RIO Live Gallery
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

RIO [DJ・MC・Airtist]

DJ・MC・Artist・VDJ
Birthday : 1974/5/5
Hometown : Mie Japan
2013年12月

2013/12/31

年末してます!!

年末なので

ゆっくりご飯を食べに行ったり

海遊館でデートしたりしました

そうそう

番組で紹介した

ペンギンパレード!!

やってましたよー

海遊館でっ

こんなに近くで写真が撮れます

ちなみに

ペンギンたちがペンギンパレード前で

スタンばってる場所でした!

ラッコーーーー(≧∇≦)

かわゆーい!!

ご飯を食べてるとこで

飼育員さんに手繋いだりして〜

ほんっとかわゆかった(≧∇≦)

じんべいザメの天くん!!

綺麗に撮れました

やっぱおっきぃーーーーっ!(◎_◎;)

カメの迫力〜!

写真撮るのにも忙しなりますねー笑

イワシは、、、

相変わらず回ってます多分

ずっとおんなじ方向に回ってはるんやんね

これね?

このクラゲゾーンは

いつも写真撮りまくってしまいます

ほんと美しい♡

カモンワモン!でおなじみの

ワモンアザラシも!かわいい!

笑顔に見える!

いや笑顔なのか?!

土産はもちろん

サメリュックで決まり!!

きゃは

イルミネーションもキレイ!!

ここをペンギンがパレードするみたいです

すごいでしょー

海遊館の入り口でみれますよ

こちらも迫力です

大観覧車にも

乗りましたよ(≧∇≦)

夜景めちゃキレイに

見えます

大阪一望できますよー

県外から来たお友達の

観光案内にもいいかもー!

夜はタイ料理★

年末のタイ料理屋さん

すいてるかも思いきや

賑わってましたねーっ

辛いお料理で身体もあったまりました!

2013/12/29

FREEDOM TIME

大阪を代表するジャズ

クロスオーヴァー・パーティー

Freedom Time

長年遊びに行ってますが!笑

今夜はこばやんこと小早川秀樹くんと

現地集合!



今年も恒例の年末イベントってことで

ライブは

今年10周年を迎えた

SOIL&”PIMP”SESSIONSと

ジャズ・バンドjizue


沖野好洋 (Kyoto Jazz Massive)率いるFreedom Time DJ’s

櫻井喜次郎率いるWorld Standard/ BOSSANOVA underground DJ’sで

踊りまくりました!!!!!

沖野好洋さん!!

あーーーーもーーーー

カッコイイ選曲にクラクラです

元United Future Organizationの

松浦俊夫さんが

登場!

大阪でエゴラッピンのライブがありDJとして

来阪しており

Osaka bluesという新曲もプレイ

盛り上がりましたーーーーっ

ポルトガル料理

今夜は元ラマダホテル広報

現パソナテックの森真紀さんに

リクエストして〜

ポルトガル料理のお店へ

大阪梅田にあふアメリカ領事館のすぐ近く

前から気になってたんですよねー

まーーー

よく食べてよく飲みました(≧∇≦)

ポルトガルビールからワイン!

オリーブにパン

そして美味しい魚のペースト


チキンサラダから

エビのマヨ添えがまた

ビールやワインに合う!

イワシのオリーブオイル焼き?

やったかな?

ポルトガルといえばこの料理という

キャプションにつられてオーダー!


そしてひな鶏を丸々使ったグリル!!

めちゃめちゃ美味しかった!

せっかくなので

ポルトガルのポルトワイン


旅行でポルトガルに行ったとき

まず

最初に訪れたのがポルトワインで有名な

ポルトの街


そこで知ったポルトワインの美味しさが忘れられず〜

ここでオーダー!

森真紀さんも

ご機嫌〜!

で、、、

2人千鳥足で行った

BAR RABBIT

こーゆー

路地にあるBARって

ワクワクしますねーっ


もうヘベレケでしたが

飲んじゃったねぇーーーっ


「ちょいと一杯のつもりで飲んで〜」を

歌いたくなりましたよ 笑


森さんとのお酒はいつもご機嫌(≧∇≦)

こーゆーのがいい

2013/12/27

素敵なクリスマスフォト

パリコレやタレントの撮影で

長年カメラマンをやっている

パリに住む大学時代の友人

RYUくんが

素敵なクリスマスフォトを

今年もメールで送ってくれました

毎年パリの冬を撮ったものなんですが

これ多分ルーブル美術館?!

なんじゃないかとーーー

忙しさにかまけて

クリスマスカードも年賀状も

作らなくなってしまった私ですが、、、

もらうのは嬉しい!!(≧∇≦)

映画 永遠の0

TOHOシネマズなんばへ

永遠の0を見に行ってきました


原作がとてもいいという話を聞いていたのですが

映画もとても題材もよかったので

逆に本も読みたくなりました!


大阪の枚方が生んだスター

岡田准一くんが

とっても素敵な役どころで

好演されております

戦時中のゼロ戦の話ということは

みなさんご存知かと思いますが、、、



まずは

2004年の現代

司法試験に落ちて何年もブラブラしている

佐伯健太郎



祖母の松乃の葬儀の日に

実は自分と現在の祖父とは

血のつながりが無く

“血縁上の祖父”が別にいるということを

家族から知らされるのです


本当の祖父の名は宮部久蔵

60年前の太平洋戦争で零戦パイロットとして戦い

終戦直前に特攻出撃により帰らぬ人となったと聞き

姉と共にかつての戦友のもとを

訪ね歩きはじめました

でも、、、

そこで耳にした宮部の人物評は

「海軍一の臆病者」とか

「生きて帰りたいと常に言うような

軍人の風上にもおけない」

などなど酷い評判だったのです

太平洋戦争末期

勝利を目前にしたアメリカを大混乱に陥れた

たった一機の戦闘機「悪魔」と呼ばれたゼロ戦



米軍最強の空母艦隊による

百万の銃弾をくぐり抜け

包囲網を突破してみせたゼロ戦を操るパイロットは

実は、、、祖父の宮部久蔵だったのです

そう

実は彼は凄腕パイロットだったんです



孫である健太郎はどんどん調べていくうちに

祖父のことがわかってくるのです、、、



まぁ、私ったら

最初から最後まで泣きっぱなしでした、、、

当時の耐え忍ぶ日本人を観ていると

他人事とはやはり思えませんし

その美しさに思わず感動しますね


男同士の友情

師を思う気持ち

実はいろんな要素、メッセージの詰まった映画だと思いました

見に行って良かった

本も読もう

ドリカムスペシャルライブ

昨夜は

ネスレ100周年を記念して

NTV presents Nestle Japan 100th Anniversary Special Live2013 MADE OF GOLD

ということで

今のネスカフェのCMの

違いの分かる人でおなじみ

DREAMS COME TRUEがメインライブアクト

オープニングはもちろん

FUZZY CONTROLです

大阪城ホールのエントランス前には

ネスカフェゴールドブレンドの

試飲ブースが登場!


すごいですねー

行列が出来ていました

寒いしあったまりそう!



お花出してますね

FM大阪(≧∇≦)


ウラドリワンダーランドってことで

ヒットナンバーをしばし

演ってなかったドリカムのお2人

美和ちゃんは

「ずっとウラワンしてたからさ

今日は表も持ってきたよー!」と

ヒットナンバーも満載で

美和ちゃんの気持ちいーい歌声に

盛り上がりました

そしてカラオケに行きたくなりますね

ドリのライブってね 笑


来年は25周年というドリ

また大阪に会いに来ると約束してくれました



2013/12/26

クリスマス★写真

クリスマスの写真

いろいろ撮っていたのにー

アップし損ねてたーー!

頂きものの

クリスマスケーキ(≧∇≦)

スタッフみんなで

スタジオで仲良く食べました♡

かわいこちゃんDJの

あかまっちゃんこと

赤松悠実サンタと!

あ!トナカイ、トナカイ

って

あ!メガネ、メガネ並みのノリで

トナカイ登場

Especially Winter Night

昨夜はクリスマス!

ということで〜

サンケイホールブリーゼで行われていた

Especially Winter Nightへ!

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND

Keishi Tanaka

Predawn

の3組が出演



Predawnちゃんの可愛らしい声とトーク

Keishi Tanakaくんの男っぽいプレイ

OAUのワールドミュージックと面白トークで

楽しいクリスマスの夜になりました!

クッキーのプレゼントもあったり

ラブリーなステージセットでクリスマスしてましたねーっ

クリスマスツリー!

毎年いろんなクリスマスツリーを

街中で見かけますよね

梅田のアプローズタワーのツリーも

毎年素敵です

昼間、試写会で

こちらにお邪魔したので

パチリ


25日かー

クリスマスかー

とハタと気づきました!!笑

2013/12/25

映画 ファイアbyルブタン

世界中のセレブを虜にする

パリ・ナイトショーの最高峰

クレイジーホース




レッドソールでおなじみの

あのクリスチャン・ルブタンが手掛け

伝説となったショーFIREが

スクリーンで見られるのです!

(C) Antoine Poupel

美しい顔とボディの女性たちは

クレイジーホースの看板をかけて

厳しい審査を通ったクレイジーガールズたち

ほんっとに女性の私が見ていても

うっとりするほど

美しく

エロティックさもありますが

アーティスティック


とてもインスピレーションを

刺激されますね

(C) Antoine Poupel

ルブタンが演出をしているだけあって

どのステージも彼女たちの靴や脚が

登場し

そこからボディや顔が登場します


ルブタンはモデルの真っ直ぐで

細い脚より

ダンサーのような

身体全体が曲線で描かれているような

脚こそが

ルブタンに合う

そういう筋肉が美しくついている脚こそ

表現力があると言っています


それは脚に自信のない私にも希望を与えてくれますね




音楽はあのディヴィットリンチが手がけており

独特の音に合わせて

歌い踊り

それらは私たち観客の目に焼きつきます





(C) Antoine Poupel

ルブタン自身やクレイジーガールズたちの

インタビューも途中で挟まれており

ルブタンのキャリアの話や

クレイジーガールズたちのエンターテイナーとしての

プライドや気持ちが語られています



すっごく素敵な作品ですよ!

12月21日(土)より

シネ・リーブル梅田

京都シネマ

シネ・リーブル神戸にて公開