播戸竜二 OFFICIAL BLOG

Ryuji Bando [soccer player]

OMIYA ARDIJA / FW /11
Birthday : 1979/8/2
Hometown : Hyogo Japan

2013/07/26

ありがとう!ありがとう!ありがとう!

今日は皆さんに報告があります。

播戸竜二は、

サガン鳥栖に移籍することになりました!

2010年にセレッソに入り、
この3年半は本当に最高でした。

ガンバを戦力外になり、

新しくチームを探している時に、

セレッソが一番に声をかけてくれました。

ライバルチームの選手を取ってくれました。

若いチームに経験を伝えて欲しい。

ゴールを取って欲しいと。

サポーターも熱く熱く応援してくれました。

ライバルチームから来た選手を、
愛情を持って包みこんでくれました。

本当に暖かく居心地がよく、
素晴らしいクラブでした。


ただ、サッカー選手は試合に出てナンボです。

試合に出て、自分を表現し、
ゴールを決め、チームを勝利に導く。

それがここ最近は出来ていませんでした。

それではやはり満足出来ません。

自分はまだまだサッカーがしたいし、

やれることがあると思っています。


ゴールを決めるのが一番の仕事です。

J1での100ゴールも達成しないといけません。


そう考えると、

新たなチャレンジをするという選択肢しかありませんでした。


そんな時に、

サガン鳥栖が一番に声をかけてくれ、

自分が必要だと言ってくれました。


その瞬間、自分の全てをサガン鳥栖の為に捧げようと思いました。


関西から久しぶりに出ます。

少しの不安もありますが、

それ以上にワクワクしています。

新しいチャレンジを楽しみにしています。


佐賀、鳥栖の皆さん。

播戸竜二です。

よろしくお願いします!


これから、サガン鳥栖というクラブが更に発展していく為に、全身全霊をかけて闘います。

応援よろしくお願いします。

日本全国にいる佐賀県民の力が必要です。

みんなで力を合わせて闘いましょう!


セレッソに関わる全ての皆さん。
サポーターの皆さん。

優勝争いもしている大事な時に、

プロサッカー選手である自分の願いを受け入れていただきありがとうございます。

皆さんからの応援、サポートは一生忘れません。

本当にありがとうございました。


マンチェスターユナイテッド戦の、
こんな大事な試合前に、
リリースを流すことを許してくれた、
セレッソ大阪、ヤンマーの皆様には感謝の気持ちしかありません。

大事な試合というのはわかっていますが、僕としては応援してくれている人達に、何も挨拶が出来ないほど辛いことは無いので、無理を言ってこのタイミングでの発表になりました。

セレッソ大阪での最後の試合。

相手はマンチェスターユナイテッド。

2008年クラブワールドカップで決め切れなかったゴールを今日の試合で決め、

みんなとお別れがしたいです。


この3年半、

本当に幸せでした。

ありがとうございました!



bank You!