播戸竜二 OFFICIAL BLOG

Ryuji Bando [soccer player]

FC Ryukyu / FW /11
Birthday : 1979/8/2
Hometown : Hyogo Japan

2018/10/14

日。


日曜日。

ゆっくりな日。

FC琉球は、試合の次の日は休み。

これはいい。

試合の為に1週間過ごしたら、

次の日は休みたいね。(笑)


コンディションも含め、
次の日に練習試合っていうチームが多いけど、休めたら最高やね。

そしたら、
試合後にちょっとハメを外せるから。(笑)



っていう、
アスリートあるまじき発言でしたが、

この年齢になって、
若い時と同じ事は難しいね。

カラダもメンタルも。


ずっとサッカーの事を考え、
サッカーに生きる!

っていうのはね…。


その時、その時に合うやり方がある。

そう思います。



FC琉球はまた勝ちました。

素晴らしいです!


ただ、自分は出番がなかった。

ココはいろいろ思います。


こんな時に、
どうやって次に進むか。

これも長年やっていたら、
対応していかないといけない所です。


若い時には対応できずに、
難しい時期を迎える選手が多いですが、

21年やってれば、
そこそこできます。

それがいいのか、悪いのか、
それは誰にもわかりませんが、
正解がないこの世界。

自分の道を進んでいくだけです。



優勝には近づいてきましたが、
どうなるかは決まるまでわかりません。


周りはいい事を言ってくれますが、
最後の最後までどうなるのかわからないのがこの世界です。


また次の試合に向け、
気を引き締めてやっていきます。




雑誌のナンバーを読みました。

清原と桑田のドラフトの話。

あれには痺れました。

それと同時に、
プロの世界、大人の世界を鮮明に感じました。


いろいろな事があり、
いろいろな思いになり、
いろいろな物語になる。


周りからみれば面白い物語でも、

当の本人からすれば、
一生忘れる事が出来ない事だと思います。


これからいろいろな事に直面する可能性がある中で、こういう記事を読むのは勉強になりますし、やはり野球界の歴史の深さを感じます。


野球に比べれば、
サッカー界はまだまだです。


おじいちゃんの経験と、
就職3年目くらいの差です。


だから余計に、
サッカー界はもっといろいろな事にチャレンジしないといけないと思います。

日本の中で、
圧倒的な存在になるには、
まだまだ時間がかかると思います。

時間はかかりますが、
なれると思います。



ヨーロッパでは、
アンリが新監督になり、
ジェラードもランパードも監督をし、
テリーもコーチになりました。

Jリーグも、
こうならないといけないと思います。


プレーヤーとしてレジェンドだった選手が、直ぐに監督になる所を、
ファンやサポーターは見たいはずです。


ただ、成功するかはその人次第で、
チャレンジするかもその人次第。


ライセンス問題も含め、
もっといろいろなチャレンジができるように、みんなで考えないとですね。


それぞれに意見があるように、
自分にも意見があり、
その意見にはある程度の自信があります。

でも、実際にそれが正しいか、
確信はありません。


確信がある事もありますが、
それもいろいろな状況によります。


確信が持てるようになるよう、
もっといろいろ勉強したいです。




オフの今日は、
ゆっくりします。


ゆっくりする日も必要です。


そして明日から、
また次の挑戦に向けて頑張ります!




bangoal

2018/10/07

自然。


台風な1週間でした。

チャーミーは東京で、
今回の名前は忘れたけど、
沖縄で遭遇しました。


風が強いなかでのサッカーって、
やっぱり難しい。

その風も読みながらやる必要があるねんけど、やっぱり気を使うし、
試合だけやったらまだしも、
練習に当たると、なかなかね…。


特にしっかりとクラブハウスもないウチの様なチームにモロに跳ね返る。


今週は特に、
普段の準備が大事だと実感した。


毎日のしっかりのトレーニングがあるからこそ、試合で成果が出る。

勝つ負けるはあるけど、
自分達の力が出せたっていうのが大事やね。


いろいろ勉強です。



今週もなんとか勝てました。

本当になんとかですが、
なんとかでも結果を出すというのが大事です。

内容はあるけど、
結局は結果。


そこは常にありますね。


モウリーニョの解任騒動。

これなんて本当に醜い。

メデイアを敵に回してしまってるモウリーニョにももちろん責任はあるけど、
そこを守りきれないクラブに、今のユナイテッドは問題があると思う。

監督はプレッシャーの塊やし、
選手は試合ばかりで回復で精一杯。

そんな時に大事なのは、
クラブはどういう発信をするか。

内外で。

それを出来てるクラブは強い。


何回も言うけどユベントス。


今回、ロナウドがちょっとした問題を抱えたけど、すぐに彼を支えるメッセージを送った。

これにロナウドが答えてゴール。


彼を支える事が出来ず、
彼を孤独にしたクラブは今…。


結局はそういう事やと思う。


クラブは、監督を支持し、
選手を守り、ファンを幸せにする。

そして、スポンサーや地域に喜んでもらう。


わかりきった事やけど、
どこのクラブもブレていく。


これって何やろ?


やっぱりリーダーの存在かな?


この難しさが、
人々を魅了するんやろうね。

簡単にわかってる事に、
人は熱狂しないからね。


FC琉球も昇格に近づいてきた。

でも、目標は優勝!

優勝したら次はJ2。

そしてJ1。


クラブとして終わりはないし、
選手としてもまだまだやる事がある。


結局、全てに終わりはない。


常に新しい道はあるから。


選手には終わりはあるかもやけど、

同時にまた次のスタート。


そうやって、
死ぬまで新しい挑戦が続く。


この年齢で、
サッカーがまだまだ不毛な沖縄で、
サッカーを発展される仕事を出来てるっていうのは本当に幸せ。

その幸せを常に意識して、
また1週間過ごしていこう。



自然には逆らえないし、
受け入れる事も必要。


年齢がいけば受け入れられない事も増えてくると思うけど、


いつでもいろいろな事を受け入れ、
変わらないモノもあります。


でも、良ければそれも変えちゃうよ。


みたいな感じで行こっかな。



毎日を必死に生き、
大きな目標もうっすらと見ながら。


どうなっていくか、
身を任せるところもありながら。


自由に。(笑)



先ずは次へ向けて回復です!



今日もいろいろな試合がある。



サッカーって面白いなぁ〜!



footbanll

2018/10/01

いろいろ。


またまた首位攻防、

台風、選挙と、

先週はいろいろありました。


まずは沼津戦。

台風の状況があり、
前々々泊。

ちょっとしたキャンプやったけど、
内地の気候を感じたり、
富士山や浜名湖など、
いろいろモノを見たり感じたりでき、
大満足の遠征でした。


試合後は、
台風から逃げるように東京に行き、
ちょっとゆっくりして、
沖縄に帰っています!


前回に引き続きのスタメンで、
大事な試合に出れる嬉しさと、
ゴールを決めたい気持ちがありました。


残念ながらゴールは決めれなかったけど、このまま出続けて優勝したいです!


シーズン最初からずっと言ってた優勝が、少しずつ見えてきたかもやけど、
大事なのこれから。


手に入れたと思ってたら、
全て手放したなんて事もあると思う。


だから手に入れるまで、
最後の最後の最後まで、
気を抜くことなくやっていきたいです。


そして、
J3を優勝するなんていう機会が、
これから何回もあるとは思えないので、
それを楽しみたいと思います。


人生っていろいろあるけど、
元気で楽しかったら、
それが最高やね!


元気で楽しく!


それを人生のモットーとして、
これからもやっていきたいです。


サッカーが楽しいかって聞かれたら、
もちろん楽しいけど、
苦しい事も悔しい事もある。

じゃあ、
好きかって聞かれたら、
間違いなく好きって言える。


その感じが大事やなって思う。


俺にとってサッカーとは、
昔は点を取る事やった。


ただ、
それって1人だけの満足感やったけど、


勝利とか優勝って、
みんなが喜ぶし、
みんなが幸せになる。


そっちの満足感の方が今は大きい。


ただ、
優勝が見えてきた今、
ゴールにこだわるって必要やし、
そこだけにフォーカスする自分を、
もう一度呼び起こしてみてもいいのかなって思う。


もちろんバランスは必要やけど、

それもまた挑戦かなって思う。


ってこんな事を書きながら、
試合に出れなかったら意味ないけど、
それを書けるくらいのコンディションが整ってきたのかなって思う。


でも、アカンあかん。


こんな時に大事なのは、

ずっと昔から言われ続けた言葉。



『実るほど頭を垂れる稲穂かな』



俺にとっては、
本当に本当に大事な言葉!



もっと実れるように、
日々精進します!



いろいろな人に会えて、
いろいろな事が学べた1週間でした。



bangoal