播戸竜二 OFFICIAL BLOG
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

Ryuji Bando [soccer player]

OMIYA ARDIJA / FW /11
Birthday : 1979/8/2
Hometown : Hyogo Japan

Information

■播戸 竜二選手の掲載記事情報を更新しました。

詳しくはMR12のHPをご覧下さい。

http://mr12.jp/

■選手達の活動や取材風景などを紹介するMR12ブログが開設されました。

是非ご覧下さい。

http://blog.lirionet.jp/mr12/

管理者

2016/09/26

歓声。

9/22の天皇杯。
時間は短かったけど、
出場する事が出来ました。

前回の反省を生かし、
アグレッシブにプレーしました!

ゴールや結果を残すことはもちろん、
俺の基本の基本である、
アグレッシブやハングリーっていう所を、
10分で出せたと思います。

ここ何年かは、
膝の痛みが慢性化し、
いろいろ制限を自分でしてたけど、
身体と向き合い、対話し、
かなりいい状態に、また戻ってきた。

中3の春休みに、
右膝の分裂膝蓋骨の手術をしてるので、
100%に戻ることはないかもしれないけど、
上手く付き合っていってます。

基本、自分を追い込み過ぎてしまいます。
そんな時は、右膝がシグナルを送ってくれます。

今迄は、
それを見て見ぬふりをしてきましたが、
やっぱり大事なのは向き合うこと。

しかも自分の身体!
一生付き合っていく相棒です。

それが出来だしたら、
身体も良くなってきました。

向き合うのは大事な事ですね。



天皇杯は、
素晴らしい結果でした。

みんなが躍動していました。

誰が出ても結果が出せる素晴らしいサイクルに入ってきましたが、気を抜けばすぐ終わります。

毎日毎日の練習から、
厳しく切磋琢磨する以外に、
チームを強くする方法はありません。


元旦決勝。

目指しましょう!




昨日の鳥栖戦。

終わってから、
サガン鳥栖のサポーターに挨拶に行きました。

2014年の年末の報告会で、
少し匂わせた挨拶をしましたが、
移籍してしっかり挨拶したのは初めてでした。

やはり、
素晴らしい対応で迎えてくれて、
サガン鳥栖という素晴らしく温かいチームや、
サポーターを感じました。

幸せな事に、
今迄所属した全てのチームで、
温かい歓声を頂いてきました。

昔は、自分の為だけにプレーしていた時代もありましたが、そんな時も大きく温かい歓声をくれました。

年を重ね、
それが特別じゃない事を、
改めて感じます。

応援してくれることが、
どれだけ自分のパワーになり、
モチベーションになるのか。

今だからわかることがたくさんあります。

今は大宮アルディージャの為に、
ピッチではもちろんの事、
ピッチ外も含めて、
出来ることは全てしたいです!


チームは生き物です。

試合も生き物です。

一瞬一瞬です。

その一瞬一瞬を愛せるよう、
悔いが残らないよう、
目の前の事を全力でやりたいです。


こういう仲間を作ってくれる、
サッカーというスポーツは本当に素晴らしいです!

これからもたくさんの仲間が出来るよう、

大きな歓声を貰えるよう、
日々精進していきます!


これからもよろしくお願いします!


ban声