ふらっと立ち寄る 仙石幸一オフィシャルブログ
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

Kouichi Sengoku [DJ・MC]

DJ・MC
Birthday : 1976/12/23
Hometown : Kyoto Japan
2017年1月

2017/01/16

雪にも負けず

寒いです。寒いですね。
寒くない日本知りませんか? まさか、この
買ったばっかりのグレーのコートが
全く役に立たない日が来るなんて

思いもせずに、、、
しかも、日本全国大寒波の日に朝から仕事に向かうなんて思いもせず

雪積もるなか、滋賀のウカルちゃんアリーナへ。

いつもなら、
アリーナ=レイクスなんやが、

この日は
【全国マシンローイング大会近畿ブロック】で
会場盛り上げのお手伝い。

ボート競技の水上での動きを
陸上のトレーニングで再現し、漕手の漕力を
測定するための器具であるマシンローイング。エルゴとも言われますが、それがスポーツとして確立し、いま世界中でマシンローイング大会が開催されてます。

その各世代の記録会となるのが

全国マシンローイング大会近畿ブロックで
もう29回目となります。

大雪の中、各地から約900名の選手がエントリー。寒さをものともしない大熱戦が繰り広げられました。

2000mのタイムトライアルでおこなれ
世界トップ選手も参加した贅沢な大会。

して、今回 私石幸一は海外からのリオオリンピック選手はじめ名だたる有名選手を迎えて
行われるエリートレースというカテゴリーでMCさせてもらいました。

照明や映像、更には音楽にスポーツMCを交えての試みは珍しいらしく

俺も初めの経験やったのやけど
とても新鮮で楽しかった。

特に演出に関してはまだまだ カッコ良くも出来るだろうし、来年は30回目となる節目の大会なのして、またお手伝い出来ればと思いますっ

選手、スタッフの皆さん
大寒いなかお疲れ様でした。


仙石幸一

2017/01/15

寒い日には読書にかぎる

アメトーークの読書芸人を見てたらば
本が読みたくなる、単純明解、すぐ影響される。

こういうタイプが
よう分からん情報商材勧められて買ったりするんやろか?

とか思いつつ
本を買いに行けば当初予定したいた本ではない
別の本が気になり始めて

結局、、、買ってしまう。
小説が読みたかったはずなんだけど
手にしてたのは TM NETWORK


30年の長きにわたるこれまでの活動を
TM NETWORKのメンバーで、サングラス担当の
木根尚登氏だからこそ描けるTMN史。

して、この "電気じかけ"シリーズも6冊。
本屋で見かけたときに買ってるもんやからして
本棚には時系列バラバラに3冊ほど。

ええ加減、全巻揃えないと
恒例の同じの また買ってもうたぁあああ やりそうなのな。

しかも これまでのタイトルがよ
新、真、震、進 電気じかけの預言者たち 。
間違えて買うの狙っとるのやないかという紛らわしさ。

して、こちらも
思わずに目に飛び込んできよった
キン肉マン の原作者 ゆでたまご先生の少年時代から現在までを振り返る

" 生たまご "

キン肉マンファンの為の、キン肉マンファンに響く、キン肉マンファンだけが楽しめる1冊。

子供の頃に読んで感じた
違和感の謎が判明したりで童心に返ってしまって また棚にあるキン肉マンを読み返す。

そして、振り返ると
山のように積み上げられた未読な本が
早く俺を読めと恨めしそうにコッチを見てる。


仙石幸一

2017/01/12

謎の食べ物

先日、ラジオのオンエアで紹介した
一平ちゃん夜店の焼きそば

" チョコソース "

そもそもの事を言えば、

カップ焼きそば てのは

炒めることなく、お湯注いでるわけやからして
その時点で とっくに焼きそば ではないんやが

まぁ、そんな小言が吹っ飛ぶくらいに

これは なんて食べ物よ、、、

見た目 カップ焼きそばやのに味は どこでまで行ってもずっーと チョコ。
それならチョコでええやん……て思うのは
まだまだ鍛錬が足らんのだろな。

そんな思いを麺と一緒に飲み込み、
このチョコな勇気を楽しむのがマナーと心得るべし。

それに比べれば
定番チョコの ブラックサンダーの
新テイスト、もちもちブラックサンダーなんて可愛いもん。

若干、この 京都イジッてる感じが
京都出身の身としてはイラっとしよるのやが

ブラックサンダーお馴染みのパフに
所々 モチっとしたグミが顔出しよるだけで

こちらは大きな冒険もなく

安心の味でした。
いま、1番きになるけど食べる勇気が出ないでいるのがパクチーのカップ焼きそば。

パクチー苦手石幸一には
多分なことになってんだろなぁ。


仙石幸一

2017/01/11

映画 "この世界の片隅に" の中心で助けてください

君の名は に続き
アニメーション作品として話題になってる
" この世界の片隅に "

を勇気出して見てきた。

ほんに勇気を出してである。

昨年大大大ヒットした 君の名は で泣けた、、、
の声に全くピンとこなかった 仙仙仙石 的には

影響力ある有名著名人がこぞって
" 泣けた " やの " 100年先も語られる傑作 " やの
キネマ旬報の2016 No.1映画との評価を受けた今作で

もし共振、共感、共ピンとこなかったらば。
これは一大事。情報を発信する仕事を生業とする身とすれば死活問題とも言えるわけで。これは本当に怖いこと。

して、
ドキドキしながら鑑賞。

戦時下の広島で生活をする
一人の女性の成長と共に
当時の広島の日常を丹念に描いた作品。

そして……

またしても撃沈。

なぜなのさ。

人並みに笑いもし、怒り、泣きもするはずなのにどうしてなんだろ。
皆んなと同じように焼肉も好きだし、おっぱいも好きだし、冬になればグラコロも食べたくなる。

それでも世間の評価とシンクロできない
不感症。さすがに落ち込んでしまう。

オレの方が
この世界の片隅で 泣きたいくらい。
あぁ泣けてくる。


仙石幸一

2017/01/10

十日戎でGet Wild

商売繁盛で笹持ってこい!

との命令口調がちょっとイラっとしたりする
変なところが気になりやすい石幸一。

行ってきました十日戎。

人の賑わい、雑多な感じが
TM NETWORKの代表曲 Get Wild のPVみたいだなぁと。

当時、Get Wildを聴きまくり
ようやく目にしたPVの コレジャナイ感は今でも忘れられない。
香港でのロケだったそうやが
アニメ City Hunter のエンディングイメージが
最高過ぎて その他のイメージが想像できなかった。

その反動か、大ファンなのに
とにかく 3人揃ってめちゃめちゃダサかった事に衝撃を覚えたのを今でも覚えてる。

露店並ぶ十日戎へ向かう道中にそんな事を
思い出してしまい

思わずオマージュしてしまった。

寒空のなか食べるオニオンスープが
最高に沁みて沁みて 温まった。いまは露店に
こんなオシャンなのもあるのね。

玉ねぎ丸1個入ってて
トッピングでチーズまで選べて。スゴい感動した。

今年も商売繁盛で美味しいもんがたくさん食べられますように。


仙石幸一

2017/01/09

読書 "勇者への伝言" "モンスター"

やっぱり家でじっとなんてしてられず

本を探すついでに
本も読める便利なTSUTAYAのようなスターバックスのような

スタヤ

と勝手に呼んでる店へ。
読み始めたはいいが、24にプリズンブレイクの海外ドラマの誘惑に負続け 放置プレイになってた こやつをまずは読破。

Osaka Book One Projectが選んだ
第4回「大阪ほんま本大賞(大阪の本屋と問屋が選んだ、ほんまに読んでほしい本)」の
増山実さんの『勇者たちへの伝言』。

著者の増山さんは
関西の人気番組「ビーバップ!ハイヒール」のチーフ構成など放送作家として活躍している方。

テレビ畑出身と言えば
人気作家の百田尚樹さんもそうやけど
こうした方たちの書く本は面白いね。


この作品では往年のプロ野球ファンには
馴染み深い現オリックスバッファローズの
前前前世 的な阪急ブレーブス、そして
本拠地であった西宮という町を発着点に家族小説が展開されていきます。

ただ昭和当時の社会背景や在日朝鮮人の帰国事業と祖国での過酷な生活も描かれていて
歴史的価値もある作品になってまして勉強になった。

して、糖分頭部に補給。

いつもスタヤでドリンク注文すっときに
サイズで悩むの嫌やからして
1番大きくて値段の高いヴェンティ サイズを
頼むのやけど、それ受け取る時に周囲が

こいつマジか?!

的な視線を感じてすごい恥ずかしい。

普通はやね、高いもの買ったら
ちょっとした優越感に浸れたりするもんやのに
高い金払って 逆に恥ずかしい思いするてなんやねん。

その突き刺さるような視線がツラくてツラくて
という作品が

百田尚樹さんのモンスター。

モンスターと言われ、
誰よりも醜い顔をした女性が整形を繰り返し
絶世の美女となり見返していくという話。

500ページほどの作品を一気に読破。

男目線で言えば背筋がピリつく、男の単純さが
見透かされ過ぎてカッコ悪い とても居心地悪い作品。

やっぱり透けて見える下心て恥ずかしいね。
騒がしいスタバで勉強とか、読書とかある意味透け透けやもんね。

読書に最適な店探します。


仙石幸一

2017/01/08

洗車のペースとタイミング

定期的に車の洗車はしてるのやけど

年末年始はタイミング合わずというか
せっかく洗車したらば、その状態を少しでもキープしたいからして

翌日の天気なんかを気にして
先延ばしにしてたら 2017年に

洗車のタイミングてホンマに困ってしまう。
みんなはどうしてるんだろ。
洗車した翌日に大雨だったりすると凹まないすか?


でもさすがに
先延ばし過ぎなもんで 行ってきた。

したらば、
翌日 見事に雨降る。。。

雨降るんかーーーい

だから!だからよ!
雨は明後日て予報やったやないか、、、

なのして雨にアメトーーク見る。

家でふて寝ならぬ、ふてトーークじゃいと
してたらば
読書芸人が楽しくて 本読みたくなってきた。
本屋でも行こうかなぁ。


仙石幸一

2017/01/07

散歩

年が明けて
普段通りにラジオして、新年会に顔だしてで
あっと言う間に1週間。

して、今日からまさかの4連休。

年末年始よりユルいスケジュールになったもんやからして
何しよ、、、、な事に

で、ずっと部屋で録画番組見たりするのも
アレやからして 先日買ったばかりの
カメラを携え家の近所をブラブラと散歩。

当然なんやが
ちゃんとしたカメラは綺麗に撮れるのね。

タリアトーレのコートの毛立った質感に
PT01のワイドなパンツの艶感までしっかり
捕まえてくれておじさん 凄く感動。

洋服の写真撮りたくて
また買い物したくナルシス石幸一。

となると
髪型もこだわりたいとこなのやが
ブラブラで遭遇した、何ともかんともコメントしづらい 美容室。


" ツーブロックお願いします "

て言える自信がない。。。


仙石幸一

2017/01/04

映画 "PK " でした。

今年の三が日は
ノンビリしたろかい石幸一の予定でしたが、
結局 じっとなんてしてられない石幸一で
映画してきました。

京都の味しかない映画館、京都みなみ会館。

普段はノンビリとした客入りで落ち着いて
映画を楽しめる劇場なんすが
さすがはお正月。結構な客入りにビックリ。

しかも、シンゴジラまで上映されてるとあって
賑やか。

して、して、新年1発目の映画は
「 PK 」

日本でもロングランヒットを記録した
インド映画「きっと、うまくいく」の
ラージクマール・ヒラーニ監督と、インド映画界のスターであるアーミル・カーンの再タッグ作で

本国インドでは
「きっと、うまくいく」を超える大大ヒットを
記録した作品。

インドのテレビ局で働く女性ジャグーは
かつて留学先のベルギーで大きな失恋の経験。
そんなジャグーは、ある日、地下鉄で黄色いヘルメットを被って大きなラジカセを持ち、
あらゆる宗教の装飾を身に付けてチラシを配る奇妙な男を見かける。
彼は「PK」と呼ばれ、神様を探しているという。ジャグーは、そんな彼に興味をもち、テレビ出演させる。

信仰心の強い国、地域では相当なタブーに立ち入った話。でもそれを重くではなく、軽いタッチで描くことで

宗教感の希薄な人たちにも素直に入ってくる内容に。

でも、ヒットの最大の要因は
ヒロイン ジャグーを演じたアヌシュカ・シャルマのたわわ感だと思いたい。すごくタイプ。

新年1発目にふさわしい
たわわたわわした作品でした。


仙石幸一

2017/01/01

2017年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年もより一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

と歯がかけてしまいそうな程に
かたい書き出しとなりましたが、新年になったからとて突然人間の中身が堅くなる訳もなく

初詣のおみくじも

" 吉 "

と上げも下げもないような いつも通りな結果に。

しかも、書いてある内容も

そらそーだ という今更な内容やったりして
可能なら返金お願いしたいところやったのやけど

そこは神様の手前もあるし
グッと堪えることに。 して、新年最初の外食は初詣帰りに偶然通りかかったフレンチなお店。

フレンチな店なのに
ランチ800円ほどと看板あったのして

逆に怪しいぃ…… と疑いつつも

気になると
中に入ってみないと気が済まない石幸一。
ちゃっかり入店、そして人の賑わいに確信を得て
ランチを食べることに。

して、いくつかメニューある中
今年最初の外食メニューは

" ハンバーグ "

新年最初の外食は和食!

と思ってたのに結果はハンバーグ。

どうやら
今年も自分自身に振り回され、予定通りになんていかない1年になりそうです。

改めて今年も宜しくお願い致します。


仙石幸一

続きを読む "2017年あけましておめでとうございます" »