ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
November 2016

11/29/2016

大好きな街。

先日、大切な用事があり、ベルギーのアントワープに行って来ました。

車で約2時間15分、距離にすると250kmですが、高速代が掛からないので、そんなにストレスではありません。

「アントワープ」という名前の由来は、アント(腕)をワープ(投げる)というところから来ています。

かつて、アンティゴーンという巨人に苦しめられていた街の人たちを救うために、英雄ブラボーが立ち上がり、最後は巨人の腕を切り落として、川に投げ捨てたことから、「アントワープ」となったそう。

とてもかっこいい建物の市庁舎の前には、英雄ブラボーの像があり、観光スポットです。

そして、ブラボーさん越しの向こうに見えるのが、フランダースの犬で有名になったノートルダム大聖堂。

奇跡的に飛行機雲が大聖堂の後ろでクロスするという...笑


イギリス人作家が書いたこの物語は、日本ではすごく有名ですが、実はベルギーではあんまり有名ではありません。

あまりにも日本人の観光客が来るため、後々日本語入りの石碑が作られたほど。

でも↑これはもうなくなっていて、代わりに↓こんなモニュメントが作られてました。

フランダースの犬の話の中で出て来るノートルダム大聖堂は、近くで見るとやはり迫力があります。

そして中に入ると、ルーベンスの作品がずらりと展示されています。

とにかく綺麗な色彩と、躍動感のあるタッチで描かれている作品に、圧倒されました。


街を少し歩くと、骨董市なんかもやってました。

こういう休日の過ごし方が、ヨーロッパ人は本当に上手。

そんなこんなで、無事に用件を済ませて、デュッセルドルフに戻りましたが、こんな感じで日帰り海外旅行できちゃうのも、なかなかいいですよね。

最後にこれが、ボクの大好きなアントワープの中央駅の中です。

あまりにもかっこいいので、映画の撮影などにもよく使われるそうですよ。

こんなところが中央駅だってのが、かっこいいですよね。


あ、ちなみにベルギーと言えば、ワッフルにムール貝。

もちろん、ちゃんと食べて来ましたよ。

皆さんも機会があったら是非、ベルギーのアントワープに行ってみてくださいね。

それでは。

「頑張るときはいつも今」

11/27/2016

イイフロ。

今日は11月26日。

イイフロの日ということで、2回も半身浴しちゃいました。

お風呂が好きなボクは、結構入浴しながらいろんなことをします。

歯を磨いたり、本読んだり、ブログ書いたり、動画見たり、音楽聴いたり、ラジオ聴いたり。

飲み物も飲みますし、ときにはご飯食べたりすることも。

とにかくお風呂好きなオジサンです。


そんな話はいいのですが、フォルトゥナがまた好ファイトを見せてくれました。

昨日行われた試合の相手は、今季1部から落ちてきた強豪ハノーファー。

1ヶ月前にはドイツ杯の2回戦で1-6と大敗を喫した相手でもありましたが。


試合は2回リードを許すも、2度追いつく展開。

そりゃー盛り上がりましたよ。

しかも残り20分くらいで相手選手が1人退場し、そっからは押せ押せで。

最終的には2-2でタイムアップも、最後まで戦う姿勢を見せてくれたチームに感動すらしました。


確かに相手は昇格候補の強豪クラブ。

リードを許す展開でも、諦めない姿勢をしっかり示してくれました。

これに一番満足してたのはサポーターの皆さん。

こういう戦う集団が見たいんだ、って口々に言ってました。

勝つか負けるかじゃなく、応援したくなる戦いを見せることの重要性を、改めて学びました。


ちなみにこの試合では、フォルトゥナのレコードプレーヤーのための、黙祷がありました。

試合の2日前に永眠されたと発表になったのに、たった1-2日でこれだけ用意したサポーターに脱帽です。

家族“ファミリー”への思いを大切にする、実はそういうすごく単純なことなのかもしれませんが。

自分がこのクラブの一員であることを誇りに感じた瞬間でもありました。

ご冥福をお祈りいたします。


「頑張るときはいつも今」

11/24/2016

確実に。

先週末のフォルトゥナは、アウェーで宮市選手所属のザンクトパウリと対戦し、1-0で勝利しました!


これで獲得勝ち点22点で5位。

昨シーズンが嘘のように好調で、これはとても嬉しいです。

フォルトゥナが勝ってくれるだけで、次の1週間をすごく機嫌よく過ごすことができますから。

ただし、今年は一歩ずつ、確実に。


そんな今週は、フォルトゥナ通信の最新号が発刊になりました。

こちらはデュッセルドルフ市内でゲットできますんで、デュッセルドルフの皆さんは、是非手にとってみてください。

それ以外の皆さんは、フォルトゥナ日本語HPからPDF版をダウンロードできますので。

是非そちらからチェックお願いします。

さあ、今週は金曜日にハノーファー戦です。

ハノーファーにはドイツ杯で0-6の大敗をしていますので、しっかりリベンジしたいところ。

静かな闘志を燃やしつつ、金曜日までしっかり仕事していこうと思います。

それでは!

「頑張るときはいつも今」

11/20/2016

現場主義。

この週末は、7年前(15歳)のころから知ってる選手が、日本からオフを使ってドイツに来てくれたので、サッカー観戦へ。

金曜日の夜はレヴァークーゼンvsライプチヒ。

まさかのライプチヒが3-2の逆転勝ちで、1部昇格イヤーながら、ついに首位に立つという。

レヴァークーゼンはドイツ代表も数人いるのに、ちょっと今年はミスが多いですね。

CLもあるし、調子をもっとあげて欲しいところ。

そして土曜日は、ドイツのナショナルダービー、ドルトムントvsバイエルン!

いやー、ドルトムントの試合は結構見に行ってますが、今回も凄かった。

なんせレベルが高いのなんの。

そしてついにドルトムントが1-0でバイエルンを喰いましたからねー。

試合内容はもちろん、81360人の観客数も圧巻で、サポーターが作り出すスタジアムの雰囲気に、ただただ興奮するばかり。

日本人としては羨ましくてしょうがない。

これがJリーグにあればなぁと毎回思います。


それにしても、やはり現地観戦に勝るものはありませんね。

TVでは分からない心踊るエキサイトが、現場にはある。

やはりボクは、“ムロイさん派”ではなく、“アオシマ派”のようですw


さあそして今日は、フォルトゥナvsザンクトパウリ!

勝利を信じて....

「頑張るときはいつも今」

11/18/2016

シルクドソレイユ!

デュッセルドルフにシルクドソレイユがやってきました。

光栄なことにプレミアム招待を受けたので、友人と一緒に行ってきましたが。

普段サッカーばかりのボクにとっては、とても刺激的でした。

非日常の空間で、ヨーロッパ人らと共に、有意義な時間の使い方だなぁと。

ショーの方も、ひとつひとつがとにかく凄い。

アメージング!って言葉が相応しいくらいアクロバティックな演技が続いて。

ただただ、日常のトレーニングの結果しか、このパフォーマンスを生まないだろうなぁって思いながら見てました。


ちなみに写真撮影は禁止だったので、演技しているところの写真はありませんが。

2時間強の舞台でしたが、お腹いっぱいになる内容でしたね。


なんかわかりませんが、もっと頑張ろうと思える経験になりました。

なんでだろ、演者の人たちの努力が想像出来たからかな。

とにかく、また特別な経験が出来てよかった。

こういう感性を高める経験は、もっともっと増やして行くべきですね。


35歳ももうあと1ヶ月半。

カッコいいオッさんになっていくために、これからもアンテナ張っていこーと、思っております。

それでは!

「頑張るときはいつも今」

11/15/2016

小さく大きいフォルトゥナファン。

昨日は毎年恒例のデュッセルドルフ日本人学校2年生のためのESPRITアリーナ見学会でした。

すごく寒い日でしたが、天気には恵まれてよかった。

アリーナの中では、VIPエリアや選手のベンチ、ロッカールームなども紹介。


今年で9回目となるこの企画、感じることは、継続は力なりってことです。

それは年々増えるフォルトゥナユニフォームの数で実感しますもん。

数年前に半数くらいの子たちが着て来てくれた写真が、そのままブンデスリーガオフィシャルマガジンに掲載されるという快挙につながったのですが。

その後も年々増えており、ついに今年は90%以上の子たちがフォルトゥナのユニフォームやTシャツなどを着てきてくれて。

もはや感無量ですよ。

小さい子供たちですが、フォルトゥナ大好き度はすごいんです。

もはや大きなサポーター集団です^^


見学会の最後は神聖なロッカールームでピクニック。

そこにサプライズ登場でジャスティンが!

一気に子供達のボルテージが上がり、即席サイン会を開催。

みんなで写真撮影もして、最高の思い出を作ってもらいました。

とにかく子供たちって本当に素直で、ど直球な感じで受け取ってくれるんです。

「瀬田さん、僕フォルトゥナ大好きです!」

なんて言われたらニコニコが止まりませんよね。

小さなホームタウン活動ですが、確実に実を結んでいっていると感じてます。

ちなみに子供たちが描いてくれたジャスティンの似顔絵に、ジャスティンがサインして全員に返却。

世界に1つだけの子供とジャスティンの共作が完成です^^

ちなみにこの作品が最優秀作品です。

こういうアクションは子供たちだけでなく、ジャスティンにとっても大きな力になりますよね。

「頑張らなくちゃって思います」

って、笑顔で帰って行く姿にも、力がみなぎってましたから。

この活動はこれからもずっと続けていきたいですね。

そんなフォルトゥナの今週末の相手は、宮市選手所属のザンクトパウリ。

めちゃめちゃいいチームなのに不振で最下位に位置してます。

でも絶対侮れない相手。

アウェーの難しい試合ですが、是非頑張って来てほしいですね。

ということで、今週も...

「頑張るときはいつも今」

11/08/2016

整える。

ドイツに戻って1週間、あっという間にこちらの生活に戻っていますが。

日本に出張している間にウィンタータイムに変わったので、日本との時差が8時間になりました。

たった1時間ですが、これが以外と長く感じるんです。

これから長く暗く寒いドイツの冬と戦うことになります...苦笑


そんな日々ですが、日本タイムを少しでも維持して、早寝早起きを心掛けています。

そしていつものことですが、早起きを利用して、モーニングジム。

朝から空いたジムで、モチベーションの高い人たちの中で汗をかくのは気持ちいいです。

そのあとで半身浴して、しっかり朝食を食べて仕事に行くのですが。

とにかく頭はしっかり動きますし、効率良いことばっかり。

ただし、お昼に一回眠くなりますがw

まあ健康に良い生活習慣を身につけて、無理なく続けていければいいなと。

カラダの乱れはココロの乱れ。

ココロの乱れはカラダの乱れ。

乱れを整えていこうと思います。


「頑張るときはいつも今」