが多くの人に読んでもらえればと思って、街中を走り回っていましたが。

そんな中たまたま見かけた日本人の家族から、急に声をかけられまして。

「フォルトゥナ通信をください!」

ということで、もちろん喜んで渡したのですが、後でメールを頂戴しまして。

実は子供の頃にデュッセルドルフに住んでいたことがあり、今回夏休みを利用して旅行にいらっしゃったのだとか。

ボクのことを知っていて、ちょうど話題にしていて、お土産にもフォルトゥナのユニフォームを買ったという。

なんとも嬉しい出来事でした。

そんな人が今後も増えていってくれることを願っています。

そんなデュッセルドルフに、珍しい訪問者がありました。

その方は、“ドクターセタ”こと、瀬田センセイです。

ボクの3つ下の弟です。

今は救急医として、日々患者さんらと向き合う日々のようですが、そんな中で休みを取って遊びに来てくれました。

この10年のドイツ生活で、両親、兄貴は来てくれていましたが、弟だけまだ来れていなかったので、これでとりあえずボクの家族は一通り遊びに来てくれたことになります。


ボクが暮らす街を案内し、ESPRITアリーナも見せてあげました。

そして、観光としては外せないケルン大聖堂。

さらに、幸いこのタイミングでドルトムントのELの試合があったので、本場の試合を見せてあげました。

似てるとよく言われる二人です。

このあとも、アーヘン大聖堂を案内し、ブリュッセルへ行って、最後はアムステルダムの空港まで送ってあげました。

ドイツ→ベルギー→オランダという、ボクの出来るMAXおもてなしプランw

でも、とても楽しんでくれたようなので、よかったです。


昔はよく喧嘩した弟ですが、こうやってヨーロッパで一緒にビールを飲みながら過ごせるなんて、なかなかいい時間でした。

こういうのは励みになりますね。

また頑張ろうと思いました^^


以上、家族訪問記でした。

「頑張るときはいつも今」

08/05/2015

ニューオフィス。

今日からボクの勤務先がESPRITアリーナ内にあるオフィスになりました。

ここに出勤するって、サッカーに関わる人間としては、とても嬉しいことですよね。

朝一はガランとしています。

アリーナビューのオフィスって素敵ですよねー。

3人でこの部屋を使いますが、ボクはアリーナビューを背中に背負う向きの席。

このあと荷物が次々に運ばれてきまして。

オフィスはあっという間にダンボールの山でいっぱいに。

ボクはそんなに荷物は多くなかったので、さっさと片付けて仕事をスタート。

でもオフィスパートナーの2人のダンボールは山積みでしたw苦笑

そんな感じで慌ただしいアリーナオフィス初日でしたが、心機一転頑張ります^^


ちなみに明日は、フロントスタッフの年2回の集まりです。

いろいろ部署の報告会があったあとは、みんなで卓球やって、BBQらしいです。

こういう企画も面白いですよねー。

また様子を報告します。

それでは!

「頑張るときはいつも今」

08/04/2015

オフィス引越し。

こちら、フォルトゥナがホーム開幕戦に逆転負けしてがっかりな週明けをむかえておりますが。

一方で今週はやることが多い。

まず8月3日をもちまして、7年間勤めたオフィスがお引越しになります。

これからはESPRITアリーナ内にあるオフィスで、毎日アリーナビューの環境で仕事することになりまっす!


また新しい職場になったら写真付きで紹介しますね。

引越しはとても楽しみですが、前のオフィスも愛着はかなりありますので。

ちなみにオフィス内はダンボールの山です。

引越しあとは片付けでしょうけどね。

まあでも楽しいでしょう^^


あとはフォルトゥナ通信の入稿まであと3日。

もう少しで原稿とか終わるので、最後まで頑張ります( ´ ▽ ` )ノ


さらに今週後半には弟が来独するのです。

初めてドイツに来るので、それくらい“おもてなし"しなくちゃです。

まあ楽しんでもらえるように、ですね。


ということで、今週も全力疾走していきまっす!

「頑張るときはいつも今」