ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
December 2015

12/29/2015

年の瀬、ニクの日。

12月29日、今年もいよいよ3日を切りました。

毎月のニクの日ということで、ドイツに渡って10年11ヶ月が経過しました。

そんな毎月の記念日ですが、お仕事報告をもう一つ。


12月26日(土)朝6:00からのFMラジオNACK5のFUNFUNSOCCERインタビューコーナーにインタビュー出演させていただきました。

ドイツサッカーと日本の関係、ブンデスリーガで活躍する日本人選手の事などについてコメントしました。

短い時間で、声だけで聞いている方々に分かりやすい内容をお届けしなくてはいけないので、はっきりスッキリ喋ったつもりです。

朝早かったにもかかわらず、聞いてくださった皆様、ありがとうございました。


来年はまたもっともっと活動の幅を広げていきたいです。

あと3日で35歳になりますが、攻めの姿勢は崩さずにやっていきますよ。


でも、ボクの仕事はあくまでも裏方がメインですから。

立ち位置、立場をわきまえて、主役をしっかりと際立たせていける存在になっていきたいです。

そう、最高の歯車“ハグルマン”になりたいです。


ただ、今年もよく頑張ったので、少しだけ休養したいと思います。

こんな感じで。

よく見たら、、、

この“ハチ公”ちゃん、主役(福山雅治)に気を使ってますなw

「頑張ったあとは休もう」

12/27/2015

クリスマスはFoot!に出演。

ありがたいことに、今年のクリスマスはJ SPORTSさんのサッカー番組にも呼んでいただくことになりまして。

デイリーニュースFoot!にゲスト出演してきました。

ゲストはお馴染みの鈴木良平さんと。

今回も打ち合わせから楽しい時間がスタート。

今回の内容は、今季のブンデスリーガ前半戦を振り返るというもの。

それぞれ気になるクラブを挙げてトークしてきましたよ。

ちなみにボクは、マインツとダルムシュタット挙げてみました。


ちなみに番組の最後には、中国女子2部クラブの選手たちが登場するサプライズ。

賑やかにクリスマス収録は終了しました。

視聴してくださった皆様、ありがとうございました!

これからも機会があれば、是非またスタジオにお邪魔して、皆様にドイツの生の声を届けていきたいと思います。

来年以降もよろしくお願いいたします!

「頑張るときはいつも今」

年内最後の解説。

日本出張最初の仕事は、J SPORTSさんで解説。

時差ぼけなく、ヨーロッパタイムのままのお仕事ですので、ボクにとってはありがたいですが。

深夜(というか明け方)に仕事している日本の皆様には頭が下がります。

そして毎回思いますが、実況の方々は本当にサッカーを見ていらっしゃる。

仕事とは言え、情報量と知識量はさすがのひとことです。

毎回なのですが、ボクの裏話も含めて、楽屋トークで大盛り上がりです。

そんな勢いそのままに解説には入らせていただけているので、毎回楽しい仕事ですね。

これからも機会があれば、是非やらせていただきたいと思ってますので、皆様も視聴していただけると嬉しいです。

J SPORTSさん、よろしくお願いします!

「頑張るときはいつも今」

関西上陸。

日本に帰って来てすぐの週末は、大阪に行ってセミナーに登壇してきました。

テーマは「脅威の育成改革に迫る」ということで、ドイツが15年間で行ってきた育成改革について、みっちりとトーク。

受講された方々は非常に熱心な方々で、そのあとの懇親会でもだいぶ熱弁させていただきました。

関西圏でのこういう活動は初めてだったので、また新しく活動範囲を広げることが出来たことは嬉しいです。


ちなみに今回のセミナーを主催したのが、ユナイテッド平野スポーツクラブというのですが。

大阪の平野って、実はウチの親父の地元なんですよね。

だから子供の頃からよく行ってたし、こんなご縁で繋がるなんて本当に光栄なことでして。

これからもいろいろとやっていければと思うので、関西地方の皆様、今後ともよろしくお願いいたします!

日独の架け橋は、どこにでも架けちゃいますよ。

「頑張るときはいつも今」


12/17/2015

2015年ドイツ終了。

ぼんじょーーーーーるの( ´ ▽ ` )ノ

現在、トランジットのため、ローマの空港にいます。

デュッセルドルフから成田への直行便は、あまりのも高かったので断念。

今回は経由しての帰国を選択しました。


ドイツのブンデスリーガはあと1節を残してウィンターブレイクとなります。

フォルトゥナはアウェーで月曜日にSCパーダボルンと対戦します。

ただボクはアウェーの試合は行かないので、一足先に日本に戻ります。

でもでも、一足早い休暇ではありません。


帰国してすぐ、J SPORTSさんで、今週末のシャルケvsホッフェンハイムの解説を担当いたします。

こうやってお声を掛けていただけることhs嬉しい限りです。

内田選手の復帰があるかは不明ですが、2週間前スタジアムで観戦してきましたし、出来るだけ生の声を交えた解説に出来ればと思ってます。

時間は日本時間の土曜日、朝4:24-7:00というハードな時間ですが^^

ご興味あるかたは是非チェックしてくださいね。


その後、日曜日は午前中にある対談に参加し、夕方は大阪でドイツサッカーのセミナーに登壇します。

関西のサッカー関係者の方々と接する機会なので、とても楽しみですね。

さらに週明けてからは、再び群馬でドイツ語サッカースクール。

今回で4回目となるルーヴェン高崎の子供達が、どれくらいドイツ語を覚えているか楽しみですね。

そのほかにも、いくつか打ち合わせの予定が入っていますし、来週末にはまたJ SPORTSさんにお邪魔しちゃいます。

とにかく積極的に動いて、フォルトゥナと瀬田を知ってもらうように頑張ります。

ということで2015年ドイツ生活は一足早く終わりますが、また総括は改めて書きますね。

今はまだ、振り返るというより、日本でのミッションに向けて準備という感じですので。

それでは、ローマの空港の待合室スペースから、チャーオ( ´ ▽ ` )ノ

「頑張るときはいつも今」

12/14/2015

問い合わせメールについて。

有難いことに、ボクのブログ宛にお問い合わせのメールをもらうことがございます。

こういったものにはきちんとご返信をさせていただくようにしているのですが、時々メールアドレスを記載されていないことがあります。

そういった場合、ご返信のしようがないので、その点をご考慮いただければ幸いです。


なお今回は、フォルトゥナファンショップの年末年始の営業時間についてのお問い合わせがありましたので、ここに記載しておきます。

12月29日までは通常営業となり、12月30、31日及び1月1日がお休みとなり、1月2日より営業を再開いたします。

アイフェルの真珠。

サッカー三昧の毎日ですが、そんな日々を一瞬忘れられるようなところに行ってきました。

ドイツとベルギーの国境近くに位置するアイフェル地方にある秘境の街“モンシャウ”。

ここはアーヘンという街からさらに45分くらい車で走ったところなのですが、とにかく圧倒されるほど素敵なところ。

山間の谷間に昔ながらの木組みの家が建ち並んでいて、中世ヨーロッパにタイムスリップしたような気分になりました。

車を走らせると、パーっとこんな景色が広がり始めて。

街の中心には地元の人しか乗り入れできないらしく、少し離れたとこに駐車してホテルへ。

こちらが宿泊したホテル。

このホテルのすぐ裏には、この街の最高のロケーションがありまして。

ホテルの横を抜けると...

これです、めちゃ綺麗でしょ。

小さな橋の反対側からホテルを撮ると、こんな感じです。

モンシャウという街は、17、18世紀に建てられた木組みの家が多く見られる街。

アイフェル山脈が近くに連なり、国立自然公園が広がるアイフェル地方の山間部に位置していて、戦火を免れたこともあり、昔ながらの建物が残っているんです。

ちなみにその歴史の中でベルギー領になったり、ドイツ領になったり、フランス領になったりという時代があったそう。

今は正式にドイツ領の街となって、もうすぐ100年になるそうだけど、国境近くの街ならではの歴史ですね。


そしてその木組みの家が不思議なくらい傾いていて、それがまた素敵なんです。

小道も細かったり、入りくんだりしていて。

まるでジブリの世界のようでした。

クリスマスマーケットは週末だけらしく、平日はやっていませんでしたが、それでもキラキラしたメルヘンな世界でもありました。

ちなみにここは、日本ではあまり知られていませんが、ヨーロッパでは知られた観光地なんだそう。

ボクも11年近くドイツにいますが、こんな近く(車で1時間半くらい)の距離に、こんな素晴らしい街があったとは、知りませんでしたね。

まさに「アイフェルの真珠」というに相応しい街でした。


普段はあまり旅行などはしませんが、こういうところへショートトリップして頭のリフレッシュをするのは嫌いではありません。

これまではアムステルダムやブリュッセル、アントワープなんかにいくことが多かったですが、こういう小さな街もいいですね。

これからもときどき、ヨーロッパの雰囲気をお届けするように心掛けます。

なんせ、永住権取得者ですからねw(関係ないか)

ということで、良い週明けを!

「頑張るときはいつも今」

12/13/2015

茨の道。

今日はフォルトゥナのマッチデーでしたが。

ウニオン・ベルリン相手に0-3で負けちゃいました。

内容はすごくよかったのに、点が取れない。

今季のフォルトゥナを象徴するような試合になってしまいました。

年内はあと1試合でおわり。

とにかく勝って終わりたいところです。

ちなみにボクは一足早く日本出張に向かいます。

来週末にはJ Sportsさんでブンデスリーガ1部の試合の解説を担当します。

またその日曜日は、大阪でドイツサッカーに関するセミナーに登壇しますよ。

そのあとは群馬でモバイル・フォルトゥナサッカースクールもあるし、そのあとサッカー番組出演の予定もあります。


フォルトゥナを日本で知ってもらうためにも、ボクの存在や知識を伝える活動を続けていきます。

これが正しい道と信じているので続けますよ。

成功とは諦めなかった人だけが得られる特権です。

2015年ドイツ生活は残り僅かですので、最後までしっかりやりきります。

それでは。

「頑張るときはいつも今」

12/08/2015

生きてる!

昨夜、ブンデスリーガ2部の前期最後の試合になる第17節の試合が行われましたが。

フォルトゥナはホームで1-0の勝利を収めました。

これで嬉しい2連勝で、順位も13位に上がりました。


もちろんまだまだ油断できる状況でも、楽観視できる状況でもありませんが。

それでも、いまのメンバーでしっかりと戦えるんだってことを確認できたことは大きいです。

本来は良いメンバーと言えるはずだし、勝利することで自信も付いてきますから。

今週土曜日にはすぐに次の試合が控えているので、とにかく良い準備をして欲しいですね。

苦しい時期があったからこそ、この2連勝は普通より遥かに嬉し有難いものに感じます。


フォルトゥナは死んでない!

おれ達は生きてる!


そんな姿を見せてくれた素晴らしい試合でした。

そして結果が伴ったことが最高のご褒美になったと思います。

それにしても、、、

今日のラスト10分くらいの盛り上がり、アレがあるからボクはこのクラブから離れられません。

それがボクの愛するクラブ「フォルトゥナ・デュッセルドルフ」です。


「頑張るときはいつも今」

12/07/2015

大阪にてセミナーに登壇します。

いよいよ今年も残すところ1か月を切りましたね。

ドイツはすっかりクリスマスマーケットが街を彩り、歩いているだけでもウキウキしてきますが。

それでもフォルトゥナはまだまだ予断を許さぬ位置(15位)にいますので、ウィンターブレイクまでの残り3試合、気合を入れています。


そんな中ではありますが、並行して年末年始に日本に行くので、その間の仕事のスケジューリングも進めています。

またJSPORTSさんでブンデスリーガの解説やスタジオゲストにも呼んでいただく予定なので、こちらはまた決まったらリリースさせていただきます。

また今回は関西では初めてとなりますが、大阪でドイツサッカーに関してのセミナーに登壇させていただくことになりました。

数年前から連絡をいただいていたユナイテッド平野スポーツクラブの方が主催となってセミナーを開催してくださるということで、そこに講師として呼んでいただくことになりました。

日時は12月20日(日)で、19時からになりますが、先着30名様となるそうなので、もしご興味いただけるようでしたら是非お申込みいただければ幸いです。

なお詳細など詳しくはこちらを参照してください。
http://www.unitedhirano.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0/%E7%80%AC%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%8A%E3%83%BC/

ドイツ代表もそうですが、相変わらずいろいろな意味で好調を維持するブンデスリーガ。

そんなドイツサッカーがどのようにして再建し、今また世界のトップを走れるようになっているのか。

その辺をいろいろなデータも交えて説明していく予定です。

これをきっかけに関西圏でも多くの関係者と繋がっていくことが出来るようになればいいなと思っています。

新しい出会いが楽しみですね。

2015年も最後までフルスロットルで行きますので、最後までよろしくお願いします!


「頑張るときはいつも今」