播戸竜二 OFFICIAL BLOG

Ryuji Bando [soccer player]

OMIYA ARDIJA / FW /11
Birthday : 1979/8/2
Hometown : Hyogo Japan

2016/09/01

まだ前半。

昨日は素晴らしい勝利でした。

久しぶりにベンチにも入ったね。

やっぱり試合に絡むのはいいね。

サッカー選手やから、
試合に出るのが第一。

そして、試合に絡むのも。

昨日の緊迫した状況でも、
試合に使って貰えるように、
いろいろレベルアップしていかないとね。

具体的には。

ああいう状況になった時、
1-1の時。
これはシンプル。
ゴールを取れる選手。
ゴールを取らせれる選手を使う。

2-1の時。
このまま終わらせれる選手。
やられない選手を使う。


自分としては、
その選択肢に入らないといけない。


ストライカーでも、
守備が強ければ、
使えるからね。

そこは、昔から課題。

ストライカーなんやから、
守備はいいやろ!
っていう昔のFWの考えが染み付いてる。(笑)

昔とは違うからね!

常に新しいチャレンジをして、
成長していかないとね!


っていうことで、
勉強しています。

別に宣伝してって頼まれた訳じゃないよ。(笑)

俺が勉強したかっただけやから。

ストライカーとして、
中盤の選手の考え方を理解するのは大事。

更に、そういうプレーが出来るようになれば、
更に選択肢が広がる。


もちろん、
自分の特徴。
自分の強みはそのまま残しつつ、
他のプレーも出来るようになれば、
更に良くなる!


これを読んで、
イメージは出来たし、
いろいろ理解出来た。

こういう書籍から勉強するのも大事やね!


ストライカーでいうと、
大黒将志、佐藤寿人。

この二人が俺に近い。

っていうか、
みんなインザーギ好き。(笑)

こういうタイプが最近少なくなってるから、
一緒に書籍が出せれば面白いかもね。

寿人とは時々、そんな話をするね。

フィジカルの強くない日本人FWにとって、
インザーギのような点の取り方は理想やと思う。

アンチェロッティが監督をしていた時の、
ACミラン。

あんな感じがいいね。


今の日本代表で行くと岡崎かな。

俺らより、
動きの幅やパワーがあるから、
更にレベルが上やね。


今日の代表の試合でも期待やけど、

アジアで勝ち抜くには、
ボックス内で質の高い動きをして、
仕留める選手が必要やと思う。

真司やキヨやタカシ。

素晴らしいチャンスメイクをしてくれる選手はいるから、後は最後の部分。

そこが一番。

そこを拘って、
そこを仕事やと思って、
岡ちゃんにはプレーして貰いたいね!

レスターとは仕事が違うからね。



さぁ、日曜日には、
ルヴァン杯のセカンドレグ。

水曜日には天皇杯。

過密やけど、
大宮は上手くターンオーバーをしながら、
しっかり結果を残してる。

リーグの優勝は難しいけど、
ルヴァン杯、天皇杯は可能性がある。

やっぱり決勝の舞台っていうのは最高やから、
あの舞台に再び立ちたい。


それを可能にするのが、
毎日の練習。

今日もしっかりいい練習をして、
常にいい準備をしたい!

メンバーを決めるのは監督。

それに入れるように、
常にアピールして、
常に準備する。

それが自分の仕事。

そして、チャンスが来たら、
結果を残す!

イメージは出来上がってます!(笑)


今日から9月。

朝の風は少し涼しくなってきたね。

夏休みも終わったね。

これからがサッカー選手として、
一番面白い時期。

ヒリヒリするような試合が出来るよう、
みんなで戦っていきたいね!


ルban