ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan

11/29/2016

大好きな街。

先日、大切な用事があり、ベルギーのアントワープに行って来ました。

車で約2時間15分、距離にすると250kmですが、高速代が掛からないので、そんなにストレスではありません。

「アントワープ」という名前の由来は、アント(腕)をワープ(投げる)というところから来ています。

かつて、アンティゴーンという巨人に苦しめられていた街の人たちを救うために、英雄ブラボーが立ち上がり、最後は巨人の腕を切り落として、川に投げ捨てたことから、「アントワープ」となったそう。

とてもかっこいい建物の市庁舎の前には、英雄ブラボーの像があり、観光スポットです。

そして、ブラボーさん越しの向こうに見えるのが、フランダースの犬で有名になったノートルダム大聖堂。

奇跡的に飛行機雲が大聖堂の後ろでクロスするという...笑


イギリス人作家が書いたこの物語は、日本ではすごく有名ですが、実はベルギーではあんまり有名ではありません。

あまりにも日本人の観光客が来るため、後々日本語入りの石碑が作られたほど。

でも↑これはもうなくなっていて、代わりに↓こんなモニュメントが作られてました。

フランダースの犬の話の中で出て来るノートルダム大聖堂は、近くで見るとやはり迫力があります。

そして中に入ると、ルーベンスの作品がずらりと展示されています。

とにかく綺麗な色彩と、躍動感のあるタッチで描かれている作品に、圧倒されました。


街を少し歩くと、骨董市なんかもやってました。

こういう休日の過ごし方が、ヨーロッパ人は本当に上手。

そんなこんなで、無事に用件を済ませて、デュッセルドルフに戻りましたが、こんな感じで日帰り海外旅行できちゃうのも、なかなかいいですよね。

最後にこれが、ボクの大好きなアントワープの中央駅の中です。

あまりにもかっこいいので、映画の撮影などにもよく使われるそうですよ。

こんなところが中央駅だってのが、かっこいいですよね。


あ、ちなみにベルギーと言えば、ワッフルにムール貝。

もちろん、ちゃんと食べて来ましたよ。

皆さんも機会があったら是非、ベルギーのアントワープに行ってみてくださいね。

それでは。

「頑張るときはいつも今」