ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
November 2013

11/30/2013

原因不明。

フォルトゥナが、決死の覚悟で挑んだ今日の試合。

0-2でまけてしまいました。

ホームに28000人くらい入っているのに、全く気持ちを見せられない選手たち。

もはやサポーターも怒りを通り越して言葉を失ってしまったという感じ。

試合後にチームドクターに

「なんでこんなに怪我人が多いの?」

って聞いたんだけどね、

「シーズン開幕まで全く問題なかったのに。次々と怪我人が出て。正直全く説明のしようがない」

との返答。


2年前はホームで22戦無敗を誇ったフォルトゥナですが、2013年は本当、2、3回しか勝ってないんじゃないかな。

そろそろどうしたもんか、対策を練らないと。

原因不明、なんて言葉じゃ片付けちゃいけない。

年内あと3試合。

上位クラブとの対決続き。

ふー。

意地を見せて欲しいです。

今日はこれ以上のことが書けそうなにないので、終わりにします。

「頑張るときはいつも今」

無言GENGO

11/29/2013

にくのひ。

気付けば11月も29日。

いよいよ渡独して106ヶ月終了。

わかりにくいって?

8年と10ヶ月です。


いよいよ今年もあと1ヶ月ですね。

ここでどれだけ来年以降の準備が出来るか。

それだけでまた大きく変わってくることもありますから。


年末年始の日本滞在も決まりました。

今回は高校サッカー選手権大会もしっかり視察する予定。

来年4月には、高校選抜チームがデュッセルドルフのU19国際大会にやってきますしね。

未来の“ハンパねぇ”選手を見に行こうと思います。


Anyway、ここからの1ヶ月、また後悔ないよう全力で駆け抜けまっす!

写真はオランダで見つけたクリスマスツリー。


「頑張るときはいつも今」

デュッセルドルフに9年目GENGO

11/28/2013

フェイストゥーフェイス。

ドイツはどんどん寒くなっています。

息が白い。

まあ、11月ももう終わりますから当たり前のことですがね。

最近思うことがあります。

ソーシャルネットワークや、ネットのニュースを見ていると、意外と日本の情報というものは入ってきます。

しかし、日本にいないのですから、自動的に届くわけではありません。

こちらがアンテナを張っているから、望むジャンルのニュースはある程度入手出来るというレベルです。


オレの場合、サッカーに特化していますから、日本のサッカー事情や、それを取り巻く環境については、出来るだけ情報を得るようにしています。

それに加えて、ドイツでのヨーロッパでの情報を加えていくのが、オレの日常の情報収集作業だったりします。

さらにSkypeやLine、Whats Appなんかで世界中の人間と、無料でやり取りすることが出来ちゃいます。

ホント、便利な世の中になったと思います。

でもね、改めて感じますが。

我々人間は、やっぱりフェイストゥーフェイスで会話することが大事なんだということ。

もちろんメールなどでもやり取りは出来るんだけど、ちゃんと会って向かい合って、温度を感じるやり取りをすることで、話というものは上手くいったりするんだと思います。


それはどんなことに関してもそう。

便利になったことは本当に良いことだし、外国にいるオレにとってはとってもありがたいことだけど、一方でそういったインターネットを通じた繋がりというものは、リアルのようでリアルでないような。

心の通いあった関係というものが、やはり人間には必要なんだろうなぁ、と。


可能な限り、人と会う。

可能な限り、人と喋る。

可能な限り、行動することが、とても大事なことだと改めて思うのです。


ドイツに住んでもうすぐ9年。

最近は年間に3回4回日本に行くようになりました。

自腹を切って飛ぶことも多いですが、それもきっと意味のある行動だと信じています。

来年からはもっともっと増やしてしていきたい。

ドイツのことをもっと日本に広めていくために。

日本の人たちをもっとドイツに招いていくために。

仕事を作ればそれも可能になるはず。

とにかくお金は使わないと回らないと思っているので。

年が明ければ来年は33歳。

良い年齢でしょ。

もっともっと仕事しなくちゃ。

出来るうちに出来ることを。

もっともっと。

しっかりと基盤を作って、いつか得るであろう、自分の家族をしっかりと守っていくために。

オレに関わる人に安心感を。

オレに関わる人に幸福感を。


そんな風に考えれば考えるほど、頑張らなくちゃって答えしか出てきません。


まだまだ気持ちは25歳くらいのフレッシュさを保っていきます。

重ねてきた経験を背負って、勝手に理想の自分に挑んでいこうと思います。


ということで。

熱過ぎる記事を書いて、読み直して、クールダウンして、仕事に戻ります。

こんなマインドコントロールを続けて9年。

経験は自分を救ってくれますよね。

ありがと、GENGOさん。


「頑張るときはいつも今」

マインドコントローラーGENGO

11/27/2013

明日は来る。

今年は本当にいいことがない。

進んでも進んでも、いいことがない。

むしろ悪いニュースばかり届く。

公私ともにうまくいかない。

いろんなものも失った。

心折れそうになったりも、何度も何度もしてる。

でも唯一得たと言えるものがある。

それは、今年起こったすべてのマイナスな経験。

そういう経験は、少なくともオレの人生の糧になるはずだから。

いつか好転したときに、いいニュースが届いたときに、今があるから普通より嬉しく感じれる。

今は良くないけど、良くしたいから努力出来る。

抜け出したいから、成長しなくちゃいけないから、頑張れる。

今の自分じゃダメだから、もう一段階上の自分を目指す。

とにかく、それだけは出来る。

寝ればまた、明日は来る。

明日が来るなら、大丈夫。


まだまだ悪いニュースが届くかもしれないけど、それでも立ち向かう。


明日は来る。

それだけでラッキー思おう。

明日もまた、好転させるための努力をする権利があるってことだから。

こういうときこそ、初心に帰る。

こういうときほど、大事な人たちに感謝する。

2014年まであと1ヶ月ちょい。

もうすぐ、じゃない。

まだ、ある。

今年も最後までやり通そう。


はい。

「頑張るときはいつも今」

負けんなGENGO

11/26/2013

口内炎も怖くない。

フォルトゥナがまた負けちゃって。

今年のブンデスリーガ2部は15節終わって首位が勝ち点28点、最下位が13点。

頑張れば上もあるし、気を抜くと一気に落っこちちゃう。

フォルトゥナは今、そのギリギリにいるので。

とにかくフロントスタッフのオレには出来ることは少ないですが、我慢して好転するのを待つしかないですね。


そんなストレスもあってか、またオレを悩ますあいつが。

隠すほどじゃないんですけど、あれですあれ、口内炎です。

1つ出来ると、大概2つ目3つ目が出来るし、こいつらはかなりイライラさせるんです。

そんなときは、とにかくショコラBB。

ビタミンとってなんとか治るのを待つのが常だったのですが。

なんと、スーパーな薬をゲットしたんです。

友達に教えてもらったんですけど。

ドイツにはこんな薬があるんですよ。

カミスタッドGel

これを口内炎に付けるとあら不思議。

痛みが消えるんです。

ジェル状の薬なんですが、そこの痛みがなくなっちゃう、とにかくすごいんです。

なんていうんだろ、ちょっと麻痺する感じなんだけど、とにかく画期的。


この薬、日本ではないと思うんですけど。

絶対これがあったら嬉しい人、いっぱいいると思いますよ。

ということでカミスタッド&ショコラBBで、ストレス&口内炎に立ち向かいます^^

どなたか同じ悩みがある方は、チェックしてみてくださいねー。

それではー。

「頑張るときはいつも今」

目指せストレスフリーGENGO

11/24/2013

インポッシブル。

今日はドイツサッカー最大最強の対戦カード、ドルトムントvsバイエルンでした。

結果はバイエルンが3-0勝利。

めっちゃ面白い試合でしたが、やはり怪我人の多かったドルトムントが、最後に耐えきれなくなってしまった、という印象。

それでも、あんなに面白い試合を日常で観れる環境にいることに感謝です(今日はTV観戦)。

さて、そんな週末ですが、昨日ある映画を見ました。

「インポッシブル」

2004年に起きたスマトラ島で津波に遭遇した家族の奇跡の話です。

実話を元にした作品でしたが、すごく衝撃的でした。


地震や津波の恐怖は日本だけではなく、他の海沿いの国々にも存在します。

発展途上国であると、建物の耐久性も低いし、医療も十分ではありません。

そんなことを再認識しながら、そして日本の2011年の大地震や大津波のことを考えながら見ました。

オレはドイツにいて、そのニュースを聞いた時にどうしていいかわからず、本当にオロオロしたことも思い出しました。


最近毎朝見ているCNNでは、先日のフィリピンを襲った超大型ハリケーンのニュースが連日伝えられています。

それを見る度に、じゃあどうすればいいんだろうって思っちゃいます。

そこに住んでる人達は、どっかに行くわけにもいかないだろうし、今回の災害で多くの人が亡くなったけど、またいつかハリケーンはやってきます。


日本だって同様ですよね。

いつまた大震災が起こるかわからないわけで。


日本も含めて火山列島にあったり、台風ハリケーンの起こりやすい地域に暮らしている以上、そういうものと付き合っていかなくちゃならないんですよね。


ヨーロッパに暮らしていると、小さな地震すらないので忘れがちになります。

でも日本人である以上、あの災害は忘れてはいけないし、それだけじゃなくて過去に起きたたくさんの災害をちゃんと認識しなくちゃなって思いました。

もちろん募金をしたりすることもやります。

でもきっと大事なのは、そういう事実をあまり知らないドイツ人に伝えていくことも、オレに出来ることなのかもしれません。

とにかく素晴らしい映画でした。

津波の映像がとてもリアルで、ちょっと怖いですが、少しでも多くの方に見て欲しいと思います。


今日はそんな映画紹介でした。

それでは。

「頑張るときはいつも今」

日本人GENGO


11/23/2013

幻の・・・

おはようございます。

サタデーモーニング。

TVからはお決まりのCNN。

ニュースを理解するのは難しいですが、でも英語は慣れ。

とりあえず継続は力なりですからね。

ちょっとずつ続けていきます。

それはそうと、今週に書いた2つのブログ記事が消えちゃいました。

なんでかわかりませんが、携帯からアップした2つがなくなっちゃいました。

ベルギー戦を観に行った感想と、フォルトゥナレジェンドっていう映画試写会に行った話。

どちらも結構いい話だったと思っていただけに残念。

でももう1回書く気にはならないので、あれは幻の記事ということで。

読んだ人はラッキー?笑 ということにしておきましょ。

ところで・・・

いよいよドイツでは、今週末からクリスマスマーケットがスタートしました。

もう気温は一桁が続いていて、来週には雪かって言われていますが、クリスマスマーケットは街を明るくしてくれます。

見た目だけでも温かく感じちゃうくらいメルヒェンな世界。

今年もふらふらと徘徊しに行かなくちゃ。

また写真を撮ってアップしますね。

オレは、ちょうど1週間前の記事に書きましたが、少しでもドイツのイメージを良くしたいと思っています。

出来るだけ素敵な写真をアップして、皆さんがドイツに来たくなっちゃうようガンバローっと。


自己満ではなく、読み手の気持ちを考えて書く。

自己表現をする人間にとっては大事なことだと思っています。

ということで、お楽しみに。


明日のフォルトゥナの試合も楽しみだ。

さあ、週末だ!!

「頑張るときはいつも今」

クリスマスマーGENGO

11/18/2013

はなの都。


先日の代表ウィーク中に、1泊でパリに行ってきました。

友人と車でびゅーーんとね。

陸続きだから行けちゃうんです。

ドイツ→オランダ→ベルギー→フランスって感じで5時間ちょい。

パリでは友人に会ってきました。

パリSGという世界屈指のトップクラブのフロントで活躍するカズさんとです。

オレの4つ上になるのですが、同じように海外クラブのフロントで外国人相手に戦っている、言わば同士のような人。

いつも励まし合い、刺激を受けあってます。


フォルトゥナは世界屈指のトップクラブではありませんから、彼の見ている世界はまた本当に勉強になります。

サッカーに関わるビジネスについても、全く知らない世界があって面白いんです。

そんな人もいるんだってこと、皆さんには是非伝えておきたい。

自慢ではないけど、やっぱオレも含め、彼の見ている経験していることは、中でのものですからね。

まあそんな感じで焼肉も食べれたし、良いトリップでした。

ちなみにオマケは、パリの郊外にあるアウトレット。

そういうのもプラスして楽しまなゃね。

あ、いよいよクリスマスマーケットが始まりました。

すっかり寒いドイツですが、視覚的には暖かくなった気がします。

それでは、良い週末を。


「頑張るときはいつも今」

ジュマペールGENGO

11/14/2013

GAP。

といっても洋服のメーカーのGAPじゃないですよ。

オレは自分の人生の中で、いろいろなところでギャップを作るようにしています。

それがオレなりのセルフプロデュースで、それに周りが上手く乗っかってくれると、なんだか嬉しくなったりするんです。


簡単に言えば、ダメだと思われていたり、期待されていない状況で、それを覆すのが楽しいというか。

見た目や予想を、良い意味で裏切るのが好きなんです。


あとは、誰かになめられると、それを何が何でも覆してやろうっていう、そういう力にも繋がるんですけどね。

それも、なめてた奴の想像を裏切ってやるって気持ちが大きいから出来るのですが。

今でもよく覚えていることがあります。

大学1年の最初、サッカー部の新入生が長距離走をやらされたとき、40人を超える1年生の中、オレがトップを取ったんです。

それを見たチヨ(千代反田充)が、

「お前、東京のロン毛のチャラ男だったくせになんでそんなに走れんだ!?」

って。

このチヨってのは、高校時代は東福岡で全国大会を2連覇し、高校選抜を経て入学してきた、オレの同級生の中では超が付くスーパースター。

今でもまだJリーガーとして頑張ってるわけだからそれは納得なんだけど、そんなチヨにそう言われたのが気持ち良かったことを今でもよく覚えています。

こちらで暮らしていると、アジア人ということだけでやはりなめられます。

だから、このギャップが常にオレの中にはあります。

こいつらなめてるけど、絶対見返してやるんだ、って。

そんな反骨精神は、必ず結果を生みますからね。

ただ、最近ちょっと窮屈なのは、このブログを通じてオレを知った人が、オレのことをとっても真面目な人間だと思っていること。

そうなると厄介。

そうなると、ふざけらんなくなっちゃうんです。

この人は年中ストイックなんだろうな、って思われたら大変。

ちゃんとだらだらしていますし、ちゃんと息抜きしていますから。

今日はそんなことを思って、仕事から帰ってきてあるサーフィン映画を見ました。

「マーヴェリックス/波に魅せられた男たち」

ってやつなんですが。


結果、めっちゃテンション上がって、仕事しよー!!もっとガンバロー!!ってなりました。

あれ、結局ストイックな自分が出てきちゃったな。

ここで気づきました。

オレは決して真面目なんかじゃない、単純なんだ、ってことに笑


ということで、今日はおしまい。


あ、クリスマスマーケットの小屋が徐々に出来てきててワクワクしますよ。

また写真アップしますので、お楽しみに。


「頑張るときはいつも今」

サッカーに魅せられたGENGOたち

Continue reading "GAP。" »

11/13/2013

おしゃべり。

そういえば、この間解説の仕事をさせていただいた感想。

アナウンサーの人って本当に喋るのが上手い。

当たり前なんだけど、なんと聞きやすくそして分かりやすく噛まずに喋ることか。


オレは自他ともに認めるお喋りですが、よく話が長いとか言われます。

周りくどい話も多かったり。


でも喋るプロの仕事を見て、また更に意識が変わりました。

講演などもするようになってきましたし、そういう経験を活かせるようにしていかなくちゃって思いますね。


以上、忘れる前にメモ的な感じですが、記しておきます。

「頑張るときはいつも今」

お喋り素人GENGO