「魂のことば(笑)」
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

Mikihiro Niina [Director]

TV&RADIO DIRECTOR
Birthday : 1977/8/13
Hometown : Fukuoka Japan
2011年12月

2011/12/31

2011最後の魂

2011年は、この言葉で終わりたいと思います。

「過去をいかし、過去を忘れ、新しいことに挑戦する。 」

元ソニー社長なども、歴任された出井伸之さんのことばです。

僕のいる古い体質のテレビ局は、過去につい引きずられがちです。

過去の栄光にも・・・。

過去に頼りすぎても駄目だし、だからと言って過去を捨てる必要もない。

その両者をよくにらみ、新しいものを新たに作り出す。

聞けばそうだなと思うことばですが、そのバランス感覚の中から、違う視点で物事を生み出す発想力と、やわらかい頭が必要ですよね。

今年もあと少し。

健康だった一年に感謝しながら、来年また全力で、「前向きなことば」を、さがし活力にしていきたいと思います。

2011/12/21

なんじゃこりゃ?

なんじゃこりゃ?
大阪の日本橋から、タクシーで帰っているときに、見えた店です。

なんでしょうか?

でも、焼き芋も売ってそうで、なんだかすごく魅力的です〜。

機会を見つけていつか行きたいです!
大阪の南は、熱いとこたくさんありそうです。

2011/12/14

意志

今回は女子プロゴルフの宮里藍選手の好きなことば。
意志あるところに道はある

アメリカで戦っている選手だからこそ、すごく説得力があります。

この言葉の逆を返せば、「意志のない」人間は、どんだけ物事を器用にこなしてようが「道は開けない」

というか、開拓するチャンスも巡って来ないかもしれません。


必要なのは、開拓する意志と勇気と行動力。

あとは流れに任せましょう、きっとうまく行きますし

2011/12/13

汗をかけ

松下幸之助さんの言葉で、こんな言葉があります。

まず汗を出せ、汗の中から知恵を出せ、それが出来ない者は去れ


この言葉はビジネスの世界では勿論使えますが、僕の生活でも最近はよくこの言葉を大切に思います。


たまに、「効率」だの「結果」だの「センス」だの言う人を見かけますが、そういう人に限って、自分が欠落してたりする場合があるように感じます。


まずは汗をかけ。悩まずにススメですよね。前向きに…。

あとは、笑えですよね。
普通に汗をかいて、笑ってるだけで、だいぶ道は開けるような気がします。

まずはそこから。

2011/12/07

築地本願寺

早起きは三文の得とは、まさに、この事だなと思う朝でした。
 
東京の築地にある築地本願寺では、毎朝七時からお経が読まれているそうです。
昔からお世話になっている方に連れて行ってもらいました。 
 
たまにこういうことがあると、また自分自身を振り返る事が出来たり、律したりと、いろいろリセットしてくれます。 
 
やはり人に会い、いろいろな話をし、日々新しいことを学ぶ大切さを再認識しました。
 
人は人の上に人を作らず 
人の下に人を作らず

2011/12/04

サポーターの大歓声が

昨日で、Jリーグの2011年シーズンも終わりました。

ガンバが逆転優勝ならず・・・

思えば、2005年の大逆転優勝のとき、僕は等々力にいました。

久しぶりに、そのときの映像を見ましたが遠藤保仁選手は、そのとき26歳。

まだ若さが残っていました。

ふと、サポーターの大歓声を口ずさむときがあります。

耳にこだまするのは、クラブW杯でのガンバ対マンチェスターU。

播戸選手の左足のシュートに始まり、凄い試合だったことを思い出します。
そして、キンチョウスタジアムでのこけら落とし。

セレッソおおさか〜♪

あの地鳴りのような、まるで昔見た静岡のヤマハスタジアムを思い出させてくれるようなそんな感動と興奮があったのを思い出します。

まだ、クラブW杯は残っています。

2011年のサッカーは、まだまだ続きますね〜!

2011/12/02

今日も

今日も
ラーメンを食べました。

最近、ほとんどがラーメンです。

でも、食べれば食べるほどスープの違いを感じて感動さえ覚えます。

今回、ラーメンの取材を経て気づいたのは、ラーメン界の社長たちは、すごくモチベーションが高く、バイタリティ溢れる人たちばかりでした。

ラーメン屋は、狭くても開けるそうで本当にスープが命らしいです。

スープの味に、注目してみて改めて食べてみてください!

作りてのこだわりですから。