『ココロとカラダの笑顔』~白ハトグループ復興支援活動~「おなかとココロがほっこり温まる!復興支援活動」
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

『ココロとカラダの笑顔』 ~白ハトグループ復興支援活動~

おなかとココロがほっこり温まる!
復興支援活動ドキュメントリポート
→過去のブログを見る「私達が出来ること

2016年4月23日 (土)

熊本地震復興支援 第2日目大津町子育て健診センター

復興支援2日目(4/23)

昨日の益城町から大津町に移動し、子育て健診センターにてたこ焼きをふるまいました。

道中、別で移動していたスタッフの車がパンク。

ビス(ネジ)がタイヤに刺さっており、必要資材を別の車に移動して現地に向いました。

(パンク車は、その後ガソリンスタンドで修理完了)

 

ふるまいが始まると、あっという間にたくさんの方がお並び頂き、160~170人の行列。

あいにくの雨模様の中、傘をさしながら、たこ焼が出来上がるのを楽しみに並んで頂きました。

 

そのたこ焼きを食べられた1人のおばあちゃんが『本当にありがとう』と泣きながら話をしに来てくれました。

おばあちゃんは『みなさんのお昼ご飯はどうしてるんですか?』と気を使っていただき、私たちが

『お気遣いなく、私たちはお昼は大丈夫ですから!ありがとうございます!』というと『お昼ご飯用

意してあるんですけど』と言っていただき、その後、『おしんこなら大丈夫でしょ!みんなで食べてく

ださい』とおしんことコーヒーと水とメッセージの紙をいただきました。

そのおばあちゃんはほんとにありがとうと目に涙をうかべ、その一言、その表情をみて、私たちも

本当に来て良かった。本当にありがたいな、元気を逆にもらってるなーと心が温かくなりました。

私たちにできる精一杯を、これからも熊本の皆様に届けていきたいとおもいます。

Image1

Image5_1

Image2