ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
November 2014

11/30/2014

思い通りはいかないから面白い。

昨日のフォルトナは、アウェーで格下相手にまさかの敗戦。

首位が勝って、下も詰まってきたため、フォルトナは2位を奪われちゃいました。

チャンスに弱いフォルトゥナ。

こういうところを勝たないとなんですけどねー。


まあ一喜一憂しないで。

残りはまだ19試合ありますからね。

冷静に、冷静に。

昇格はそんなに楽なミッションじゃないってことです。

苦労して掴んでこそ、1部で戦う権利があるはずです。

それに1部に上がったら勝てない試合もいっぱいあるはず(2年前もそうだったし)。

大切なのは長期的な目を持つこと。

きっと大丈夫!

今週はそんなフォルトゥナを応援してくださる日本人を増やすためのイベントを開催。

スポンサー様のホーム試合への招待や、子供たちのスタジアム見学会、そして懇親会も開催しました。

オレの担当する企画が3つ連発だったので、ちょいと吹き出物が出来ましたがw

それでもみんな上手くいったので良かったです( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに11月29日は、オレの9年10ヶ月記念日でした。

1年前とはまた全然違う今があります。


例えばフォルトゥナもだいぶ変わってます。

なんなら監督も会長も強化部長も全部違いますから。

オレも個人事業主から会社経営に変わってるし。

いよいよ12月突入ですが、まだまだ色々あるはず。

一瞬のチャンスも逃さないために、全力で取り組んでいきますよ!


最後はアーヘンっていう街のクリスマスマーケットの写真。

突然、中世ヨーロッパにタイムスリップ出来る街アーヘン。

まさにハリーポッターの世界。

皆様、クリスマスシーズンは、是非ドイツへ^^

「頑張るときはいつも今」

GENGO


11/27/2014

こどもの笑顔。

フォルトゥナESPRITアリーナ見学会、大成功でしたよー。

子供たちは時間通りに到着し、オレが“フォルトゥナの瀬田さん”として、案内を担当しました。

地元のTVの取材も入っていたので、子供たちもちょっと緊張とワクワクが入り混じった顔をしてました。

普通の人では入れないエリアを重点的に案内したので、子供たちは終始感動してくれて。

天気は良かったですが、非常に寒かったので、それぞれ子供たちも上着を羽織っていましたが、集合写真を撮るときに上着を脱いでびっくり。

昨年を超える、本当にたくさんの子供たちが、フォルトゥナのユニホームを着てくれていて。


さらに驚いたのは、スタンドでフォルトゥナの歌を歌ったとこのこと。

みんなには宿題で、ある歌を覚えてきてとお願いしてたのだけど。

全員が完璧に暗記してて、これを大声で歌ってくれました。

あまりに見事なドイツ語での歌声に、スタジアムで仕事してた人たちも、「何事だ?」って顔出してくれたくらい。

決して簡単な歌詞ではありませんが、子供たちというのは本当に凄い。

帰り道でもこの歌を歌い始め、エンドレス先ずっと歌ってくれていました。


ちなみにランチは恒例の、ロッカールームでピクニック。

見事ですよね、この楽しみよう^^

もうみーんな、終始笑顔。


フォルトゥナのことやアリーナのことをよく勉強してきてくれていたので、関心度もすごく高かったですね。

みんな、試合が見に来たいって。

そう言ってくれることが最高に嬉しいですし、フォルトゥナ大好きっ子だらけなのはたまりません。

毎年この見学会をやっていますが、毎年めっちゃ力をもらいます。

あまりに思い通りいかなくて挫けそうになったり、諦めそうになることもありますが、彼らもフォルトゥナの活躍を楽しみにしてると思うと、頑張ろうって思えます。


とにかく、終始笑顔だったことが印象的。

Die Fortuna ist mein Verein, mein Herz das schlägt für Düsseldorf am Rhein〜♪

(フォルトゥナは我が街のクラブ、僕たちの鼓動はライン川のほとりのデュッセルドルフのため)


こんな意味だって分かって歌ってるかどうかは疑問ですが(一応意味も紹介してます)、そんな意味の歌を暗記して歌ってる子供たちを見て、、、

オレも笑顔が止まりませんでした。

是非、今度は試合の日に、アリーナでドイツ人らと一緒に歌って欲しいです。

鳥肌ものの雰囲気の中で一緒に歌えたら、最高の気分を味わえるはずですから。

考えただけで、また笑顔になっちゃいます。

ということで、結果、大成功な一日でした。

最後になりますが、お手伝いいただいた皆さま、学校関係者の皆さま、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ


「頑張るときはいつも今」

GENGO


11/26/2014

地域みっちゃく。

月曜日の夜、フォルトゥナは大事な試合で3-3引き分け。

首位に立てる状況にいたので残念ですが、まあ勝点1でも一歩前進ですからね。

引き続き、2位をキープです。


さてそんな今日は、日本人学校2年生のスタジアム見学会の日。

あいにくトップチームの練習はオフになったので、選手には会えないのが残念。

せっかく選手の名前とかも覚えてきてくれているのに。

でもその代わり、子供たちには普段見れないスタジアムの中をたくさん紹介したいと思います。

そして練習場やスタジアムが彼らにとって身近になれば、きっとお父さんやお母さんと一緒に見に来てくれるはずですから。


今日は地元のTVの取材も入るので、そちらも楽しみ。

誰にとってもいい日になってくれれば、オレもハッピーです。

たくさんの笑顔が見れますように。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

11/24/2014

はたらく。

「人ってなんで働くの?」

そんな素朴な質問に、ちゃんと答えられる人っている?

そりゃもちろん、生きるためってのが極論だけど。


オレ、なんのために働いてるんだろ。

はたして働くってなんだろ。


そんなこと、ずーっと考えてて。

でもまあ、分かってることは、理想の自分に追いつくために、現実の自分が頑張ってるってこと。

お金持ちになりたいのも、良い車乗りたいのも、良い家に住みたいのも、素敵な家族が欲しいのも、バカンスでのんびり南国を満喫したいのも、英語ペラペラなのも、人のためになりたいのも。

全ては理想の自分。


そうじゃない現実のオレが、そうなりたいから一生懸命働くのかもしれません。

まあ、もうオレの場合、グダグダ言ってないで、努力しろってことですね。


今週は大事なことが続くので、気合い入れていきますね。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

11/22/2014

慣れたもの。

先日、新しい洗濯機を購入しました。

そして今日が配達日。

12-16時に指定されていまして。

まあ、12時に来ることはないと思いつつも、今日は昼には帰宅して待機。

仕事をしながら、待機。

待機。


16時が近づく。

まあ、こんなもんでしょう。


と一本の電話。

配達員「今日、洗濯機を配達する者です。申し訳ないが16時は間に合いそうにないですが、必ず30分くらいでいきますので。」


ドイツにしては上出来。

では待ちましょう。

しかし、16:30、17:00、17:30、18:00。

音沙汰ナシ。

期待したオレが甘かったか・・・。

先ほどの電話番号にコールバック。

オレ「16:30って言いましたよね?」

配達員「どちら様ですか?あー、ジェコチェフスキさん??」


おいおい、まだオレの前にいるんかいw

配達員「もう一件いかなくちゃいけないので、早くても19:00になります。」

オレ「今日、わざわざ半日休んで待ってるんですよ?(怒)」

配達員「すいませんねー」

外国ってのは、こんなもんです。

日本の皆さん、日本はホントに素晴らしいですよ。

サービス大国、日本バンザイ。


こんなの慣れたもんですが、、、やっぱ腹立ちます。

なので、ブログに書くw

はい、すっきりしました。


皆さん、良い週末を。

「頑張るときはいつも今」

GENGO


11/21/2014

自問自答。

3℃の朝、朝靄と朝日の中、ケルンに向かう車中、ふと思い出した。

7年前、ケルン体育大学大学院に所属していたころ。


朝早く起きて、デュッセルドルフからケルンまで車を走らせる。

理解に苦しみながら、必死に大学院の授業を受けて、夕方はチームの練習へ。

全てが終了して帰宅するのは夜の10時過ぎ。

練習がない日は、子供のコーチ。

そして帰って夜遅くまで、大学院の課題をやっていたあのころ。

今の自分は、あの頃の自分と比べて、本当に頑張れているか?

頑張っているふりをしているだけになっていないか?

言い訳が上手になっていないか?

愚痴が増えていないか?

本当はもっとできるのに。

本当もっとやらなきゃいけないのに。

本当はもっとやりたいのに。

初心忘るべからず。

朝日が教えてくれた。

また今日も頑張れそうです。

ありがとう。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

ぐっと。

冷え込みが激しくなってきました。

深夜には2度の表示。

もう認めないわけにはいきませんね。

もう、冬です...


それでも、今年も暖冬の予想のドイツ。

頼むぞ、当たってくれ。

去年は暖冬で助かったのですが、その前の3年間くらいは、毎年大寒波が来て、その度に-10〜-20度くらいになってましたから。


ほんとヒートテックさまさまでしたもん。

3枚重ねて履いて、膝曲がらん、みたいな。


しかも、ドイツは室内はめっちゃあったかいので、3枚も履いてると、お尻の割れ目にめっちゃ汗かくという。

まあ、どうでもいい、オレだけあるあるです。

今年もあと1ヶ月ちょっとで終わりですが、まだまだそこまでは思えてません。

なんせ来週は3つほど、オレが担当のイベントがあるのでね。

ここを乗り切らないと、まだまだ年末なんて見えてきません。


そのあとは、冬と春の仕事の準備もありまして。

3月から4月初めはパンパカパンの予定です。


年末年始は日本ですが、年内の営業日のうちに可能な限り仕事の打ち合わせとかを入れないなので、そっちのスケジュールもチェックせねばです。

とにかく、まだまだ気が抜ける年末までは先が長いですよ。

でも、そう思える環境に感謝ですがね。


とにかく、体調管理だけは怠れません。

風邪引いたらヤバイですもん。

皆さんも、お気をつけてくださいね。

加湿と防寒、そして歯磨きw

それでは!

「頑張るときはいつも今」

GENGO

11/20/2014

げきちーん。

歯医者、行ってきました。

先日の日本でのライオンさんのイベント以来、すっかりちゃんと歯を磨けているつもりでした。

結果・・・


磨き残しがあります

小さいけど、虫歯が出来ています

歯石がついています


ちーん。

げき、ちーん。


TVのCMで見るようなやつですが、歯を真っ赤に染めて、磨き残しの部分を磨く練習をいたしまして。

今日からまた、オレは歯磨きの鬼になりますよ。


ちなみに歯科助手の方が言ってました。

「私が専門学校に行っていたとき、同じように歯を赤く染めて、すべての汚れを落とすまでに、1時間半かかりましたよ。」

ちーん。

歯は命。

今日もしっかり内面を磨きます。


「頑張るときはいつも歯磨き」

GENGO

11/18/2014

歯磨き。

みなさん、ちゃんと歯磨き出来てますか?

オレは最近、かなり丁寧に歯磨きをしています。

といっても20分、30分歯磨きしているわけではなく、この間、Lionさんで教わったデンタルヘルスケアを続けています。

歯ブラシだけでなく、歯間フロスを使うくせもつきました。

また口臭を防ぐ上で非常に大切な、ベロ磨きもちゃんとやっています。


こういうことって、簡単そうで続けるのは難しいです。

でもだからこそ毎日やって習慣にしなくちゃいけないことだったりもします。

習慣になっちゃえば、逆にやらないと気持ち悪くなりますからね。


ということで、だいぶデンタルケアが習慣になってきましたよ。

明日は歯科検診に行く予定。

そこでなんて言われるかなぁ。

「きれいになりましたね」って言われたいな。

なーんてw

33歳にもなって、褒められたい精神全開です。笑



出来る男は内面から。

そう、口の内側も。


ちょっと間違っているようで、でもあってもいるような。

まあどっちでもいいですが。


皆さん、芸能人だけじゃなくて、誰にとっても、歯は大事ですからね。

日々の歯磨き、意識していきましょう。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

11/15/2014

フォルトゥナ通信。

ドイツもだいぶ寒くなってきました。

でもそれもそのはず、もう11月も半ばですからね。

11月の半ばといえば、フォルトゥナ通信の発刊。

ようやく今週の木曜日に、新刊がリリースになりました。

すでにデュッセルドルフの街中には配布済み。

是非、デュッセルドルフの皆様は、手に取ってみてください。

それ以外の場所の皆様も、フォルトゥナ日本HPからダウンロード出来ますので、是非チェックしてみてください^^

今回で22号。

3ヶ月に1回の季刊誌ですが、もう5年半続けている、もはやオレの活動記録でもあります。

来年5月号で昇格を報告出来るように、引き続き出来ることをやっていきます。

今年もあと1ヶ月半。

33歳もあと1ヶ月半。

まだまだ今年中にやることいっぱい。

やるぞ、やれるぞ、やらなくちゃ。

「頑張るときはいつも今」

GENGO