ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
December 2014

12/31/2014

今年もコンプリート。

12月31日。

今年ももう残すところ数時間です。

1年を振り返ると、今年はまた大きな決断を行動に移した年でした。

ドイツで起業。


なかなか体力と覚悟のいるステップでしたが、今の自分からさらなる成長をするには不可欠だったかな、と。

その結果、たくさんの困難はありましたが、まずは無事年末を迎えることが出来ました。

今はまだ先行投資が多いですが、来年はそれを結果につなげていきたいです。


これまで多くの方々にご支援、ご協力をいただきました。

1人では前に進めないときもありましたので、改めて皆さんの存在には心から感謝しております。

この場を借りて、御礼申し上げます。

ありがとうございました。

また、来年からも変わらない自分で、更に変わっていけるよう、頑張っていきたいと思うので、来年も宜しくお願い致します。



2014年、33歳の挑戦はこれにてコンプリート。

そして明日から、2015年34歳の挑戦がスタートです。


不安と期待が入り混じる日、大晦日。

そして希望とともに気合を入れる正月。

そんな誕生日に感謝。



皆様、良い年の瀬をお迎えください。

多くの幸せが溢れる日々を祈念しております。


「頑張るときはいつも今」

2014年12月31日
瀬田元吾

12/29/2014

あと3日。

今日は12月29日です。

2014年もあと3日ですね。

ということは、ボクの33歳もあと3日ということです。


ちなみに29日は毎月自分の歩みを振り返る1日。

今日でドイツ歴9年11ヶ月。

まあ今は日本にいますが。


今日1つ、明日1つアポがありますが、それが終われば、年内の仕事の顔は終了。

こんな年の瀬まで、お会いしてくれる方がいるだけでも、本当ありがたい話です。

2014年にやり残しがないよう、しっかりとやり切って、気持ち良く、2015年と34歳を迎えたいと思います^^



最後は近所のスーパーで受けた衝撃的トマトたち。

日本すっげ。

12/25/2014

メリークリスマス。

日本にいて、ドイツの友人とやり取りをすると、慣れてるつもりでも、やっぱ向こうの生活時間を意識するのは難しい。

-8時間ですが、朝起きても、向こうは寝る前の深夜ですからね。

もうすぐ10年になりますが、改めて時差って不思議だなぁと思います。


そう考えると、やっぱ日本にいて、ドイツにいるボクと普通にやり取りしてくれる人って凄いなって。

そういう人には、ほんとに感謝をしなくっちゃって、改めて思います。

日本滞在はそういうことも気づかせてくれたりもしますね^^

色々な事にアンテナを張ると、たくさんの“気づき”があるもんです。

そんなことを思うクリスマスの朝。

たくさんの家庭で、子供たちの歓喜の声が上がってるころでしょうね。

多くの人に幸せが訪れますように。

ハッピーメリークリスマス。


「頑張るときはいつも今」

12/24/2014

ふぁみりー。

無事帰国して、恒例のアレと戦っております。

そう、アレ。

時差ボケ...


本当毎回、学習してないんじゃないかっていうくらい、時差ボケに苦しんでます。

順応力のない自分にほんとにがっかりですが、寝れないものはしょうがない。

とりあえず体調崩さないように、トータルでの睡眠時間をしっかり確保しようと思います。


そんな中ではありますが、帰国して早々、家族で食事に行ってきました。

母が今年で還暦を迎えたので、浅草の今半別館まで足を運び、おいしいすき焼きを食べてきました。

意外に行ったことのない浅草。

定番の浅草寺の入り口で、大量の観光客に混ざり、パシャリ。

仲見世は、天皇誕生日と言うこともあり、また天気も良かったため、かなりの人出でした。

還暦のお祝いは、ボクたち三兄弟から60本のバラの花束。

母も、とても喜んでくれたのでよかったです。

もはや60と言う年齢は、お年寄りと言うには早すぎますが。

でも決してもう若くはないので、無理のないようにこれからも頑張ってください。


そんなファミリーデーでした。

「頑張るときはいつも今」

12/21/2014

キッズパワー。

フォルトゥナの選手たちは、年内最終試合の後、全員で夕食会を行い、つかの間の休暇に入りました。

しっかりとリフレッシュして、また1月から頑張ってほしいと思います。


そんなフォルトゥナを全力で応援してくれる存在。

デュッセルドルフ日本人学校の子供たち。

11月のスタジアム見学を経て、2年生では特に、盛り上がってくれているとのこと。

本当に嬉しいことです、ありがとうございます。


そんな2年生たちから嬉しいプレゼントが届きました。

「瀬田さん、ありがとう」と書かれたお手紙集です。

そしてボクの似顔絵も書いてくれていました。

とても上手で、思わずニンマリ。


なぜ、瀬田さんが2番のユニフォームかって?

それは事前授業の時に、ボクが昔フォルトゥナ(のサテライトチーム)でプレーしていたこと、またその時に着ていた2番のユニホームを紹介したから。

何気ない説明の一部だったのですが、こうやって覚えていてくれて、似顔絵にコラボレーションさせてくれるなんて嬉しいですよね。

子供たちは本当に素直で、いっぱいのことを感じ取ってくれます。

まだ子供だからこそ、デュッセルドルフでの生活が、フォルトゥナでもっともっと楽しいものになっていってくれると嬉しいです。

そしていつか日本に帰っても、ずっと自分の大好きなクラブとして覚えていて欲しいですよね。

昨日で日本人学校も冬休みとなり、多くの駐在さんがご家族とともに一時帰国してるみたい。

日本でおじいちゃんやおばあちゃんにも、フォルトゥナの話をしてくれてるといいなと思います。

そしてそのおじいちゃんおばあちゃんたちが、ドイツに遊びに来たときは、子供たちが胸を張って、ESPRITアリーナを案内してくれたら最高ですね。

これからも、こういう喜びを糧に頑張っていきます。

キッズパワーは、本当に大きいですね。

感謝です、ダンケシェーン!


「頑張るときはいつも今」

12/20/2014

フォルトゥナ、勝利でブレイクへ。

12月19日はフォルトゥナの年内最終戦。

ここ数試合は調子が上がらず、なかなか苦しい展開が続いているフォルトゥナにとって、ウィンターブレイクに入る前の大事な一戦。

28000人以上が詰め掛けたホーム最終戦でもあったので、気合は十分。

新しくフォルトゥナの参入することとなったTOYOBOさんのLED看板も初登場し、おなじみのHITACHIさんの看板もしっかりと存在感を示してくださっていたESPRITアリーナ。


試合は89分のボリーの決勝点で、劇的な勝利を収めることが出来ました。

試合のレポートはこちら

引き分け濃厚な中での最後でのハートフルなフィナーレに、ESPRITアリーナはしばし興奮に包まれていました。


これでフォルトゥナは後半戦にしっかりと望みを繋ぐことができたのでね。

一度仕切りなおして、怪我人などもしっかりと回復してもらって、また2月9日からの再開に向けて準備していきたいと思います。

一方僕ボクの方は、明日のフライトで日本へ。

少なくとも来週はいろいろとアポが入っていますが、ドイツでやること出来ること、そして日本デやること出来ることを明確にして、しっかりと日本でも仕事してこようと思います。


温泉行くのも忘れません。

あ、松本山雅の社長に群馬FCホリコシ時代の先輩でもある神田文之さんが就任されたとのこと。

記事はこちら

こうやってどんどん若い人たちが責任あるポストに就いていけるようになるといいですよね。

来年からの山雅さんにも、引続き注目させていただきます。


「頑張るときはいつも今」

12/14/2014

サンデーモーニン。

目覚ましなしで目覚めたサンデーモーニング。

今日は何にもないし、でも誰もいないし、しずかーーな日曜日。

贅沢のような孤独のような、そんな時間。

それがどちらなのかは、ボクの気持ち次第。

洗濯して掃除もして、お風呂もクリーンアップして、部屋の空気も入れ替えて。

ソファーのクッションもファブリーズしたし。

ちょっと時が止まったような空間で、お気に入りのマグカップでコーヒー。

そして絶品のヨーグルトをいただく。


やはり、贅沢な時間かな。


今日は尊敬する人の誕生日。

とにかく健康と幸せを願ってます^^


最近あらためて健康であることの幸せさを感じる日々。

とにかく健康であってくれればいいなと。

それは心身ともにってことでもありますが。

日本帰国まであと1週間。

帰国中の仕事のアポもだいぶ決まってきました。

昨日を振り返り、今を見て明日を見て、明後日を想像する。

そうやって前に進む努力を続けます。


さて、横目でTVでサッカーを観ながら、仕事っぽいことでもしよーっと。

やはり、贅沢な日曜日。


「頑張るときはいつも今」

良いニュース。

今日は2つ嬉しいことが。

1つ目はフォルトゥナがアウェーでFSVフランクフルトに2-0勝利。

これでまた暫定ながら4位浮上です。

今季の2部は上位がごっちゃごちゃなので、大事なのは取りこぼさないこと。

最悪でも引き分けで勝ち点1を重ねることです。

とりあえず年内はあと2つ。

3連勝してもらいましょう!

2つ目は、、、愛ちゃん!

なんと、ついに意識も戻って、呼吸器も外せるようになったんだって。

ついこの前まで、途方もない募金活動だったと思ったのに、たくさんの人の大きな愛のおかげで手術までこぎつけれて。

そして無事に回復の兆しを見せているなんて、本当に凄いですよ。

嬉しくて、すぐ報告したくなりました。

まだまだ退院までは果てし無く長い道のりとは思いますが、とにかく引き続き応援していこうと思います。

ちなみに。

あと1週間で日本へ一時帰国。

仕事のアポ調整をしてるから、スケジュール管理が結構大事。

短い滞在時間は有意義に使いたいですから、とにかくしっかりね。


いろいろやることある。

まだ気は抜けませんが、とにかく今日は2つのハッピーで十分です^^

ボクも頑張りまーす!!

「頑張るときはいつも今」

12/12/2014

メッセージ。

ボクのところには、フォルトゥナも含めて、ブログやFacebookにもいろいろなメールが届きます。

ドイツサッカーに関する問い合わせが多いですが、それでも中には、サッカーとは関係のない業種の方からのメールや、「元気を貰ってます」というメッセージも含まれています。

ときには少し気分を害するようなものもありますが、そういったものも含めて、関心を持って頂けていることをありがたいことです。

そこから仕事につながることもありまし、実際にお会いして、話すこともあります。

ボクは過去に2冊の本を書かせていただきましたが、ブログやFacebookがきっかけ。

だから、そういう繋がりも大切なんです。

いただいたメールには、基本的には必ず返信させてもらってます。

ブログはコメント欄はなしにしてるんで(過去に迷惑メール的書き込みが溢れちゃったため)、読んでくれてる方からの感想を聞けるのは、結構新鮮だったりするんです。

だからと言って、メッセージくださいね、って催促してるわけじゃないので悪しからず(笑)。

昔はコメント欄にときどき親父がコメントしてくれてました。

直接メールのやりとりは稀なのに、それを通じて親父がボクの動向を見てくれていることを間接的に感じてました。

その親父コメントが意外とユーモアに富んでいて、それを楽しんでくれてる方もいたんですよね。

なんか、ふとそんなことを思い出しました。

さて、今週も金曜日ですね。

1日1日を大切に過ごして、年末へのカウントダウンをしていきましょう。

最後は、この間食べたトリフパスタ。

めっちゃ美味しかったです。

ドイツにはイタリア人が多く、イタリアン料理はクオリティ高いんですよ。

最後はタイトルと全く関係なかったですねw


以上です。

「頑張るときはいつも今」

12/09/2014

愛子ちゃん。

このブログでも紹介させてもらった、長野県の小松愛子ちゃん。

心臓移植のためにアメリカに渡り、14時間にも及ぶ大手術の末、無事に成功したそうです。

一時は出血が多く、心配されたそうですが、7歳の女の子の強い精神力と、優秀な医師たちにより、その危機を脱することができたようです。

ほんとに本当に、手術が成功してよかった。

ドナーが見つかって、これから手術が始まるよと連絡をもらってから、ずっと経過が気になっていました。

それだけに、朗報を聞くことができて、すごく嬉しかったです。

想像しただけで、ご両親やご家族の心配は尋常ではなかったと思うし、それを乗り越えた愛子ちゃんに、 逆に勇気をもらってしまいました。

今はまだ目を覚ましていないそうですが、早く目を覚まして、ご両親に笑顔を見せてあげてほしいと思います。


彼女はこれから、その名前の通り、数え切れないほど多くの人の“愛”とともに育っていく子になるでしょう。

早くボクも、元気になった愛ちゃんに会いたいです。

そしていつか元気になって、ドイツに遊びに来て欲しいです。

その時は約束通り、フォルトゥナのVIPルームにご招待したいですね。

愛子ちゃんが元気になるのが先か、フォルトゥナが1部に上がるのが先か。

愛子ちゃんがまずは大仕事をやってのけたのですから、次はフォルトゥナの番ですよね。

しっかり昇格しなくちゃ!

頑張れフォルトゥナ!

とにかく、愛子ちゃん、勇気と希望をありがとう。

1日も早いさらなる回復を願っています。


「頑張るときはいつも小松愛子!!」