「魂のことば(笑)」
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

Mikihiro Niina [Director]

TV&RADIO DIRECTOR
Birthday : 1977/8/13
Hometown : Fukuoka Japan
2010年7月

2010/07/30

仕事おわりに美味い飴

今日も仕事が終わりました。なかなか毎日深い時間まで会社にいます。
 
先ほど仕事の仲間が実家の飴を差し入れしてくれました。
 
仕事終わりになんともさっぱりして、かつ疲れがとれる飴でした。
 
後輩も喜んでます。
 
こういう朝早くて夜も遅い仕事が続くときこそ、みんなの連携が大事になります。
 
みんな疲れてきますしね。
 
元気な時は助け合えて当たり前。
 
辛いときやトラブルが起きた時に、どうチームで声を掛け合って乗り越えられるか?
 
その為には普段から色んなコミュニケーションを計り、色んな議論を交わしておくことが大事ですね。
 
人間関係はそれぞれが追い込まれた時こそ出ると思いますから。

2010/07/26

熱い夏?の高校野球

南アフリカとスコットランドという寒い生活から、夏の猛暑が厳しい日本に帰って数日… 
 
と思いきや、高校野球の熱い仕事にシフトチェンジ。
再びクーラーガンガンの所で編集するというお弁当生活に戻りました。
 
しかしながら、ノンフィクションで純粋に戦う高校生を見ていると、夢を追うとか目標に向かって挑むとか改めて大切なものを気づかせてくれる気がします。
 
あと、高校球児はよく笑ってます!
 
今が凄く
楽しいんでしょうね。

2010/07/19

スコットランド最終日

ようやくこのトレーラーの中での生活が終わりました。
 
朝9時前に入り、出るのは22時すぎで会議と編集したら2時くらいにホテルでした。
 
編集してくれたのは、編集の沖本くんです。
 
ナイスガイでした。
 
パソコンのデスクトップもセントアンドリュースです
最終日は、このベストがないとカメラマンは収録が出来ないという貴重なものを着させてもらいました。
 
 
この1ヶ月半にわたる南アフリカとスコットランドの旅も終わり、ひと段落です。
 
ホント大きな経験になりました。
 
色々日本で頑張ってくれた皆さんありがとうございました。
 
 
因みにこれはセントアンドリュースで有名な18番ホールの嘆きの橋です。
 
セントアンドリュースは 基本的に陽が長く天気は常にどんよりしてました。
 
色んな街にある景色。
 
やはり自分の眼で見てみないと魂も揺さぶられないですしね…
 
明日帰国します。

2010/07/17

今日のお仕事

セントアンドリュースは夜中の一時半です。朝九時に編集のトレーラーに入り、さっき終了です。
 
出たのはトイレで三回とご飯よろしくと言いに行って二回です。
 
因みに中はこんな感じです。
沢山の映像があがって来てそれを編集していきます。
こんなに明るいのに時間は夜の九時なんですよ全部で64のモニターを切り替えて行きます。
今日の夜は、鶏の唐揚げ。朝昼兼用でカレーを食べました。
 
まあトレーラーの中でも 日本食が食べられるのは とても嬉しいですよね。
 
僕らの仕事は現場で起こっている事をどれだけリアルに伝えられるか?
 
家にいながらテレビで、スコットランドの風景とかスポーツの感動が味わえたら素晴らしいですもんね。
 

2010/07/16

セントアンドリュースは豪雨です

日本も天気が悪そうですが、スコットランドは2日続けて豪雨でした。
 
しかしこっちにきても普段と変わらない食事が出来ているのが有難いです。
 
泊まっているホテルの外観は、こんな感じです。
 
 
といいつつ、基本的には早朝から夜遅くまで寒い部屋で編集してます。
 
こういう仕事をすると、時間をもっと大切にしないとと凄く思います。
 
何気に無駄に時間を過ごさないようにしないと…
 
人生は一度ですから。
 
今を大切に、楽しく生きたいものですよね

2010/07/14

スコットランドです

南アフリカから帰国して一週間で、今度はスコットランドに来ました。
 
日本に帰って、野球中継と少しだけ家族との団らん。
会社の同僚とワイワイしたのも、つかの間でした…
 
スコットランドへは、
成田空港からヒースロー経由です。
 
短期ホームステイ?の小学生たちと共に飛行機に揺られての旅でした。
スコットランドのホテルはなかなかモダンです。
 
因みに気候結構サブいです。部屋では暖房です。
 
そして今日はゴルフの聖地セント・アンドリュースにおりたちました。
海と格式高いホテルに囲まれた大自然の中にあるスゲーゴルフ場です。
 
空は抜けるような青空です。
 
ここは自然と共に街も人も動物たちも生きています。
ゆったりとした豊かな時間が流れています。

2010/07/02

現在15時3 0前

飛行機の出発まで後8時間あまり… 
 
荷物を置くようにホテルの部屋が1つあり、そのホテルの3階にはトレーニングジムがありました。
 
久しぶりに身体を動かし、シャワーも浴びました 
 
 
そして今は… 
マック カフェです。
 
時間があるのはゆっくり出来ていいんですが、これと言ってやることがなくて。
たまにはボーッとしときます。今寝てしまうと時差ボケが直らなそうなので起きとこうと思います。
 
 

12時前です

時間をもて余しているのでマーライオンを見に行きました。
しかしながら工事中…
その裏に小さいマーライオンがいました。
 
帰りにはラッフルズホテルのシンガポールスリングを飲んでみました。
時差ボケの中、大人6人が疲れてます(笑)
 
 

シンガポールにてトランジット1 8時間

南アフリカのヨハネスブクから約10時間かけてシンガポールに到着しました。
 
ここから成田行きの飛行機が出るのは18時間後です
 
空港に着いて二時間が経ちました。
 
とりあえずLAKSAというココナッツミルクベースのラーメンとレッドブル飲みました。
 
後輩はアイス食べてます
また経過報告します

2010/07/01

いよいよ帰国

6月7日から始まった南アフリカでの生活もついに終わります。
昨日は最後の晩餐でした。魚介類はサイコーで、デザートもチョコレートケーキにアイスがのってとてもおいしかったです。
 
今日も朝からとなりのホテルの工事が着々と行われています。
南アフリカの人々は朝が早い気がします。7時頃に陽が出たかと思えば、ガンガン作業が始まってます。
 
まだまだ未開発の場所が多く、これからどんどん発展していくんでしょうね。
 
現実として、道路で物を売ったり、お金をくれと言ってくる人々も結構みました。
 
高速の脇を歩いている人もかなりいました。
 
でも、出発前に感じていた南アフリカとは全く違い、とても活気溢れる素晴らしい国でした。
 
 
 
決勝戦は、このサッカーシティというスタジアムで行われます。
 
きっと素晴らしい決勝戦になると思います。
 
今でも、試合の時に流れているワールドカップの曲に合わせてスタジアムで歌っている観客とブブゼラの音が耳に心地よく残っています。
 
南アフリカ、ジアボンガ!
ズールー語で、ありがとう