播戸竜二 OFFICIAL BLOG

Ryuji Bando [soccer player]

FC Ryukyu / FW /11
Birthday : 1979/8/2
Hometown : Hyogo Japan

2019/02/15

行き来。


いろいろ飛んでます。

って言っても、
東京と沖縄ですが。(笑)


この時期はプレシーズンで、
もうすぐシーズンイン、
開幕だ!って感じでしたが、

休憩中の今は、
全くそのメンタルは無く、
むしろ、今を楽しんでいます。


サッカー選手という素晴らしい仕事は、
かけがえのないモノですが、
その分、犠牲にしているモノも多く、

今はそれをあまり考えず、
楽しく過ごす事を意識しています。


ただ、頭の中には、
少しいろいろな感情があり、
ゆっくりしろ!って、
自分に言い聞かせている部分が多いです。

そうじゃないと、
やっぱりサッカーの事をずっと考えてしまい、今の自分に対して、いろいろな事を思ってしまい、結局自分で自分の首を絞めるというような状況になりかねません。


21年間プロとして、
必死に走ってきたご褒美として、
いま、少しゆっくりしていると、
そんな感覚でいます!


と言いながらも、
スカパーやDAZNのキャンプレポートや、スカパーの番組など、
嬉しい事に、いろいろな話を頂いています。


本当にありがたい事ですが、
ダメならそれで終わりの世界。


1つ1つの仕事に、
魂を込めてやらないといけないと思っています。



DAZNの配信も開始し、
自分でもチェックしましたが、
いろいろ反省もあります。

でも、選手達の普段の顔を、
少し引き出せているという事もあると思います。

こういう選手達の普段の顔を出したいと思いますし、それを見た人達が、
面白いと思ってもらえるようになって欲しい。

そんな願いを込めてやっています。


他にも思う事があれば、
バンバン教えてください!

日々改善し、
もっと良くなりたいです!




服装、スタイルについても、
まだまだ定まっていませんね。

取材の時は、
失礼にならないようにラフに、

対談の時は、
しっかりした中で、少し外す。

そんな事を意識しましたが、
それがいいのか、悪いのか…。


その辺りも、
いろいろな状況を見ながら、
変化させて行ければと思います。




沖縄は半袖でオッケーで、
東京はめちゃくちゃ寒い!


でも、この寒さを吹き飛ばすくらい、
熱い想いを持って、サッカーを伝えていきます!


明日はゼロックスを観戦しに行きます!


見かけたら、
気楽に声をかけてくださいね!



banZN

2019/02/10

東京生活。


東京での生活は、
まだ自分の家ではありません。

でも、快適に暮らせてます。

自分の家を持つ事も大事やけど、

無くても大丈夫っていうのもええかな。


服にしても、
そんなに多くはいらんよね。

その辺りが、
だんだん明確になってきた。


俺は誰で、
何が出来て、
何がやりたくて、
どうしたいのか。



サッカーを休憩して、
初めて自分の時間をゆっくり過ごしてる。

自分がやりたい事を、
やりたいタイミングで。



もちろん仕事って、
そんなモンじゃないかもやけど、
そうやってやれるように、
いろいろ組み立てられたら最高!


やりたい事を、
やりたいようする。


そんな仕事のスタイルに憧れるし、
無理にやりたくないし、
嫌な事はやりたくない。



ワガママかな?


でも、
自分に素直に生きてイキたい。



『人生を楽しむ為に働く!』



これっていいね!



って言いながらも、
あんまりイヤなお仕事って無くて、


いただくオファーに対しては、
スケジュールの調整が付けば、
何でもチャレンジしています!


オファーを貰えない寂しさは、
ここ2年で強く感じてるから。(笑)



いろいろな話をいただいた時に、
まずはチャレンジしてみる!

そして、
その時に自分が出来るベストを出す!

っていう事を意識したいと思います!




休憩中とはいえ、
21年のプロサッカー人生で、
いろいろな人にお世話になったので、
少しずついろいろな人に会い、
直接話をしたいと思っています。


今は沖縄と大阪が多くなってるかな。

札幌にも行きたいけど、
マイナス20度って!
汗も出えへんやろ!(笑)


鳥栖や神戸にも行かないとね!

世界的な選手がいるし、
OBやったら良くしてくれるでしょ!(笑)



古巣のクラブはもちろん気になるけど、

他のクラブの事も気になるし、
いろいろなクラブを巡ろうと思ってる。


現場もそうやけど、
事業や経営も知りたい。

今のJクラブの現状を見て、

これからJリーグの事を、
勝手に考えたい。


この勝手にっていうのがミソで、
これなら誰にも迷惑がかからない。(笑)


でも、
何か聞かれたら、
しっかりとした意見を言えるようになりたいし、自分の中での、確固とした道筋も見つけたい。


正解は無いけど、
いい道筋はあるはず!




サッカー以外の事も見たい。

だって、
30年サッカーに関わってきたから、
だいたいの事はわかる。


それこそ他のスポーツの事を勉強する事で、サッカーに活かせる事もたくさんあると思う。


いろいろ勉強やね!




最近読んだ本で、
朝飯前が1番仕事がはかどるらしく、
朝飯を食べなかったら、
ずっと朝飯前!
っていうのを読んで、
確かに!って思った!(笑)


コーヒーやバナナは、
タイミングを見て取るけどね。



練習をする訳じゃないから、
そんなに食べる必要も無いし、
あまりカラダが求めない。


休憩中やからって、
暴飲暴食はしないし、
体型は維持したい。



カラダに関しては、
今はあんまり走ってない。

それよりも30年間、
負担をかけまくった関節を休ませ、
正しいカラダの使い方を、
カラダと相談して作っていってる最中です。


ヨガやエクササイズで、
カラダとココロを平らにしてるイメージかな。


まずは土台を作る為に、
ならしてるイメージです。




今後の歩みは、
俺さえもわからない。

そこはカラダさんに聞かないとね。


でも、間違いなく良くなってる!



まぁ、ちょっとずつやね。





ゴルフもやってみようと思ってる!

やり始めるっていうより、
再開するって感じ。

ちょっとやってたけど、
やっぱりサッカー以外は、
カラダとココロが受け付けなかった。


休憩した事で、
また再びやりたいと思ったし、
何より、周りのオッさん達が、
やってないの?やろうよ!
ってスゴイ!(笑)


人生を楽しむ為にも、
必要ってことやろうね!




海外も行きたいなぁ〜。
ヨーロッパや南米や、
いろいろなサッカーを見たい。

そこに生きてる人達の話を聞きたい。

選手だけじゃなく、
クラブの人や、
応援してる人達も。

クラブを中心としたコミュニティを、
近くで見たい。


日本は25年やけど、
向こうは100年やから!

そこから100年経ったJリーグを考えたいね!


って結局サッカーの事ばっかりやわ!(笑)


それくらい、
このスポーツは奥が深い!

そんなサッカーに出会えて、
ホンマに幸せやね!



たくさんの人が、
そんな経験ができるよう、
自分なりに考えて進んでいきます!




飛行機の上でブログを書く事が、
俺の中で定番になってきた!(笑)




トラbanル

2019/02/07

DAZNレポート。


DAZNのキャンプ取材で、
再び沖縄に上陸しました!

1月29日に出発して、
2月4日に舞い戻る。(笑)


涙、涙のお別れは何だったのか?
っていう思いはあるけど、
大好きな場所に戻れたので満足!


結局、4日間のレポートでしたが、
いろいろ充実した4日間でした!

そして、見えた事もたくさんありました。

いろいろ書ける範囲で書きたいと思います。



今回、メディア側の立場でキャンプに行きました。

選手やクラブの立場ではなく、
伝える側として行きました。

そして、伝える側の難しさを痛感しました。

今までは聞かれた事を話す側から、
聞いて伝える側になりました。


レポートをする上での目標として、
たくさんの人に見てもらい、
興味を持ってもらい、
サッカーを好きになってもらい、
Jリーグを見に来てもらう!
というのがあります。


選手としてではなく、
伝える側として、
サッカー界に貢献したいと思っています。


その為には、
誰もが聞き出せない話や、誰にも見せない顔を引き出す事が必要になると思っています。

選手だったからこそ、
聞ける話や、言える事があります。
あっ、今も選手や。(笑)


結果的に言うと、
前のスカパーの取材も含め、
少しずつですが、
成長している実感はあります。
本当に少しずつですが。



レッズのキャンプに、
早野宏史さんが取材に来ていて、
早野さんの佇まい、話す言葉、聞き方、
いろいろ勉強させていただきました。

早野さんとは、
ガンバ時代の1999年に、
選手と監督という関係でしたが、
解説やインタビュアーの大先輩として、
今回いろいろ勉強させていただきました。


タイミングもポジショニングも、
絶妙なタイミングで、
さすが早野さん!(笑)
と思う事が多々ありました。

それを吸収しながら、
自分ならどうするか、
どうすれば更に良くなるかを、
考え、実行しました。

こちらの雰囲気、聞き方など、
いろいろ試してみて、
どれがいいのかを研究しました。

まだ、全然何がいいかわからないし、
正解が無いので難しいですが、
だからこそ面白いとも思います。


最初は少し硬かったけど、
こっちがリラックスしないと、
向こうも出来ないと思い、
出来る限りリラックスして臨みました。


本当に深い、
けど、もっとやりたいとも思っています。

こうやって、
新しい事にチャレンジする事が、
本当に面白いです!


もっと面白い話を聞き出し、
もっとサッカーを深く知ってもらい、
サッカー発展に努めたいです!



クラブとメディアについては、
もっとオープンな関係でも、いいかもと感じました。

これはなかなかナーバスな問題ですし、
お互いがいろいろな立場があるとは思いますが、お互いがサッカー界発展の為だけを考え、いい関係性を作り、もっとサッカーがたくさんの人に知ってもらえるような状況が作れたら最高です!


俺はもっとサッカーのいろいろな事、
サッカー選手のいろいろな事を伝えたい!


それを見て、
1人でも多くの人が、
サッカーに興味を持って貰いたい!


だから、
クラブも選手も、
俺にオープンにしてくださいね。(笑)



キャンプでは、
クラブに関わるたくさんの人がいて、
その人達がいるから、
選手達はサッカーに集中できると思いました。

わかってはいましたが、
それを間近で見て、
ますますその気持ちが大きくなりました。


それも、
選手達に伝えられたらと思います。


こうやって外から見ると、
本当にいろいろな事が見れて楽しいです!


これこそ、俺が求めていた事です!



メディア側が、
もっとこのクラブを取材したい。
この選手を取り上げたい。
というようになるような、
クラブであり、選手であって欲しい。


そういう意味では、
今回行った、
レッズ、ガンバ、フロンターレでは、
フロンターレが抜けてるように感じました。


細かく言えばたくさんありますが、
総合的に見ればそう感じました。


そして、
それこそがフロンターレの強さの秘訣かもしれません。


たくさんの娯楽があり、
スポーツ界だけではない、この時代。


SNSやメディアのチカラは本当に絶大だと思います。


それを各クラブがどう考え、
どうやっていくかで、
これからは変わってくると思います。


結局のところ、
クラブがどうなりたいか、
どうなっていくかという、
絶対的なビジョンがあるクラブは強いと思います。


大きい、小さい、
資金がある、ないに関係なく、

そのビジョンがあるクラブが、
これから勝っていくと思います。


そして、地域密着。

やっぱり地域の人達に応援してもらえる事が基本で、そこから少しずつ広がっていくようなクラブになって欲しいと思います。


っていう、
俺が独断的に思った事を書きました。

気が悪くなる人がいたとしたら、
すみません。


選手を一旦休憩している今は、
少し突っ込んでいろいろな事を書いていけたらと思います。

それでいろいろ思われる事もあるとは思いますが、サッカー界を良くする為に、
自分が思っている事なので、
そう思って読んでください!(笑)


たくさんの事を経験した4日間でしたが、全ての根本には人があり、その繋がりで成り立っていると再確認した時間でした。


たくさんの懐かしい人との再会もあり、
お仕事として、こんな幸せな時間を過ごしていいのかと思いました。


ただ、プロとして、
DAZNさんに納得してもらえる仕事が出来たか、もっとやれる事は無かったのか。そこは帰って振り返りたいと思います。


ヤットとの対談、憲剛へのインタビュー。やっぱりコイツらは凄いね。

いろいろ視野が広い!

俺はそうはなれへんけど、
ヤツらも俺にはなれへんから、
自分らしく、バンバン行きます!



2月15日にDAZNで配信予定なので、
一度チェックしてください!

いや、何回も見て、
視聴回数を増やしてください!(笑)


そして、厳しい批評と、
少しのお褒めの言葉をください。(笑)


サッカーをしっかり伝えられるよう、
いろいろ勉強していきます!


banZN

2019/02/01

一旦、休憩!


東京の空の下。

家の中やけど、
知人の家で、
このブログを書きます。

外は寒く、
ちょっと雪が降っていました。

俺の旅立ちを悲しむかのように、
雪が舞っていました。


98年より始まったプロ生活を、
一旦、休憩します。

引退はしません。

一旦、休憩なだけです。

どこのチームからのオファーも無く、
80歳になってしまう可能性もありますが、それでもオファーを待ちます。(笑)


引退というコトバは、
30歳を過ぎた辺りから、
ずっと頭の片隅にありました。


でも、ずっと来ないモノ。

ずっと来ないで欲しいモノでもありました。


でも、現実とは残酷なモノで、
ココロもカラダも、
少しずつソレが迫ってきました。


現実を認めたくない自分は、
どうしたらいいのか、
ずっと考えました。

ずっと、ずっと、ずっと…

で、
これっていいやん!

っていうのが、
『一旦、休憩』
っていうコトバ。


それに対しては、
いろいろな意見があるかもしれないし、
どうでもいいかもしれない。

でも、俺が何か、
スッときた。ただ、それだけ。(笑)


線を引きたがる、
引かせたがる世の中やけど、

あえて線を引かない、
ボーダーレスな感じ。
何かいい!

「働き方改革」です!(笑)




いろいろなコトを振り返るのは悪くないけど、振り返るより次に進みたい!

前に前に前進したい!


たくさんの人に感謝し、

サッカー選手という、
一つのステージがあり、

また新しいステージに行ったっていう感じです!

そして、
またサッカー選手に戻るっていうステージがあるかもしれない。

そんな感じです!



じゃあ、
次のステージは何をするの?

よく聞かれるコトやけど、

そんなの俺にもわからない!

サッカー選手以外の仕事、
やれるコトは無限にある!

いろいろ勉強したいし、
いろいろ経験したい!


サッカー選手では出来ないコトを、
いろいろやりたい!


播戸竜二という、
1人の人間に戻り、
自分で自分の未来を切り開いていきたい!


98年にガンバの練習生として入団した時みたいに、誰でもない播戸竜二に戻り、

イチからいろいろ勉強したい!


サッカー選手の播戸竜二は、
なかなか頑張った!

日本代表にもなれたし、
21年もプロサッカー選手でいれた。

これは本当に凄い!

おめでとう!自分。


北から南まで、
ガンバ大阪、コンサドーレ札幌、
ヴィッセル神戸、セレッソ大阪、
サガン鳥栖、大宮アルディージャ、
FC琉球と、7クラブを渡り歩き、

ホンマによく頑張った!

ナイス!俺。


たくさんの人が支えてくれ、
本当に感謝です!

ありがとうございました!



そして、
次のステージです!


明日から、
どんな風に歩んでいくかは、
全て自分次第!


不安もある!
間違いなくある!

でも、
ワクワクもある!

その両方を持ちながら、
成長していきたい!



目標はある!


『サッカー界を発展させるコト!』


それが出来るヒトになる事!



それには、
いろいろな勉強が必要やし、
いろいろな経験が必要!


やるぞ!
やってやる!

っていう気持ちでやります!



今年の目標の『楽しむ』というのを、
心に持ち、歩んでいきます!


あと、
桑原征平さんに言われた、
『勢』いきおいを持って、
バンバンいきます!



皆さん、
これからの播戸竜二をよろしくお願いします!



2019年 2月1日 播戸竜二 1.2.3バーン!