RIO Live Gallery
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

RIO [DJ・MC・Airtist]

DJ・MC・Artist・VDJ
Birthday : 1974/5/5
Hometown : Mie Japan
2016年4月

2016/04/28

MID-FM761の瑛厘さんの番組に出演♡

先輩ラジオDJの佐野瑛厘さんが担当されている

名古屋のコミュニティFM

MID FM761の「Eri's Music Wow!」に

出演させていただきました

名古屋で展覧会をやるお知らせをして

1番に「番組に来て、うちの番組で宣伝しなよーっ!」

と声をかけてくださった瑛厘さん!

本当にありがたいです

MID FM761はどこでも聴けるので

全国で聴かれていて

全国からじゃんじゃんメッセージも

届いていました!

番組内はやはり、、、

2人ともDJであるがゆえ

なんとも喋りやすく(笑)

気付いたらいつものように

カフェで喋ってるみたいに、、、(笑)

でも瑛厘さん何度も何度も

情報をオンエアで伝えてくださって

本当に嬉しいやらありがたいやらで

申し訳ないくらいでした

本当にありがとうございます

7年も前に仕事をしていた名古屋で

またこうやって皆さんと繋がれたことも

本当に嬉しかったです

2人展「Charming」キャンペーン(笑)

古巣というんでしょうか

名古屋のZIP-FMで

10年ほどミュージックナビゲーターをしていたので

放送局や現場で働くスタッフの皆に

久しぶりに会えるしと

今回の2人展の案内をさせてもらいました

そうしたらば

なんと

ZIP-FMの編成のかたから

せっかくだし番組出て宣伝したら〜と

有難いお話を頂きました!


7年ぶりにオンエアにお邪魔する!!という感動

そして来局アーティストのサインに

名前まで(笑)

EXILEと並んでるし

吉本新喜劇の茂造さん(辻本茂雄さん)と並んでいるのが

何より嬉しい!!

出演させてもらったのは

平日の昼間を担当している

Jamesさんの番組!

はちゃめちゃだった(お前が言うな)Jamesさんも

すっかり落ち着いていて

しっかりと私の2人展の宣伝をしてくれつつ

アートのことや私の経歴などもいろいろと

話をしてくれました

有難うございましたーっ

これは、、、喋ってる風に(笑)

後から撮影しましたが

まぁこんな感じで喋ってました(笑)

そんなJamesさんとゲスト写真を

撮影

わざと

矢沢永吉さんとケンタロー(DJ仲間の落合健太郎くん)の

ゲスト写真のとなりに押しピンしてきました

右から

後輩DJの堀江ちゃんこと、堀江美穂

なんと女性DJのなかで

一番キャリアが長くお局になってたという!!

そりゃあたしも歳とるわ(笑)


そして当時、私の担当番組のプロデューサーで

私のことを本当によく考えてくれて

一緒に歩んできた

善積ちゃん!

今は第二子を身ごもり中

元気なベイビーを♡

で、私を挟んで

これまた長い付き合い

ラジオディレクターのみつおさん!

本当にいろんな番組を一緒にやったし

みつおさんはJazzベーシストでJazzフリーク

いろんなJazz ライブに行きまくり

みつおさんはJazz singerの嫁をもらうという

素敵な結婚をされました

そして一緒に番組はしたことないけど

特番でご一緒したり

関西人ということで仲良くしてくれてた

ラジオディレクターの西田さん

皆んなに会えてほんと幸せ


右から

私は初めてお会いするのですが

ZIP-FMですっかりおなじみのDJの橋本みのりちゃん

私が初めて番組をZIPでやったときの

プロデューサー平井さん

いっぱい喧嘩したり怒られたり(笑)

当時の暴れん坊だった私を

よく自由にさせてくれたもんです

感謝!


私がZIP-FMを卒業した7年前

最後までずっと一緒に番組をやってくれてた制作チーム

ディレクターのしんいち

チーフディレクターの小池さん

こうしてまた会えるの嬉しい

そんな7年ぶりのオンエア登場を果たせました

ZIP-FMキャンペーンでした

2016/04/24

2人展「Charming」@名古屋ジルダールギャラリー

4/15〜5/8

名古屋ジルダールギャラリーの

内田有さんとの

2人展「Charming」

スタートしました

前々日の夜はこんな感じで

なんとかかんとか

搬入を終えました

ちょっと写真が暗いですが

前日に

こんな感じでギャラリストの方と

どこに何を飾るか話し合い

何度も並べ替え

決めていきます

内田 有さんも

いらっしゃいまして

こんな感じで

展覧会場を作りましたん

東京ディズニーシー★パート3

ラストの取材現場は

ホテルミラコスタ!

このホテルの中にある

OCEANOへ

このレストランも何度もお邪魔していて

メディテレーニアンハーバーの花火を見ながら

お食事をさせていただいたり!

好きなレストランのひとつ(≧∇≦)

内装もおしゃれなんですよね

銅で出来たワカメ?

いますよね?

はーい

こちらがOCEANOの

素敵な15周年記念メニューでっす!

目にも鮮やか〜

東京ディズニーシーだけに

海をイメージしたコースになってますね

ブルーのゼリーと白いおソースか

海の波を表現しております!ってゆーのが

すごい残ってる!

サーモンめちゃ美味しかった

白身魚のグリル

これも美味しかったなぁーーー

いいないいな

デートとかで来たいな

そして

15周年記念デザート


美味しくてペロリ!でした

耳、、、付けたまま

ずっと取材しながら

コース頂きました


いいですよね

夢の国なので!

自分へのお土産に

ラプンツェルのキーホルダーを!

髪の毛の色といい

このビックリ顔といい

服の色も大好きな紫やし

これから友達です

髪の毛ながっ!

負けへんで〜なんて言いながら

楽しい東京ディズニーシー取材を

終えました

東京ディズニーシー★パート2

大好きなビッグバンドビートも

みてきましたよ!

2006年7月の公演開始以来

初めてショー内容や

コスチュームを一部変更してリニューアルしたそうです

従来の魅力はそのままに

更に華やかに生まれ変わった

ビッグバンドビートはやっぱり

素晴らしかったです

折角なので

ケープコッドまで歩いて

ダッフィー達にも会ってきましたよ

ダッフィー、シェリーメイ、ジェラトーニの

グッズが沢山!!

やはりこのショップは

いつ来ても混んでますねぇ

こちらはこのエリアのスペシャルセット

スーベニアランチケース付き

¥1,950です


・ベーコン&ビーフパティのココアブレッドバーガー

・フレンチフライポテト

・ソフトドリンクのチョイス

もちろんお食事のみでもOKです

¥990

ストロベリーパンナコッタ

スーベニアプレート付き

こちらは880円です!


美味しかった!!


今回の15周年記念グッズも

いろいろありますよ!

私たちはプレス期間で

お邪魔していたので

プレスエリアにはこんな感じで

サンプルが並んでおります

リスナーの皆様への

プレゼントは

わたくしRIOが選ばせて頂きましたよ(≧∇≦)

光るプラスティックグラス

これはお子ちゃまが喜びそう!

ほんでもって

こちらのカフェポルトフィーノで

15周年メニュー

頂きました

可愛い〜

いろんなとこにミッキーがいますね

15周年記念ワインは別途注文になりますが

なかなかボリュームもあって

美味しかったですよ!

時間があったので

マーメードラグーンにも行ってみましたよ

ウロウロするだけでも楽しい!

素敵〜♡

なーんか好きなんですよね

このエリア

中に入ると

ほんとリトルマーメイドの世界♡

あーーーアラジンも久しぶりに

見たかったな〜

なんで、言いながら

次の現場へ

2016/04/23

東京ディズニーシー

すっかりまた

ブログの更新が遅くなってしまいました

もうかれこれ10日くらい前の話になります

東京ディズニーシーが

15周年ということで

FM大阪の東京支社の仲良し坂本っちゃんと

取材に行ってまいりました!

もう10年以上になるでしょうか

東京ディズニーランド&シーの取材

そして

現地ホテルなどからの生放送\(^o^)/

させていただいているので

どこに何があるか

結構把握できてるんですよね

リゾートライナーで

あ、吊り革の色が黒じゃないね!とか

すぐチェック!笑

この日は結構朝から寒かったけど

東京ディズニーシー到着すると

テンションあがるー!

折角だし楽しむもん!

まずはメディテレーニアンハーバーで

15周年のショーを楽しみます

こちらの

「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」は

東京ディズニーシー15 周年

“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”の

オープニングを華やかに飾る

期間限定のハーバーショーなんです


“Wish” (願い)を輝かせる

新たな冒険の旅へ期待に胸を膨らませるゲストの前に

クリスタルの不思議な力に導かれた

ディズニーの仲間たちが旅の案内役として登場し

ショーがスタートします!!

きゃーーーミッキー!!

と思わず手を振ってしまう(笑)

グーフィー!!

そして息子!マックス!

それぞれの衣装も船に合わせていますね

船を降りて

こうやって目の前まできて

ダンサーの皆さんと踊ってくれますよ


しかも振り付けを覚えて参加もできます!

きゃーーーードナルド!!

かわゆーい\(^o^)/

グーフィーも

張り切って振り付けを

教えてくれますよ

お!ピノキオファミリーまで!

出演キャラクターは

若干変わるそうですよ

東京ディズニーシーはエリアによって

まるでイタリアやフランス、ニューヨークに

行ったような気分になるくらい

建物などが美しいですね

メディテレーニアンハーバーにいたと

思ったら

もう別のパレードに出てます!

ミッキーとグーフィー!

お疲れ様です!(笑)

↑↑↑

こちらクリスタルコンパスです

↓↓↓

クリスタルポイントに

このクリスタルコンパスをかざすと

あなたの“Wish”に反応して

音が鳴ったり光り輝くなど

15周年ならではの体験ができるんですよー!

7つのクリスタルポイントを

めぐると何かが起こるというのも楽しみですね


そしてショウの「ファンタズミック!」を観ているときに輝いたり

ディズニーシー・アクアスフィア前にある

「ウィング・オブ・ウィッシュ号」の近くに

行くと輝いたりと

このクリスタルコンパスはゲットしたいですね!

2016/04/14

SING LIKE TALKING Fan Meeting2016 東京場所

SING LIKE TALKING兄さんたちの

去年のライブムービー

Strings of the nightが公開になるということで

ファンミーティングでは

いち早く上映

そのファンミーティングプラス完成披露試写会の

司会をさせてもらいました

もうすでに名古屋で

司会させてもらったんですが

1時間も推してしまった上

ワイワイやりすぎたってことで

今回の東京2日間は

ビシッと司会進行やりますよ


写真は1日目の楽屋

こちらは山野ホールの

同じ楽屋ですが2日目のアタシがちらりと

写り込んでます

こういう形のファンミーティングは

初めてだという

SING LIKE TALKING兄さんたち


この2日間はしっかり司会進行できたんじゃないかと

思います、、、

2016/04/10

250 Voices

もう数週間、、、

DJとしての仕事の現場

絵の制作

海外へ移住するする友達に会う

あとギャラリー

この4つの行動しかしてない私

やってもやっても

追いつかず

毎日寝不足

今日くらい

好きなライブを観たいと

学芸大学にある珈琲美学へ★



矢幅 歩くんがVo.の

250 Voicesを観に行きました

松本圭司さんpf

佐藤芳明さんaccの男性トリオ

まさかの女性客ばっかり!!で

ビックリ!

そんな女性のお客さま同士も

「このトリオは女性客ばっかりよ〜

男性のお客さんは基本関係者か

ミュージシャンの友達なんだから〜」なんて

話していて

なんだか微笑ましい★


私は仕事柄

様々なジャンルのライブを何千本と

観てきたので

ジャンルやお客様の流れ

流行りなどなど

時代の流れを感じますね

250 Voicesのライブはとっても素晴らしく

ずっと聴いてたかった、、、


洋邦カバーソングや

アレンジめちゃくちゃカッコいい

歩くんのオリジナル曲も聴けて

ここ数週間の慌ただしい毎日に

フラフラになっている私は

すっかり癒されましたね

音楽って凄いですね


歩くんのオリジナル「キンモクセイグッバイ」の

ミュージックビデオの監督の菓子くん

ヘアメイクを担当されたタカコちゃん

そして歩くんの同級生でミュージシャンのおがちんに会えて

ライブ後にすっかり盛り上がってしまいました(笑)

素敵な出会いを有難うございます

こんな楽しげな写真も撮れました

この写真好き〜笑

私だいぶ笑ってるけど

そしてもう1つの素敵な出会いは

ピアニストの永田ジョージさん!

お名前も知っているし

共通で知ってるミュージシャンが

多いので繋がっていたものの

ちゃんとご挨拶するのは初めて!

歩くん有難う

本当に素敵な夜でした

感謝

伊藤銀次のPOP FILE RETURNS

この日は

乃木坂のSONYで収録です

こちらのビルにはイベントの司会で

何度かお邪魔しました



吉田美奈子さんのお兄様で

レコーディングエンジニアの

吉田保さんのリマスタリングCDの

リリース記念トークイベント以来ですね

そう、そのイベントでお会いした

伊藤銀次さん!

大阪出身で

うちの父と同じ学校だったりして(笑)

そんなことで盛り上がって

銀次さんの冬眠中だった

ネットラジオの相方を今回から

務めさせていただくことになりましたーっ!

SONY MUSIC DIRECTの

OTONANOというホームページから

伊藤銀次のPOP FILE RETURNS聴くことが

できます!

http://www.110107.com/mob/index.php?site=OTONANO&ima=0314&aff=ROBO004

この1回目はもうそろそろアップされます

そこからは毎週金曜日更新されますので

どうぞ宜しくお願いします

ダーウィン家の二人 グウェンとルーシー

元麻布ギャラリーで

4/13まで開催されている

「ダーウィン家の二人

グウェンとルーシー」

進化論のダーウィンの孫グウェン ラヴェラと

その娘ルーシー ラヴェラ

理論的な学者の考えと

理論ではないアートは

相反する気もするけど

なんか背中合わせな感じもする


そんなダーウィン家の血を引く

2人の女性の作家の作品



母親のグウェンが左側の小口版画

娘のルーシーはこの右側の自由な作品

全く雰囲気も

技術も違う

わたしは俄然グウェンの小口版画が

好きですが

ルーシーの作品もとっても素敵です

こちらルーシーの

自由な表現たち

こんなに彼女たちの作品が

一挙に揃うことは

歴史上なかったそうで

これは見ておかないとだめですよ

わたしは何時間でも居たい気持ちになりました

本当に素敵です

ヤバいです

元麻布ギャラリーで4/13まで開催されております!