「魂のことば(笑)」
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

Mikihiro Niina [Director]

TV&RADIO DIRECTOR
Birthday : 1977/8/13
Hometown : Fukuoka Japan
2010年3月

2010/03/31

いい顔

最近、人の「表情」によく目が行きます。

良い顔している人って、良い生き方をしているんだなと思ったりもします。

良い生き方というのは、別に「たくさんお金を稼いでいる」とか

「仕事で成功している」とかじゃなくて・・・。

今日のACLガンバ戦で、安田理大選手は、ゴールを決め

試合後は、力強い良い表情をしていました。

4月2日(金)9時58分から「フジパンカップ少年サッカー」大会の

番組があるんですが、そのロケで子供に講義をしている安田選手の顔は顔で、

またやさしい表情をしていました。

元セレッソの西澤さんも、播戸竜二も良く笑います。

いい表情です。

あと昨日、大学時代のサッカー部の友人が

18歳から15年間住み続けた関西を離れました。

学生時代から、共に人生を歩んできた友です。

僕達は会うと、いつも話題は一緒です。

学生時代のバカ話。

でも、そういう時っていい表情しているんだなって

周りをみても思うし、自分でもそう思います。

気を使わないおいしい酒とご飯ですよね。

そういう時間が最近 たくさん作れています。

僕も、もっといい表情をしたいなってよく思います。

そういう時は、自分がいい行き方をしているときですもんね。

きっと。

2010/03/18

本気で思う

今日
西澤明訓さんが印象的な言葉を言いました。

「本気で諦めなければ夢は必ず叶う。俺は28歳くらいまで本気でワールドカップ得点王を狙っていた」

…だから
あそこまで偉大なストライカーになったんだな、と

CSKAモスクワの本田選手も「本気で世界一狙っている」と。


最後まで勝てると信じ続けたものだけが最後は勝つのだ。

ということですね

2010/03/15

無駄を省く

この言葉は
阪神タイガースの下柳剛さんが四年前くらいに教えてくれた言葉です

「無駄を省く」為には
たくさん「無駄なこと」をしないといけない。

そういうことを何年も試していく事で、必要なものと不必要なものが見えてくるのだと。

毎年ほんの少しずつではあるが…と

非常に深い言葉です。

大投手の裏には、何百何千もの思考錯誤があるということ。

我々も何かを成し遂げる為には、沢山の回り道をどんどん突き進んでいかないといけないですね。

安易な道で解決しようとすれば、その道には安易なものしか待っていないということでしょう。

だから一つ一つに魂を込めて。

一球一球に魂をこめて

ワンプレーワンプレーに魂を込めて

無駄を省く

2010/03/12

0.3歩先を見よ

という言葉があります。

よく三歩、先を見よ
とは言いますが
それのちょっと考え方を
変えた感じです。

三歩は
常に少し先を見て
色んな事を実行して行きましょう。
そうすることで他より
先を行く
というようなもの。

それに対して

0.3歩は
常にほんの少し先を見よう、ほんの少しだけ踏み出そうと考えているだけで
日々の細々としたことが
少しずつ
プラスに作用するかもしれないということです。

大方
意味は同じです。

でも自分に無理なく
自分の出来る範囲で
少しずつ…

マイペースでボチボチと

そんな感じの
0.3歩でいいんじゃないでしょうか

2010/03/09

開幕

Jリーグが開幕しましたね
岡山の駅前も賑わいを見せてました
 
ファジアーノ岡山です
 
こっちはガンバです
因みにグランパスのサポーターも大勢かけつけました
 
 
選手もサポーターも
スタッフもマスコミも
 
共に戦い 共に盛り上げよう
 
日本サッカーを