『ココロとカラダの笑顔』~白ハトグループ復興支援活動~「おなかとココロがほっこり温まる!復興支援活動」
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

『ココロとカラダの笑顔』 ~白ハトグループ復興支援活動~

おなかとココロがほっこり温まる!
復興支援活動ドキュメントリポート
→過去のブログを見る「私達が出来ること
2011年3月

2011年3月31日 (木)

らぽっぽスマイル☆

無事に再開した「らぽっぽ仙台駅店」です

P2011_0331_181404

仕事が出来る喜び

仲間と頑張れる喜び

お客様へ美味しいお菓子をお届けできる喜び

感謝の気持でいっぱいです。

毎日、お店に来店していただけるお客様に感謝し

らぽっぽのさつまいものお菓子とスタッフの笑顔で

みなさんが少しでもほっこり癒されていただけるように

頑張ります!

P2011_0331_101246

らぽっぽスマイル☆

みなさんにおいもと癒しをお届けします☆

P2011_0331_101217

店舗営業本部 二宮本部長mail

「みなさんへ
再開おめでとう、そしてありがとう。

本来のステージに再び立てて仕事が出来る事の

喜びと震災から生かされた命、

地域の皆様に役立てる私達でいたいです。

しっかり、明るく楽しくワクワクと役立ってください。

本日開店の心と、体験した震災をバネにファイト!」

らぽっぽ仙台駅店☆開店!

らぽっぽのお店で最後まで復旧していなかった

仙台駅のらぽっぽが開店しました。

開店前に頂いた

佐藤マネージャーmail

「仙台らぽっぽ、本日10時より、開店致します!

駅自体はまだ部分開業、電車も一部で、出発案内の電光掲示もすき間だらけです。

でも、お店が無事に営業出来る喜びをスタッフと体感しながら、営業します。

バックアップ頂いてる、全ての仲間に感謝して営業します!!

被災地域をまわり、体感した、おいもの与える安心感を、

今度は仙台の街に広げるべく、営業致します!!」

110330_172956

110330_174537

これで「らぽっぽ」全店舗が無事に、開店いたしました。

これからも

全国のらぽっぽで、さつまいものお菓子を通して

それぞれの地域の皆様の

おなかとココロがほっこり温まり、笑顔になって

いただけるように

私たちも笑顔で頑張っていきたいと思います。

『魔法のおいも』☆らぽっぽスタッフメール☆

みなさんにご心配頂きました

らぽっぽ仙台駅店が、いよいよ復興し、

お店を再開致します。

お取引先様の協力と、白ハトグループ全員の応援、協力

現地で一緒に、ほっこり支援活動を行った

ほっこり支援メンバーの協力のもと

無事にお店を開ける事ができます。

本当によかったです。ありがとうございます。

OPENの前に・・・

今回の復興支援活動にも参加してくれた

仙台らぽっぽスタッフよりメールを頂きました。

3月11日、らぽっぽのお店で震災にあい、

被災し、色んなコトを思い、考え、苦しみ、悩み・・・

でも生きていること、仲間がいることに感謝し、

被災しながらも、ほっこり支援活動に参加することで

また、新たな気持でらぽっぽで働く意味や思いを体感してくれました。

仙台らぽっぽスタッフの畠山さんmail

「震災にあったときは らぽっぽ店内にて、

本日から入った新人さんに 裏でスティックポテトの

詰める作業を教えながら 一緒に呼び込み練習していたときにあいました。

地震はすぐ終わると思ってたのに終わらなく揺れ続ける。

さらに大きく揺れて 倒れそうなオーブンを森山さんと押さえていたのを覚えています。

それからすべてが変わったんです。

景色 生活すべて。

何もない何もしない毎日。

ライフラインが復旧していくたびに知らされる 現状。

友達から届かないメールを待つだけの毎日。

1週間後に届いたメールには凄まじい内容。

本当に日本なのかと。

1日に1個の冷たいおにぎり。

助けたい

何もできず メールもまた返ってこないまま

私も地元に帰郷し(気仙沼近辺)目の当たりにしたんです。

くやしくて。

そんなときに 復興支援プロジェクトが佐藤MGと共に仙台にきました。

私 嬉しかったんです!

自分にもできることがあるって!

あの あったかい魔法のような 焼き芋。

避難場所にいる方々に届けられるなんて 今 踏ん張らなきゃいけない

今に らぽっぽの焼き芋で ホッと少しでもしてもらいたくて。

優しい気持ちのつまったお芋プロジェクト!

両親は 心よく 参加するのを了承してくれました。

お前が強くなれるチャンスだから!と!

仙台にもどり びっくりしました。

街が復興している とてつもなく早く。

そして パチンコ屋が営業している。

何か泣けてきました。

ギャップに…

ここはもう被災地じゃないと…

同じ宮城なのに…
佐藤MGに強く志願し 藤田MGと竹島さんと塩釜へいかせていただきました。

真っ白かったのにもう半分 真っ黒になったトラックにのって。

避難場所につき準備をはじめると 「こんにちは」とのあたたかい挨拶。

笑顔を届けるつもりが 出だしから 笑顔をいただいた。

焼き芋を焼いている中 いろんな方々が 様子をみにきていただきました。

準備ができ 体育館にわたしにいくと

確かに そこで生活をしている風景

ダンボールなどで区切られてはいますが そんなのでプライバシーなんて保護できない。

体育館だから寒さがつらい。

下に畳がしかれていましたがそこに 寝ている 寝たきりのおばあさん。

いったらつきない現状。

そんななか できたての焼き芋をもらいにお盆をもってきて

家族分だけきちんと もっていってくれました。

渡しながら 安納芋の話をしました。

口々にいってもらえること。

こんなに甘い焼き芋たべたことない

焼き芋嫌いなのに これならいくらでも食べたい

皮がおいしい

なんでこんなにやわらかいの!

色がこんなに黄色いなんて!

そんな言葉をたくさんいただきました。

私は 私のできるかぎりの元気な笑顔で 知識で説明しました

小さな子供が両手で嬉しそうに食べてる焼き芋。

スプーンで食べさせてもらってる 寝たきりのおばあさん。

目の見えないであろう おばあさんが

「ここ何年か焼き芋なんて食べてなかった。

家の近くまて焼き芋屋さんがきても、

私の足ではいなくなってしまう。

食べたくても食べれなかったの。

そして津波が来たでしょう!

もうめちゃめちゃ。

いい匂いね!

なんて美味しいお芋なの!」

といってくれました。

目が見えないので  私はおばあさんの手を握りながら お話をきいていたら

「あら…あなたの手冷たいわね。あたたまるよこのお芋でね。」

あたたまったのは 私の心でした。

身体障害者の方がなんども 食べたい食べたいっていっていただけて、

純粋に美味しいって感じてもらえたことうれしかったです。

私は配るだけでしたが、

藤田MGが焼いた焼き芋。

柔らかく しっとりした蜜が中にたくさん入った安納芋。

あとで食べて 私 笑顔になってしまいました。

私も久々に口にした焼き芋だったけど。

美味しくて自然に笑顔になってしまいました。にんまり一人で。 

今度は 私の番なんです!

仙台らぽっぽで その感動された 焼き芋を 私の手で焼くことです。

藤田MGが焼いた焼き芋。 柔らかくて美味しい安納芋。

笑顔で竹島さんに抜き打ちで 焼き芋買いにいくからな!

…。

下 むいて ウジウジなんてしてられません。

被災地から逆にパワーをもらい今強く前に進むこと学びました。

美味しいお芋のお店

らぽっぽ

東北は負けない!」

畠山さんメッセージありがとう。

他のスタッフも、沢山の経験をしたと思います。

今からが私たちの本当の復興です!

笑顔で頑張りましょう!

2011年3月30日 (水)

子供たちの笑顔!

東松島市小野小学校での復興支援活動エピソード

こちらの避難所は、大人のみなさんが

津波で被害にあった家などの片付けで

日中、避難所にはいません。

避難所に残っているのは子供達だけ。。。

子供達は学校以外に出歩くことが出来ず、

ずーっと、学校(避難所)にいるので、

私達、ほっこり支援号に興味をもって

近づいてきて、興味深げに焼き芋を焼くのをみたり、食べたり。。。

110328_135848

Sh380286_2

ほっこり支援メンバーは空き時間をつかって

子供達と野球をしました!

グローブは二つしかなく・・・

バットは、簾を丸めて縄で縛ったもの・・・

遊ぶものも不足している中でも

家の復旧で、なかなか大人と遊ぶ時間もない子供達は

大喜びでした!!

110328_151529_2

一緒に野球をしたのは小学校4年生の男の子達

ほっこり支援メンバーの竹島さんも

ちょうど同じ年のお子さんがいるので

今回、不安の中でも笑顔で支援活動を

応援してくれた家族のことを思い。。。。

また、同じ年の子供達でしたので

考え深く、いろんな思いがこみ上げてきました。

このひと時ひと時を、精一杯楽しく遊んであげること

それも私達の出来ることでもあります。

実は・・・・

昨年まで、少年野球の監督をしていた竹島さん

みんなで野球をしているうちに・・・・

本気モード突入~~~~!

スローインの肘の使い方や、足の位置など

本格的な指導になっちゃいました(笑)

110328_153101

竹島さんは、仕事も熱い営業ですが

野球に関しても、熱い指導をしていると

よく話を聞きます。

自分の子供も他の子供も関係なく

同じ気持ちで厳しく優しく教える方です。

こんなところでも発揮するとは~

人柄ですね!

さつまいもにかける熱い思いも同じです。

Kc3o00290001

3月28日東松島 小野小・中学校にて

3月28日は、東松島市小野小学校と小野中学校にて

支援活動をさせていただきました!

110328_124420

小野小学校に約120名

小野中学校に約100名の方が避難されています。

ここのエリアの被災者の方々も

朝と晩、2回のみの食事しか提供されていません。

準備をしていると「何時からですか~?」の声を多く

いただきましたので、少し早めにスタートです。

配給される食事も、パンなどが多く

なかなか温かいものを口にすることが出来ないので

焼たて!アツアツの焼き芋は大変喜ばれました!

110328_135640

焼き芋は、とても栄養があり

人のココロをほっこりさせ、笑顔にする

不思議なパワーをもつ食べ物です☆

Sh380285

この活動を通して

沢山のほっこり笑顔に出会いました!

本当に想像を絶するほどの厳しい震災と

避難生活の中・・・・

さつまいもの持つ

計り知れないパワーを私たちも沢山

感じています!

110328_135917

さつまいもが持つ、人を笑顔にするパワー

笑顔が持つ、周りの人も笑顔にするパワー

全てが繋がっています。

さつまいもはすごい!

2011年3月29日 (火)

3月27日東松島小野町鳴瀬市民センターにて

ほっこり支援仙台メンバー!

日曜日は、東松島の小野町鳴瀬市民センターにて支援活動させていただきました!

仙台現地スタッフはお休みなので、白ハトGパワフルOチームです

※パワフルのあとの「O」は画像を見て考えてみてください(笑)

110327_173727

110327_173743

正解は~~「白ハトグループ!パワフルおっちゃん(O)チーム」です(苦笑)

こちらの避難所では、小さなお子さんからお年寄りの方まで

400名の方が避難生活をされています。

体育館だけではなく、視聴覚室、会議室、柔道場など。。。

非常に横になりにくい場所もあり、大変な避難生活です。

今回は、ほぼ全員の方に一声かけながらお配りすることができました!

一人一人に「元気で頑張ってくださいね!応援しています」と。。。

焼き芋を手に取り、深々と何度も感謝いただき、握手され

改めて、感謝の笑顔が見れて私たちも元気を頂きました。

町の八百屋さんを営んでいる方が、避難されていて

少しお話をさせて頂いたところ・・・

安納芋の焼き芋を食べながら・・・・

「安納芋の存在は知っており、いつか食べてみたかった。

まさか・・・ここで食べることが出来るとは思わなかった。

元気を取り戻して、お店を再建して安納芋を売ってみたい!」と

おっしゃっていただきました。

今回も、おいもさんの持つ「癒しのパワー」を再確認した

パワフルOチーム(パワフルおっちゃんチーム)でした。

Sh3e0353

2011年3月28日 (月)

ほっこり復興支援活動が取材されました!

偶然発見!

現在、活動中の

「おなかとココロがほっこり温まる!」復興支援活動が

ニュースで取り上げられたのですが

どなたかが・・・

載せてくれていたので載せちゃいました!

ほっこり支援活動に興味を持ってくださる方がいることに

感謝してます。

YouTube: 2011.03.23 ニュースBiz

サポーターからの☆温かいメッセージ☆

ほっこり復興支援活動のブログをスタートしてから

沢山の方にブログを見ていただき、大変うれしく思ってます

また、温かいメッセージを頂き、

ほっこり支援メンバーはもちろんのこと

白ハトグループスタッフみんなが、元気をもらい

自分達の仕事を通してのやりがいと生きがいを、

日々体感しております。

先日、万博競技場にて開催された

チャリティーマッチに来ていたサポーターの方が

ブログを見て、私たちの復興支援活動に

感動、共感していただき、温かいメッセージを

いただきましたので、ご紹介いたします!

ブログを見ていただいたサポーターmail

「初めまして、ガンバ大阪とセレッソ大阪の播戸選手を

応援している大阪人のファンです。
今日初めてBlog拝見しました。
よく万博に試合観戦行くんですが、

毎回くくるの焼きそばとたこ焼きのセットをいただいています。
先日、いつもとは違うセットを頼んだら、らぽっぽの大学芋が

入ってたので、「くくるとコラボ?」と思っていたのですが、同じ企業だったんですね。

東北の震災に対して、企業で行っておられる支援活動に感動しました。
大阪は食の文化です。
どうかその伝統ある文化で、多くの人たちを救ってください。
この活動は大阪府民にとって誇りです。
私には大きな力はないけれど、また万博の試合のたびに、

くくるのセットを購入します。
そのお金が現地の人に使われるならいいなぁと思いながら。
「病は気から」。勇気や元気を届けてあげてください。
私は大阪でがんばります。
企業の努力と現地の復興を応援しています。」

私たちの活動を、大阪の誇りと思っていただいたこと

また一緒に応援していただいている気持ちに

心から感謝します。

他にも沢山の「いもたこなんきん」を

ご愛顧いただいている皆さんが

協力していただいていることに感謝し、

これからも、白ハトグループの一人一人が

それぞれの役割の中で

前向きに明るく、元気に

日本中の皆様の小さな幸せに何度も何度も

役立ち続けていけるように

頑張って行きます!

2011年3月27日 (日)

ガンバレ東日本!!

大阪 万博競技場より

ガンバ大阪VSヴィッセル神戸

チャリティーマッチ!!

引き分けで終わりました!

選手のみなさんとサポーターのみなさんからの

メッセージです!

201103271509001

大阪から絆と元気と共に!

世界中が応援してます。

ガンバレ東北!

頑張れニッポン!!

201103271511000

201103271508000

201103271454000

くくる・らぽっぽでも沢山のサポーターの皆さんが

チャリティーに協力してくれました。

たこ焼き・やきそば・あま~い焼き芋を

買って頂いたサポーターの皆様

ご協力ありがとうございました!!

本日の売上収益金の全額をガンバ大阪様を

通じて日本赤十字社に寄付いたします。

201103271130000

201103271131001 

201103271132000

201103271129000

201103271130001

チャリティーマッチで焼き芋~

おはようございます。

今日も、ほっこり支援大阪メンバー

大阪で活動中!

本日、午後13時より、大阪 万博競技場にて

「東北地方太平洋沖地震チャリティーマッチ~

LET'S SUPPORT OUR FRIENDS 

今こそ仲間のために行動しよう!~ 

ガンバ大阪 VS ヴィッセル神戸@万博記念競技場」 が開催します!

そこに~~~

  美味G横丁に出店させて頂いております、

「道頓堀くくる」たこ焼と「らぽっぽ」焼き芋も、チャリティー出店します。

そこでの収益金の全額を、義援金として寄付させていただきます。

今日の、チャリティーマッチにて、販売する焼き芋は~~~

もちろん!今回、白ハトグループで、東北への復興支援活動として送らせて

いただいている「あま~い安納焼き芋」50万個と同じ焼き芋です☆

サポーターの皆様にも、チャリティーにご参加いただき、

あま~い安納焼き芋でほっこり温まって、

サッカーを見て、一緒に復興を応援しましょう☆

201103270928000

201103270932000

ほっこり支援仙台&大阪メンバー

今日もアツアツの焼き芋とアツアツのたこ焼と元気と笑顔を

お届けしてくださ~~~い!

「今こそ仲間のために行動しよう!」