ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
February 2016

02/28/2016

右往左往。

金曜日から1週間だけ日本に来ています。

駆け足で幾つか仕事をこなし、またドイツに戻りますが。


そんな今回の出張ですが、出発前にやっちまった...

出発は夜20:00だったので、15:00くらいまで仕事し、一度帰って支度して空港に行こうと思ってたのですが。

最近ちょっと色々とやることが多かったため、E-チケットも確認してなかったなぁと、思ってチェック。

。。。(・・;)

。。。。(゚o゚;;

。。。。。。!!??∑(゚Д゚)


フライトの日を1日間違えてた...

コレって昨日やないかーーい((((;゚Д゚)))))))


こんな漫画みたいなミスあるんかい!

いや、自分に起こるんかい!

焦りました、久々に。

人間テンパると右往左往するんですね。

マジでちょっとウロウロしちゃいましたよ。

まあでもそこからは冷静に対処し、色々とやってことなきを得ました(色々お金掛かりましたが)。

いやはや、何事も確認は大事ですね。


これが空港カウンターで起こってたら、もっと焦ってたでしょうから。

少しでも前にわかったことが、今回の勝因です。

まあポジティブに考えればの話ですがw

ということで、駆け足ですが日本滞在中。

今夜と火曜日にはJ SPORTSさんでブンデスリーガの解説です。

まあ、かなり深夜なので見れないかもですが、再放送もあるので、よかったらチェックしてみてくださいね。


それでは、、

東京マラソンに参加される方、頑張ってください。

ボクもそろそろマラソンやらねばなぁ。


最後は渋谷を爆走していたマリオ族。

ちゃお!

「頑張るときはいつも今」

02/22/2016

フォルトゥナマッチデー。

今節はフォルトゥナは月曜日のナイトゲーム。

3位のニュルンベルクを迎え撃ちます。

この週末にはU17もU19も勝利を収めてますし、弟分たちに良いとこ見せる為にも、トップも頑張って欲しい。

相手は強いですから、ここもビッグファイトが求められます。

スタジアムを真っ赤に染めて、サポートしてきます。

応援よろしくお願いします。


「頑張るときはいつも今」

02/21/2016

見えないところ。

最近、自分の身体が丸みをおびてきていることの憤りを感じています。

お腹も顎も丸い。。。

これが30代の現実ということなんでしょうが、サッカーをやっていた現役を考えると腹立たしい身体です。

服を着てれば身体の衰えは見えませんし、太ってるなんてあんまり言われませんが。

「意外と着瘦せするんですね」

なんて言われたら、ショック倍増です。


これはダイエットというレベルではなく、肉体回帰が必要です。

2016年は本気でやらねば。

見えないところへどれほどケア出来るかは、その人の人間性に繋がりますから。


見えないことへ投資と言えば語学勉強。

ドイツ生活12年目に突入してますが、それでも分からないドイツ語はいっぱいあります。

幸い?にも、毎日クラブのHP更新作業をしているので、毎日翻訳に挑んでるわけで、これは良い勉強の機会です。

流し読みすると、ドイツ語のまま雰囲気で理解できちゃいますが、日本語にきちんと直すとなると難しいんです。

でもこうやって今でも半強制的に語学勉強出来るのは良い環境だと思ってます。


一方、さらなるステップアップのためにも、英語力は高めたいところ。

でもなかなかその気力が持続しない。

そこで最近はベッドに入ってから、英語のサイトの聞き流しをやってます。

効果はまだまだわかりませんが、自然に強制的に英語を聴く環境を作ることで、習慣化出来ると良いですよね。


そして見えないところへのケア繋がりでもう一つ。

年末にイケメン歯科医さんと、美人経営者の方と対談をしてきました。

直接的に歯について話すこともありましたが、それ以上に歯のケアをしていることの好影響について考えるきっかけになりました。

ご興味ある方はこちら↓
http://orette.jp/mystyle/buildup/12685/


身体のケアもそう、語学勉強もそう、そしてデンタルケアも一緒です。

自己投資、自己ケア、自律力は人間性を高める上でとても大事な要素。

そういうことをしっかり出来る大人になっていきたいですね。

最後に告知。

今発売中のサッカーマガジンZONEさんにも対談企画の記事が出ています。

世界で戦うサッカービジネスマンの対談です。

日本人のサッカーマンとして、裏舞台で奮闘する人たちの想いが詰まった内容ですので。

よければ是非、チェックしてみてくださいね。

それでは、あしたまにあーな。

「頑張るときはいつも今」

信頼。

不思議なもので、信頼を得るには長い年月が必要なのに、失うのは一瞬です。

現在社会はインターネットが普及し、ソーシャルネットワークのお陰で、もはやある程度のことはなんでも分かっちゃう時代。

そのインターネットの怖さを知らず、便利さだけで利用していると、大きな落とし穴があったりするので気をつけなくちゃいけません。

FBが最も良い例で、仕事の繋がりとプライベートの繋がりの境界線なんてあってないようなものです。

十分に気をつけているならいいですが、そうじゃないと思わぬ信頼を失うことにも繋がりかねません。


ボクはよく人に利用されます。

まあ結果的に利用される、と言った方が正しいかもしれませんが。

お人好しな性格なんでしょうけどね。


誰だって自分が一番大事で、為になるときは寄ってきたり、ニコニコしています。

でも自分に火の粉が降りかかりそうになると、サーって離れていく。

または用がなくなるといなくなっちゃうってことでしょうか。

ボクは恩は絶対忘れないでいたいと思っています。

それを仇で返すことなんて絶対あっちゃいけないと思ってるし、貰った恩を自分なりの形で返したいと思ってます。

そして大事な人たちとは人脈としてではなく、人徳で繋がっていたいです。

そう思える人には、たとえ自分に不利益や負担があっても喜んで協力するし、手を差し伸べます。


もう何度もいろんな経験があるので、がっかりするようなことがあっても、特にそれで落ち込むことはもうないですが。

それでも最近もそういう類の信頼を失うことが多くて、その人とボクの関係ってそんなもんなのかなぁって思うことがあったり。


まああくまでも、ボクの価値観はボクだけのものだし、相手に押し付けちゃいけませんが。

外国人たち相手だと、ボクの常識や価値観なんて関係ないですしね。

まあ、日本人同士でも多々あり、寂しい気分にはなりますが。


それでもボクはボクに正直でいればいい。

それ以外出来ないし、騙されたり裏切られたりしても、騙したり裏切ったりするよりは遥かに気が楽ですしね。


ボクは決して裕福な人間じゃないですが、心が貧しい人にはならないでいようと思います。


Sometimes those who have less, are the ones who give more.

「多くのものを持たない人の方が、寛大な心を持っていることがある」


こんなフレーズを目にして、自分も常にそうであろうと、改めて心に誓いました。


なんか支離滅裂気味な内容ですが、病んでるわけではないのでご心配なく。

ただ自分の周りで起こる出来事を、整理しながら消化する作業をしているだけですので。

ドイツに来てからこうやってブログを書くことで、自分と向き合ってきたんです。

だからこんがりがってきたら、書く。

これで自分が見える。


ま、何事も一喜一憂せず、長い目で見れば、それは何かの過程にすぎないかもですしね。

大切な人たちに信頼される自分になれるよう、精進していきます。

ということで、そのためにも、、、


「頑張るときはいつも今」

02/15/2016

この感覚。

今季不調のフォルトゥナですが、この週末はビッグファイトを見せてくれました。

2位のフライブルクを相手にアウェーで2-1の勝利。

しかも内容も完璧でした。

2位相手に内容も結果も上回れたと言うのは、今季のフォルトゥナが決して弱くない証拠。

これは大きな自信になりますし、15位から14位へ順位も上げられて、かなりナイスな週末になりました。

なんせ14位、16位、17位、18位のクラブは全部負けたので、我々にとっては最高の結果でした。


その他、新加入の金城ジャスティン選手も、U23チームの試合に出場し、勝利に貢献。

U23チームはドイツ4部で5位浮上、こちらは絶好調なんです。



シャルケU23よりも、ドルトムントU23よりも、ケルンU23よりも順位が上なんて、気分いいですよね。


週末にフォルトゥナが勝つだけで、次の週がこんなに気持ちよく迎えられる。

少なくとも次の試合までは心身ともに10kgくらい軽く感じられますw

この感覚、久しぶりだなぁ。

このまま勢いに乗ってくれることを、心から願うばかりですね。

今週も頑張っていきます!

今日は1度でみぞれってますが。。。

「頑張るときはいつも今」

02/08/2016

いよいよ再開!

いよいよ、ブンデス2部の後半戦が再開しました。

フォルトゥナはホームにハイデンハイムを迎え撃ったのですが...

結果というと0-1での敗戦に。

前半戦の得点不足という悪い癖が改善されておらず、チャンスは作るもの点が取れないという。

来週再来週には2位3位と対戦するので、いきなり正念場です。

今年は謙虚にしかっかりと残留して、来季に向けて早く準備していきたい。

そのためにも、ここからクラブチーム一丸となって戦っていかなくちゃいけません。


順位は15位。

苦しいですが、この経験は必ず将来生きるはず。

そう信じていきますよ。

この日の来場者数は約25000人。

こんなクラブで仕事できているのだから、後悔ないよう頑張ります。

ちなみに新加入の日本人、金城選手はベンチ外。

でも初めてのEPRITアリーナでの試合観戦に、闘志を燃やしていました。

彼がここのピッチで喜びを爆発させてくれる日を待ちたいと思います。

「頑張るときはいつも今」

02/05/2016

日々の習慣。

ボクは綺麗好きです。

でも潔癖症とは少し違います。

部屋はきれいにしてるし、掃除も洗濯も洗い物も片付けもします。

そういうのを見て、友人らに几帳面だとか、潔癖症だとか言われるのですが。

自分の中では、最初さえきれいにしてあれば、あとは動かしたら元に戻せばいいというレベルのことと思ってます。

溜め込まずに、毎回少しずつやることで、大した片付けじゃなくて済むのですが。

これが意外とみんなできないんですよね。

そういう意味で、ある程度できてることを評価されることは嬉しいです。


例えば、朝起きて布団をきれいに整える、とか。

例えば、食器を洗ったあとにシンク回りをきれいに拭く、とか。

外から帰ってきたら、靴を出したとこにしまう、とか。


そういう習慣を身につけることで、何事も小さいことを積み重ねるくせが付いてくるんじゃないかと思います。

くせにできればすごく楽になりますからね。


自分にも嫌なくせがあるので、そういうものは直したいですが、良いくせは大事にしていきたいです。

それはきっと仕事や人付き合いにも出てくると思いますし。


ということで、小さいことからコツコツと。

これがボクの信念です。

そんなことを思うこの頃です。


「頑張るときはいつも今」

02/03/2016

フォルトゥナ日本人選手誕生。

ここ数日間なかなか慌ただしい日々を過ごしています。

でもとてもポジティブです。

ニュースでも出ていたりしていたと思うので知っている方もいるかもしれませんが。


ボクが働くフォルトゥナが、18歳の日米ハーフ、金城ジャスティン俊樹選手と2年半のプロ契約をしたんです。


日本ではまだ知られていない存在かもしれませんが、将来が期待されるタレントです。

なんせ18歳でドイツ2部クラブとプロ契約を結んだのですから、実力は本物です。

しかもフォルトゥナの監督が直々に獲得を熱望し、実現に至りました。


ジャスティン選手は沖縄出身で、12歳からJFAアカデミー福島に所属し、1年前にドイツへ。

大迫選手が所属したことでも有名な1860ミュンヘンのU19チームでプレーし、ドイツで注目を集める若手に成長。

そして1年後の2016年1月30日、フォルトゥナでプロ契約にサインしました。

まさにボクのドイツ12年目スタート初日に、新しい大きな転機となりました。


そんなジャスティン選手、実は実兄の金城クリストファー達樹選手も4年前にフォルトゥナU19でプレー。

怪我もあって1年での帰国となったけど、金城家とはご縁も感じています。


18歳での加入とは言え、プロになった以上、遠慮なくポジション争いに名乗りをあげて欲しいですね。

ドイツでは18、19歳でも能力が高ければどんどんチャンスを掴んでいますから。


ジャスティン選手は東京オリンピック世代ですが、もちろんリオ世代とも言えますからね。

不可能なんてない。

むしろ、可能性は大。


とにかく過度のストレスは禁物ですが、のびのびと成長して、しっかりとチャンスを掴んで欲しいと思ってます。

是非、ジャスティン選手のこれからに注目をしてくださいね。



よろしくお願いします!

「頑張るときはいつも今」