ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
December 2016

12/31/2016

2016年お疲れ様でした。

いよいよ今年も最終日がやってきました。

この歳になると、1年があっという間、なんて言う人がいますが、ボクにとっては全くそんなことはありません。

これ、毎年のように言ってますが、本当そうなんです。

もうね、いろんなことがありすぎて、あれ?これってまだ今年のことだったんか??って思うことだらけ。

だって、今年についても、思い返しただけでも話題が多すぎて...


まあその中でも今年はやはり、フォルトゥナに金城ジャスティン俊樹が加入したこと、

そして昨季の2部残留を掛けた熾烈な戦いがありました。

これに関しては、マジでドイツ生活に終止符を打つ可能性すら真剣に考えたくらいだったので、大きな大きな出来事でした。


また、熊本の震災もあって、6月には被災地まで行って、友人の巻誠一郎と、ナオトインティライミさんと一緒に、子供達とサッカーをして来ました。

大したことはできませんでしたが、避難所で皆さんと交流をしたりも、させてもらいました。

励ましに行ったつもりが、強く生きる皆さんに逆に元気をもらっちゃう機会にもなりました。


そっからはフォルトゥナに関してはとにかく大きく舵を切ることになりました。

HITACHIさんの契約延長、そしてTOYO TIREさんの新規契約獲得と続いただけでなく、

静岡県サッカー協会からの依頼でドイツ指導者研修会を、

またJリーグのアカデミーダイレクター研修をオーガナイズするなど、


フォルトゥナを日本の皆さんに知っていただき、学んでいただく機会を作れるようになっていきました。


日本でも移動式ドイツ語サッカースクールで多くの子供達知り合い、刺激を与えることができたし、

@熊本

@静岡

@愛知

@群馬

@静岡


ブンデスリーガの解説や、サッカー番組ではワッキーさんと共演できました。


また、中央大学や青山学院大、大学サッカー連盟では、サッカーマネジメントの特別講義を担当しただけでなく、

@中央大学

@青山学院大学

@大学サッカー連盟


中央大学においては、客員企業研究員に就任させていただくことになりました。

そのほかにも、振り返れば本当に多くのことがあり、盛りだくさんすぎて、本当にこれが全て今年の出来事かって思うくらいです。

とにかく言えることは...

多くの方々に支えられ、励まされ、今年も自分らしく突っ走ってきました。

本当にありがとうございました。


それが今年最後の日に、1年を振り返ってはっきり言えることができるだけで、今年も大満足の年でした。


そして明日で36歳。

何かが変わるわけではないですが、いろんなことを変えていこうと思います。

それでは皆さま、良い年末年始を。


来年も合言葉は、、、

「頑張るときはいつも今」

12/30/2016

今年最後のニクの日。

12月29日でドイツ歴11年11ヶ月コンプリート(今は日本にいますが)。

いやー月日は流れていますな。

そんな29日は、来年からスタートさせるための新しいプロジェクトの打ち合わせがありまして。

まだ詳細は黙っておきますが、まあ簡単にいうと、もっともっとフォルトゥナやドイツサッカー、ボクのやっていることを皆さんにお届けできるようにしたいなって。

そこからの広がりは、ボクの予想ではまた新しい可能性を生み出してくれるはず。

ということでとても楽しみです。

そしてようやく今年も仕事納め。

そこから一路つくばへ行って来ました!

そこでは大学の同期らと蹴り納め&忘年会をやってきました。

みーんなおっさんになってて、動かない体に四苦八苦。

でもいい意味で変わらない関係性にほっこりです。

ワイワイできる仲間がいて、原点に立ち帰れる場所があるってことだけでもありがたいですね。

共に歩んだ大学の4年間、そしてその後のそれぞれの14年間。

話せば話すほど面白い。

こういうものを活力に、また来年も再出発せにゃいかんですね。

ということで、11年11ヶ月お疲れ様m(_ _)m

「頑張るときはいつも今」

12/28/2016

あと4日ではなく、まだ4日。

もう年の瀬ですね。

2016年もあと4日で終わります。

多くの方々が年末年始の休暇に入っている頃と思います...

ボクも、フォルトゥナとしては、つかの間のウィンターブレイクとなっていますが。

一方で、日本に滞在しているときは、他の可能性を広げる大切な機会。

仕事関係の打ち合わせも、この機会にどんどん入れています。


日本のサッカー界も、まだ天皇杯が残ってますし、そのあとは全国高校サッカー選手権大会ですからね。

シーズン終了という意味では、契約満了となった選手/監督らは新天地を求めて動きますし、それを雇用する側のクラブだって、非常にシビアな判断を下していかなくてはならない時期。

そういう意味でも、この時期ってとっても大事なんです。


すでにあちこちに伺って、有意義な話し合いもさせていただいてますが、今日も新幹線でちょいと東京を離れてきます。

フェイストゥフェイスの重要性を日頃から感じますし、待ってるより動け、ですから。

35歳のボクは、まだまだ動いてなんぼの世代。

なんだったら40になっても50になっても、動いてなんぼで勝負していきたいです。


やっぱ、新しいことに挑戦するのは常にドキドキワクワクです。

不安もいっぱいありますが、いっぱい失敗もしてきたし、それが怖いわけではないですから。

ボクの生き方は下りのエスカレーターに逆らって登っているようなもの。

人よりも少しでも早く、多く足動かして、ようやくちょっとずつ上に登っていけるのです。

ならば、こういうときも休んじゃいけませんね。

35歳もあと4日。

今やってることは、すべて35歳のときのボクの記録になりますから。

胸張って36歳になるために、しっかりやりきろうと思います。

ということで、、、

「頑張るときはいつも今」

12/25/2016

メリークリスマス!

あっという間にクリスマスですね。

帰国から仕事続きで、静岡から群馬まで日帰りで飛び回っておりましたが。

ここまでは風邪引くことなく頑張れております!

気温が上がったり下がったりの東京ですが、この後も無理なく過ごしていきたいと思います。

それでは、メリークリスマス^^

「頑張るときはいつも今」

12/22/2016

サッカー解説。

ありがたいことに、ボクのように選手としては三流(四流かな?苦笑)だった人間が、テレビで解説をさせていただいています。

ジェイスポーツさんを中心に、ブンデスの試合を担当させていただくようになって、もう2年以上になりました。

日本出張のタイミングだけなので不定期ですが、それでも日頃ドイツでの生活の中で得る情報を、日本のサッカーファンにお伝えする機会があることを光栄に思ってます。

もちろん、こうやってお仕事をいただける以上、皆さんから、

「瀬田を呼んでよかった」

と言ってもらえるような、そんな仕事がしたいといつも思ってます。

もっと言えば、また呼びたい、また聞きたいと思ってもらえるような。

そんな喋り手になれるといいですよね。


今回はフランクフルトvsマインツの一戦。

結果は3-0でフランクフルトに軍配が上がりましたが。

契約を2018年まで延長した長谷部選手の活躍、素晴らしかったですね。

見ていても日本人というより、経験豊富なブンデスリーガーの顔でした。

これからも活躍が楽しみです。

さて、年末が迫って来てますが、ボクの仕事はまだまだ続いています。

今日はこれから静岡へ。

明日は群馬です。


ありがたい、ありがたい!

とにかく仕事をいただける以上、全力で取り組ませていただきます。

もちろん、年の最後まで、、、

「頑張るときはいつも今」

12/19/2016

今年も年末年始は日本へ。

ただいま、にっぽん!

フォルトゥナの年内最後の試合が終わり、チームは束の間のオフに入りました。

ボクもこのタイミングはいつものように日本へ戻ってきました。


でもまだまだオフではありません。

2部リーグは一足早くオフになりましたが、1部リーグはあと1試合あります。

ということで帰国後すぐに、ジェイスポーツさんでフランクフルトvsマインツの試合の解説を担当させていただきます。

そのあとも、東京を含め、静岡、群馬と仕事の打ち合わせが続きます。

日本に滞在している短い期間は、とにかく時間を有効に使わないと。

ということで、どこかで見かけたら、お声がけくださいw

ちなみにドイツはクリスマスマーケット真っ最中。

今年もデュッセルドルフのクリスマスマーケットにはすでに何度か行ってますが、やはり心が癒されますね。

デュッセルドルフでは毎年、移動式の観覧車もきています。

毎年ほぼ一緒の小屋が、これまたほぼ一緒の場所に出ています。

日本のように、今年はLED電球何個です!とか、青の洞窟になってます!とかっていう派手さは全くないですが。

安定のメルヘンの世界、という感じでしょうか。

良い意味で変わらない良さですね。

そんなメルヘンの国から、日出ずる国に帰国。

日本はノロウィルスが流行ってるそうなので、とにかく体調管理だけは気をつけねば。

飛行機では毎度寝れないので、今回も寝不足。

今日はしっかりと休もうと思います。

皆様も体調管理だけはしっかりしてくださいね。

それでは!

「頑張るときはいつも今」

12/14/2016

どりょく。

世の中には報われない努力ってものがあります。

どんなに自分が頑張っても、自分1人じゃどうにもできないこと、残念ながらありますから。

でも、無駄な努力ってものはないんです。

努力の先には必ず結果が待っていますから。

それがポジティブな結果だと思い込んでいるから、ネガティブな結果だったときに、無駄だったって思いがちですが。

ネガティブな結果だった場合に、「結果が出なかった」って思うのはきっと間違いです。

とにかく成功したかったら続けるのみ。

ポジティブな結果に行き着くまで、続けることですよね。

一方で、必ずやればポジティブな結果が出るものもあると思います。

例えば語学の勉強、例えば筋トレ、例えばダイエット。

反復を続ければ、必ずポジティブな結果が得られるもの。

ただなかなか難しいのは、続けることが容易ではないからですよね。

でもこれって、やれば必ずポジティブな結果が得られるし、そうなれば続けるモチベーションになるんです。

要は弱い自分に勝てるかってことですよね。

以前に書いた早朝トレーニング、まだ続いています。

週に6日、朝5:30にジムに行くようにしてますが。

これがルーティーンになると、行かなかった日はなんだか自分に負けたような気分でその日を過ごさなくちゃいけない気分になって。

その結果、翌日は必ず行けるんです。


でも長く続ける為には無理しないことですよね。

できることからコツコツと。

これが一番大事かなぁって思います。

なんて、今日はブツブツ書いてますが。

要はこれからも色々なことを続けていきますってことですね。

さあ、今日も気分乗せていきましょう。

「頑張るときはいつも今」

12/13/2016

ファミリーの思い遣り。

昨日はフォルトゥナのクリスマスパーティーでした。

初めての試みでしたが、クラブスタッフだけでなく、U9からトップチームまで全ての選手が参加したパーティー。

実に600人が参加したということですが。


アットホームで素晴らしい機会だったとともに、普段なかなか接することがない関係者にも会えて良かったです。

やはり同じワッペンのもとに働く仲間ですから。

「ファミリー」と呼ぶ以上、繋がりがどれだけ強いかというのは大きな意味を持つはずです。

フォルトゥナは、積極的にいま、この繋がりを強くする努力をしています。

スタッフの選手の家族もまた、フォルトゥナファミリーの一員です。

ヨーロッパはパートナー同伴というのが普通ですが、だからそういう方々も出席できるパーティーでした。


日本ではなかなかこういうことって出来ないですよね。

家族を同伴させるっていう感覚が、クラブ側にも、本人にも薄いでしょう。

でもサッカー界からそういう雰囲気を作っていくことが出来たら、とてもいいのになぁって思います。

自分の家族やパートナーすらアイデンティティを感じてくれるクラブであったら、それは誇らしいことではないでしょうか。

とても単純で、それでいて実際にやることは難しいこと。

もしかしたらこれは、一般企業にも言えることなのかもしれませんね。

ちなみに今日オフィスに行って仕事してたら、キャプテンのMFオリバー・フィンクがフロントスタッフの部屋に回ってきて。

「ささやかだけど、選手たちから日頃の感謝を込めて、メリークリスマス!」

と言って、クリスマスチョコセットを1人1人に渡しに来てくれました。

正直初めての経験で、すごく驚いたと同時に、彼のキャプテンとしてのその行動に感動すらしました。


人ってこういうささやかな思いやりで、グッと繋がりが強くなる気がします。

誰のアイディアで行ったのかはわかりませんが、少なくともキャプテン本人が、全てのスタッフに手渡しして回ってましたから。

それだけで、我々もまた、チームのために裏方の仕事を頑張ろうって思えるもんです。


「ファミリー」には「思い遣り」が不可欠。

それを感じる2つの出来事でした。

今日はそんなことを紹介しておきます。

さあ、フォルトゥナは残すところあと1試合でウィンターブレイク。

それが終わったらボクは日本出張です。

来年春に控える仕事の打ち合わせが立て続けに入ってきますが、それもまた楽しみ。

来年はまた、ステージアップする転機だと思ってるんで、それに向けて気を引き締めていきます。

年末ではありますが、もう今年も終わり、なんて言いません。

まだあと3週間弱ありますからね。

最後まで精力的にやり切ります。

ということで、、、

「頑張るときはいつも今」

12/11/2016

才能。

毎年12月になると、ほんとに多くのサッカー関係者がヨーロッパにやって来ます。

ちょうどJリーグも終わったタイミングで、まだヨーロッパはシーズンが続いてるから、是非こちらに試合を見にきたい、とか、ヨーロッパのサッカー環境を見たいって方達がたくさんいるんです。

ということで、色々な方々が連絡をくださり、お会いしてまた新しい繋がりができたりしているのですが。


そんな中で、ある知り合いの方が、22歳の大学生をご紹介してくださいました。

彼はサッカー関係ではないのですが、大学生にしてすでに起業し、ビジネスマンとしても成功し始めている方。

エンジニアなんだそうですが、話を聞いていても、非常に頭がいいことがわかるというか。

質問に対して明確な回答をするのが上手だし、相手にわかりやすく説明してくれるというか。

引き出しが多いこともそうですし、適切な素材をまとめて出してくれるんですよね。

それが理路整然としているから、この若さでも色々なビジネスの話ができるのでしょう。


そういうのもほんと才能だなぁって思います。

もはや年齢なんて関係ないですわ。

まあサッカー界で言っても、ヨーロッパでは22歳ってすでに成功してる選手はゴロゴロいますし。

日本人選手だと、なかなかその年齢で世界で活躍するってできないけど、それでも中田英寿さんや小野伸二選手、香川真司選手だって、そういう年齢ですでに世界で結果を出してましたよね。

そういう人たちってやっぱり、意識が違います。

とんでもないレベルのこと、突拍子もないこととかを、リアルに想像できているんだと思います。

あとは行動して実現できるかどうか、なんでしょうが、それができているから、周りから一つも二つも抜きん出るんでしょうね。


まだまだあどけなさが残る大学生でしたが、話を聞いていて面白いって思えることは凄いです。

こういう出会いがあるのは本当にありがたいです。

また刺激を受けた、というか、負けてらんないなぁって思いました。

まだまだ伸ばすとこだらけですわ。

さて、そんな今日はクラブのクリスマスパーティー。

フォルトゥナに所属する全チーム、フロントスタッフ、関係者らが集まります。

こういう試みは、9シーズンいますが、始めてです。

でもすごく大切なことだと思いますね。

ということで、なんとなく参加するのではなく、色々なことにアンテナを張りながら、楽しんで来たいと思います。

ちなみにこちらは、ジュニアの子たちにプレゼントするんだとか。

さて、どんなパーティーになるんでしょう。

ワクワクです。


それでは!

「頑張る時はいつも今」

12/05/2016

いよいよ12月。

11月の29日、イイニクの日でしたね。

ボクのドイツ歴も11年と10ヶ月になりました。

いよいよ、12年コンプリートまであと2ヶ月です。

そしてついに12月に入りました。

ドイツはマイナスの気温がちょくちょく出てきてまして、朝車が凍ってる日々になってます。

ほんと寒いんですけど、それと引き換えに視覚的にはあったかくなってきてます。

それはお馴染みのクリスマスマーケット。

毎年変わらないけど、だからこそ、安心出来るというか。

ドイツの良さの一つです。


そしてそして、今日はフォルトゥナの試合でしたが。

アウェーで昇格クラブを相手に、かなり苦しい戦いでした。

試合は0-0でタイムアップしたけど、正直ラッキーだったと思わなくちゃいけないくらいの試合内容でした...

それでも勝ち点1点を取れたことは大事。

去年の今頃は、降格順位には入ったりして、胃が痛い日々でしたから。

それに比べれば、はるかに安定した順位です。

年内はあと2試合で終わり。

来週はホーム最終戦ということになるので、とにかく結果を出して、ウィンターブレイクに入りたいもんです。

というわけで、12月もラストスパートですが、最後まで気を引きしていきたいと思います。

寒さに負けるなーってことで。

「頑張るときはいつも今」