ふらっと立ち寄る 仙石幸一オフィシャルブログ
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

Kouichi Sengoku [DJ・MC]

DJ・MC
Birthday : 1976/12/23
Hometown : Kyoto Japan
2016年9月

2016/09/27

インタビューへ

とんでもない点の取り合いとなったFC東京戦。
なんとか勝利を収めて欲しかったけど

それでも、この勝ち点1を無駄にしないため
残り4節 大逆転劇を信じカマしてほしいところ

して、そんな熱戦から一夜明けた昨日は

またまた吹田サッカースタジアムへ
出向きまして、久しぶりのインビュー収録。

スタジアムにあるショップに併設された
このブルストリアは
サポーターにとっては既にお馴染みのスポットなのやけど

意外にも足を運んでない選手が多いらしい。

ちょっとビックリ。

今回のゲストでもある
選手もインタビュー前に エラくテンション上がって ブルストリアを見て回るほど。

それにしても
ジェソクは本当に真面目で好感のもてるナイスガイ。

常にチームに感謝し、スタッフに感謝し、
サポーターに感謝して、
大阪生活4年目にして、益々町を チームを 人を愛してくれとる。

今回初めて通訳なしでのインタビューという事で 相当緊張してたらしい。らしい。



その影全くなし。
凄く丁寧に、そしてたっぷり語ってくれた。
気になる内容は次戦ホームゲーム前のラブフットボール、そしてガンバファミリーでチェックしてください。

意外な1面が7,8面出てきます。


仙石幸一
お仕事のお問い合わせはコチラ
http://sengoku06.wix.com/minimal-designer-jp#!contact/cmyn

2016/09/26

Go Lakes !

土曜日、待ちに待った
滋賀レイクスターズのBリーグが開幕しやした。

13時10分ティップオフにも関わらず

午前から待ちに待った列がご覧のようになっとりまして レイクスブースターさんもテンション上がっとりました。

して会場併設のNew Open
レイクスストア&カフェのPRも抜かりなくです。こちらは試合開催日以外も営業しとるので
仕事終わりに近々 ランチに行ってみようと思ってま。

して、
今シーズン 演出チームに新たなメンバーが加わりました。

レイクス応援隊として
吉本クリエティブエージェンシー所属の
滋賀に住みます芸人 ファミリーレストラン君に
滋賀出身のヒガシ逢ウサカ君

さらに特別ゲストに
テレビなどでお馴染みの芸人さんが応援に駆けつけてくれるとあって

ホーム毎試合が今ままで以上に賑やかに。

この日は
ヒガシ逢ウサカ君と、大西ライオン君が
会場を盛り上げてくれました。

して試合の方はと言います
大西ライオン君のギャグ

しぃ〜んぱぁ〜いないさぁあ〜〜

となるかと期待しよったのやけど

開幕の相手は
日本バスケ界の名門であり、日本代表選手、
元代表をずらりと揃える

Bリーグ開幕で注目集めた東京もいいチームだけど 全く引けを取らない超強豪の

"シーホース三河"

1Qから先手を取る展開で
引き離したと思ってもすぐに追い上げてくるもんだからして

ずっと心臓パクパクしよって
MCしながら ずっとこんな顔しとったと思う。

そして、4Qに入っても
リードをキープしたまま 試合は進んだのやけど
やはり名門 三河。 終盤の勝負どころでのシュートを確実にモノにし、また守備においては さらにその強度を高め レイクスは リズムを掴めず
逆転を許して試合終了。

歴史的 レイクスのB1リーグ開幕戦は終了しやした。
やっぱりワシ石幸一も普段の試合の何倍も気を
使ってたのか? 試合後は これまでに感じた事のない程の疲れを感じ

真っ白……

それでも帰りにスタッフと居酒屋行って

しっかり食べよって
更にその後 鉄板焼き行って お好み焼きに 焼きそば がっつり食べれる

メンタルと食欲 別腹な自分がすごく切ない。

結果は悔しいけど忘れられない1日に。
最後に改めて 滋賀レイクスターズ、B1での開幕おめでとうございます!


仙石幸一
お仕事のお問い合わせはコチラ
http://sengoku06.wix.com/minimal-designer-jp#!contact/cmyn

2016/09/23

開幕

お久しブリです。

ネット環境がパンクしてまして
長らくデジタルデトックスな事になっておりましたが、

秋分の日に復活。

記念に自撮りをアップ。

なぜに
力道山みたいな立ち姿になってしまったのか…

体に内蔵された昭和チップが力道山を
呼び起こしたみたい。オレもそろそろ平成チップに切り替えたい。

さて、
今日はプロバスケットリーグBリーグの開幕。
せっかくの開幕戦を1人で観るのが寂しくて、
ファミリーレストランの下林宅へ。

まさかこんな日がやってくるとは。
感慨深いものがある。

あの頃のバスケット部中学生石幸一に教えてやることが出来たなら と。

きっと、もう少し真面目に
顧問の先生の言うことを聞いて
練習に取り組んだんじゃなかろかと思う。

高校時代。
Jリーグの開幕戦をテレビで見た時には
中学校にサッカー部があったなら、バスケットではなく サッカー部を選んでたのにと 恨めしく思い

そのおかげで高校からサッカーを始める勇気もなく

カタチだけでも流行りに乗りたくて
手首にミサンガをグルグルに巻いたら
汗疹になってと 常にズレてきた訳やが

今では、
バスケットにサッカーにと 選手ではないけど
プロの現場で働かせていただく人生に。

人生なにがあるかなんて本当に分からない。
言い換えれば人生は可能性を秘めた未来しかないと。

諦めたら本当になにも残らないけど
頑張れば 何かは残るし、何かは叶うてことなのやと

今日のBリーグ開幕戦を観ながらちょっと思った。ほんのちょっと。


仙石幸一
お仕事のお問い合わせはコチラ
http://sengoku06.wix.com/minimal-designer-jp#!contact/cmyn

2016/09/11

スポーツの秋

おはヨーグルト。
朝は飲むヨーグルトに野菜ジュースぶっこんで
飲み干してから出発するのが定番になってる
仙石家のおぼっちゃまです。

セレブですから、やってることは
ミランダカーさんとほぼ同じです。

ちなみに
センゴク母さんは ウーピーゴールドバーグに似てるとのことです。

ビックリです。

天使にラブソングってる感はないし


こんなポーズで
おかえり! なんて言われた事もないのやが

ウーピー長男石幸一らしい。

昨日は
Jリーグ2ndステージ第11節
ヴァンフォーレ甲府戦。

試合は前半立ち上がりから
甲府が右サイドを中心に試合を作り幾つかの
チャンスを作りガンバが後手に回る展開に。
そして、その勢いそのままに先制点まで奪われ
少しばかり不安にさせてくれたのやけど

そこは絶好調男の長沢がすぐさまヤットの
絶妙FKを頭で合わせ振り出しに。
ただ前半は 甲府の勢いもあり、またガンバのギアも中々上がらず後半へ。

ただハーフタイム明けのガンバはしっかり修正。
前線からの連動したディフェンスでリズムを
作り出しペースを掴むと
その後は幾度か決定機、ゴールシーンを作り出したかに見えたのやけど オフサイドっ

それでも慌てることなく攻め続け

最後は秋の到来告げる秋のゴールで逆転っ
順位を1つ上げ首位との勝ち点差は2。
いよいよです。いよいよなんです。


仙石幸一
お仕事のお問い合わせはコチラ
http://sengoku06.wix.com/minimal-designer-jp#!contact/cmyn

2016/09/10

丸5年

昨日で丸5年となりやしたe-radio "Radio Max"。
それを祝してでもないのやけど、出張公開生放送 at エイスクエア。

まぁ、ほんと狙ったかのように絶妙なタイミングなわけで

どのくらい絶妙かというと
FM大阪のDJ遠藤が偶然、エイスクエアに居合わせるも、まだ俺到着してないくらい

そのくらい絶妙でして、そのに例えが絶妙に下手やったりする。
丸5年の日に公開生放送しよる訳やから
ささやかながらも記念ステッカーを数量限定配布。

どうよ、このささやかすぎるシンプルさ。
手抜きとも言えなくもないが

このささやかさが俺にもあれば
昨日、ド派手な黄色のパンツなんてはいてなかったのやが

それは いわゆる後の祭り
いわゆるアフターパーリーてやつ

少々、浮かれたパーリー感を醸してしまってる
この黄色のパンツはボケなし、本気の即決購入しよった訳やが

こうして、改めて見るとなんとも振り切った
たまに、商店街辺りで見かける奇抜なオッさんで恥ずかしい。

ただ改めて見ないようにすれば
あと4、5回は着用できると思ってるけど。

まぁそんな話はおいといて

平日にも関わらず
大勢の皆さんに遊びに来ていただきまして
本当に感謝しかないです。ありがとうございます。

そして、
これからも応援よろしくお願いします。
皆さんの応援のおかげで美味しいご飯がいただけます。皆さんの応援のおかげで黄色のパンツが買えてます。


仙石幸一
お仕事のお問い合わせはコチラ
http://sengoku06.wix.com/minimal-designer-jp#!contact/cmyn

2016/09/06

ルヴァンパーティー

さてさて セミもまだまだお元気ですが
先週末日曜日は YBCルヴァン杯 2nd legが吹田サッカースタジアムで。

YBCルヴァンカップ。

言い慣れない……

それも致し方ないのでして
これまでヤマザキナビスコカップとして
Jリーグ開幕前年の1992年よりJリーグカップ戦の冠スポンサーになり、2013年には同一スポンサーとして世界最長のカップ戦になったとギネス記録にも認定されていた カップ戦。

ヤマザキナビスコ株式会社が
9月1日よりヤマザキビスケット株式会社に
商号を変更するため それに伴い

YBC ルヴァンカップへと大会名が変更になり

ガンバは
ナビスコ杯から数え3度目の優勝を目指し
準々決勝から登場。 この3年で13度?縁ありすぎるサンフレッチェ広島と対戦。

試合は先制を許し、嫌な雰囲気も漂ったりもしたけど
終わってみれば6-3の大勝で準決勝へと駒を進めてくれました。

戦前のスコア予想は1-0の堅い試合を予想しとりましたが

まさかのリッツパーティーならぬ、
ルヴァンパーティーとなったのな。

アデミの突破から駿のオシャンなゴールに始まり、コーキの強烈なシュートからの駿のごっつぁん、

後半に入ってからは
丹羽ちゃんの強烈ヘッドに、アデミの狙い澄ました右巻きシュート。更にはこれぞアデミウソン!の 1人カウンターから惚れ惚れとするドリブル突破でシュートまで持ち込む 胸キュンゴール。

そして最後は豪快な阿部キャノンと

あぁーーーすごいルヴァンパーティー。
ルヴァンに芝生のっけて食べたいくらい。

大量ゴールの雄叫びに
喉がどうにかなりそな、
いやどうにかなってしまってました。スミマセン。

スゴく懐かしいスコアに
喉もついていくのに必死だったようです。
嬉しい悲鳴とは正にこのこと。
この勢いでリーグ戦も波に乗ってほしいのですっ


仙石幸一
お仕事のお問い合わせはコチラ
http://sengoku06.wix.com/minimal-designer-jp#!contact/cmyn

2016/09/04

久々

お久しブリーフ。
今日は朝から音作業して、
午後からBリーグ 開幕を前にした関西カップへ
皆んなでお出かけ。

昨日も一緒に食べ飲みしてたメンバーなのやが
急な誘いにも 関わらず また今日も顔合わせ
一緒に観戦。

して京都を除く、
関西B1、B2の4チームが頂点争うカップ戦。

滋賀レイクスターズ、大阪エヴェッサ、西宮ストークス、バンビシャス奈良。

各チームのお披露目の場ともなり

こうして4チーム合同のフォトセッションあったりして、1枚のチケットで2試合も楽しめるお得感。

でも、見たのは1試合だったり。

バスケは試合だけではなく、
チアのパフォーマンスも醍醐味やったりするのやけど

今回は4チームチアによる合同パフォーマンスなんて、レギュラーシーズンではあり得ない
関西カップならでは な演出も。

して、レイクスMC石幸一と愉快な仲間たちは
ワクワクしながら レイクス vs バンビシャス奈良を観戦。

個人的には各選手のコンディションだったり
チームの完成度だったり ベンチの雰囲気だったりを中心にチェック。

愉快な仲間たちは とりあえず点が入ると喜んでた。

そのレイクスは
昨シーズンから大幅にメンバーが入れ替わっていることもあって 勝敗よりもチームの確認事を優先しながら反省点をあぶり出していた印象。

一方バンビシャス奈良は
2部から1部昇格を目指す為の物差しとして
1部のレイクスから勝利を奪う事を目的として
前半からアグレッシブ。

それが、そのままスコアにもあらわれ前半から
接戦の展開。
レイクスは後半も各選手にプレイタイムを与えながらで なかなか流れに乗れず、離される時間帯もあったりで 勝敗に関してはちょっとばかし冷や冷やさせられる。

ただ、そこは1部チームの意地もあってか
勝敗にフォーカスし始めた4Qは
少しずつ攻守ともに噛み合いはじめ
終盤一気に攻め立て逆転勝利。

B1の面子を守ってくれた。

とは言え
足は動けどディフェンスローテのコミュニケーション不足など 新チームらしい課題も多くみられ まだまだこれからなんだろなという印象。

来週はホームでのプレシーズンマッチもあるし
ここからギアを少しずつ上げてもらってやね
最高な状態で開幕を迎えてほしいのな。

さて、明日はJリーグルヴァン杯2nd leg。
雄叫んできます。


仙石幸一
お仕事のお問い合わせはコチラ
http://sengoku06.wix.com/minimal-designer-jp#!contact/cmyn