ドイツ・スポーツフリーランサー GENGO SETA OFFICIAL BLOG 頑張るときはいつも今
LIRIOメルマガ通信新着情報配信中!

GENGO SETA [SPORTS FREELANCER in Germany]

Fortuna Düsseldorf
Birthday : 1981/1/1
Hometown : Tokyo, Japan
August 2014

08/29/2014

ニクノヒ。

ブログ記事、連投。

と言っても、一つ前のは28日に書いたので。


はい、今日はニクノヒこと、29日。

オレにとっては、毎月自分の歩みを確認する日。

今日でドイツ生活、9年7ヶ月です。

なんとなくですが、10周年を迎えたときは、小さなお祝いをしようって思ってるんです。

きっと、10年をやりきったときには、また新しいステージに向かえていると思うんです。


でも、でも、でもでもでもでも、

そのためには、今やらないと何も出来ませんからね。


ドイツに来た頃のブログには、よく自分はタンポポのようにしぶとく根を張って生きようって書いていたことを思い出します。

どこへでも行けるところへは飛んで行って、そしてまた、その地でしっかり根を張って、花を咲かせるんだ、と。


昨日も今日も、明日も明後日も、種蒔き(綿毛飛ばし)を続けます。

そして、芽が出るか出ないか、花が咲くか咲かないか分からなくても、一生懸命水やって、肥料まこうと思いますよ。

そしたら、きっと10周年を、いい形で迎えられるんじゃないかって思うのです。


なんか真面目なこと言ってますが、マジでそうやって生きてきたんで、そう言うしかないんですよね。

逆にそれ以外の生き方を知らないんで、結局コツコツやっていくってことですね。


ちなみに先日の日本大学の学生さんのための講義に続き、再来週は名城大学の学生さんのためにも、講義をやらせていただきます。

こうやって後続の若者たちの見本になれるようになってきたことを、とても嬉しく思っています。

彼らにとって、“火付け役”になれるよう、また熱い話をしてきますよ。

またその報告は追ってしますね。

あ、今後もこういったオファー、お待ちしています!!笑


ということで。

日本出張まであと3週間。

こちらでの仕事も日本での仕事も、いつだって100%。

まだまだ頑張る余裕ありまっせ!!

「忙しいって言ったら負け」

GENGO

日本代表に思ふ。

アギーレ新監督のもと、新たな日本代表が発表になりました。

驚きの選出も、がっかりな選外もありましたが、こればっかりは指揮官の好みですから。

本当に代わりのいない良い選手は、基本的には必ず呼ばれるもの。

もちろん年齢とかを考慮したときの世代交代は否めないですが。


でもそれ以外はたった一人の監督の好みによって決まっていきます。

もちろんたくさんのスタッフが関わっているとは思うけど、決定権があるから監督なわけで。


オレも日本人として、日本代表に期待しないわけにはいきません。

だからこそ注目はするし、おかしいと思うことは批判もしていきたいです。


でもその前に。

今回のW杯の結果や新監督選出に関しては、たくさんのメディアの記述を読みました。

コンディション調整の失敗、選手選考の怪、大会中の監督の采配、そして敗退後の一部選手の行動、新監督の選出...


個人的に思うことは凄くたくさんあります。

でも自分の立場も含め、メディアの書くことだけを信じて発言は出来ないというところもあり。

親しい選手らから様子を少し聞くこともありますが、別にそれを聞いてどうこう発言することが自分の役目だとも思いません。

ただ、

今回のW杯に関して特に思うことは、選手らが高い目標を掲げるのは当たり前のことなので、それを終わって批判するのはやめましょうよ。

特に海外で戦ってる選手たちは、世界トップクラスの選手たちと共に戦い、対戦して肌で感じながら過ごしてるのですから。

日本に足りないことは、選手それぞれが感じていて、その上で届くか分からない目標を設定して頑張っていたのですから。


日本サッカー協会への批判もあると思います。

結果が出なかったときは責任を問われるものですから。

だから誠意ある対応をとは思いますが、彼らこそ20-30年ずーっと日本サッカーを引っ張ってきた存在なのです。

日本サッカー協会なしで、いまの日本サッカーはないのですから。


ここで思うことはひとつ、メディアの在り方です。

とにかくメディアに望むことは「フェア」さ。


何かに注目することはいいと思います。

日本人だもん、やっぱ日本人贔屓にはなりますよ。

でも、ちゃんと客観的な評価をし、それを一般大衆に伝えることも、彼らの役目ではないかと。

大会前に散々選手の発言を取り上げ、「W杯優勝」を掲げ、惨敗してからは犯人探し。

それはフェアではないですよね。


それからコラムとニュースは違います。

最近この辺の混同をしてしまっている記事も良く見ますが、ニュースは事実を発信して欲しいです。

記者さんの主観が入った“記事”ではもう、“ニュース”ではないわけですから。


とはいえ、そういう状況は変わらないとも思っています。

それが日本人であり、それが我々の長所と短所なのですから。

まあそれでも、変わることを願っていますが。


これらをふまえて、オレに出来ることは?

それは少なくとも、ドイツからは客観的な情報を配信していくとこと。

だって、日本にいる日本サッカー関係者の誰よりも、ドイツで生の声を聞きながら生活しているのですから。

この情報には自信があるし、だからこそ耳を傾けてくれる人がいるし、そういう意味でもフェアな現地の声や評価を届けていかないとって思います。

まずは9月最初の2試合、そしてその後、また選手選考があり、入れ替えもあるでしょう。

そういう部分はいち日本人として見ていきます。

そして、自分の立場で発信すべきことは続けていかなくちゃ。

話が少し飛んだりしましたが、新生アギーレジャパンがどうなるか、楽しみです。


「我、日本代表を思ふ。ゆえに日本人なり」

GENGO


08/23/2014

火付け師。

今日は午前中に、ドイツで研修中の日本大学の学生さんの前で喋る機会をいただきました。

今年で3回目。

これから社会に出ることになる学生さんに、オレなりに伝えたいことを話してきました。

オレがなぜフォルトゥナで働くようになったのか、そこでどうやって仕事を作ってきたのか、そして今なにをしているのか、なんて話を交えながら、


- 社会に出るための心得え

- 常にアンテナを張ることの重要性

- 仕事を与えられるものではなく、自分で作るもの

- 夢をかなえるには、夢を目標に換えること

- 短期中期長期の目標設定


といった内容を、合計で3時間ほど喋ってきました。


どの程度伝わったかは、実際はわかりません。

でも終わってから7-8人の学生が残って、延長戦を挑んできてくれたことは嬉しかったです。

オレはあくまでも、彼らより10年くらい早く生まれて、先に始めただけです。

今日の話を聞いたことで、彼らに火が付いたようであればいいなぁと。


これからも、オレ自身しっかりやることを続けながら、周りの人たちの“火付け人”にもなっていけたらいいですね。

毎回ながら、学生らと触れ合うと、こっちのモチベーションも上がります。

これが若者からもらう、若さのパワーなんでしょうね。

感謝、感謝です。



「頑張るときはいつも今」

GENGO


08/22/2014

ジャイキリ。

先週末はドイツ杯1回戦が行われていました。

日本でいう天皇杯にあたるトーナメント大会ですが、こういう大会は必ずジャイアントキリング、略してジャイキリが起こるもの。

むしろ醍醐味とも言えます。


そして今年も早速ありました。

1つは岡崎選手所属の1部マインツが、3部のケムニッツと延長PKまでもつれ込み、最後はケムニッツに軍配が上がるという。

そしてもう1つは、田坂選手所属の2部ボーフムが、酒井高選手所属の1部シュツットガルトに2-0で完勝。


ジャイキリは気持ちいいんですよねー。

ほんといいなー、って思ってた矢先、なんとフォルトゥナがやられました...

4部クラブに2-3の敗北。。。


昨年も格下に敗れて恥をかきましたが、まさかの2年連続。

これはいかんです。

でももう起こっちゃったし、切り替えてリーグ戦にしっかり集中するしかありません。

土曜日、ホームでカールスルーエ戦です。

今季、ジュビロから加入した山田選手がいます。

でも申し訳ないが、勝たせてもらいましょう。

こっから上昇気流に乗っていくのだから!!

ちなみに、シャルケもジャイキリされました。

これだから、カップ戦は面白い。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

08/15/2014

コツコツと。

何事もコツコツと積み上げることが大事。

一段抜かしなんてやったら、いつか必ずツケが回ってきますから。

絶対に、絶対に。

ぜーったいに、正当な道を行く方がいい。

自分の人生、胸張って生きていくんだったら、それしかないし、いつか絶対それが正しかったって思えるかず。

なーんて、熱い思いはさておき。

いよいよ聞こえてきました、ブンデスリーガ1部開幕の足音が。

コツコツと、聞こえてきましたよー。

来週末の開幕に先立って、昨年のリーグ覇者vsドイツ杯王者の対戦となるスーパーカップが行われました。

昨季はどちらも首位バイエルンで2位ドルトムントだったので、結局この2チームの対戦に。

どちらもW杯に出場していたドイツ代表メンバーがたくさんいるので、まだまだコンディションは低め。


それでも層の厚さもありますからね。

ドルトムントからバイエルンに移籍したレヴァンドスキや、同様に去年移籍したゲッツェなんかは、自ずと注目しちゃう。

ということで試合会場となったドルトムントへ。

試合の結果はドルトムントが2-0で勝利。

8万600人入った超満員のスタジアムを見て、あーーまた始まるー!って思いましたね。

あのゴールの瞬間の高揚、たまらんす。

もう、ワクワクさんです。


と、その前に。

とりあえず今週末はドイツ杯の1回戦。

日本で言う天皇杯ですが、1回戦は多くのアマクラブvsプロクラブがあります。

フォルトゥナはアウェーでアマチュアクラブと対戦なので、TVでチェック予定。


そんななか、シュツットガルトvsボーフムという好カードが。

ありやないですかー、早速熱いのが!

ということで、今週末はボーフムに行ってきますね。

先週はフランクフルト、今週はドルトムント、来週ボーフム。

サッカーのある週末。

あの興奮が戻って、くるぅーーー!!笑

「頑張るときはいつも今」

GENGO

08/12/2014

脳トレ。

明日はフォルトゥナ通信Vol.21の発刊日です。

今回はFWベンショップが表紙ですからね。

選手年鑑も含まれているんで、フォルトゥナ試合観戦にいらっしゃれる方は、観戦のお供にしてあげてくださいね^^

さてさて、最新号にも紹介されているのですが、今季はフォルトゥナU9に日本人の子がおりまして。

今日から強化ウィークだってことだったので、ピッチに見にいってみました。

最初の頃は結構緊張していたので、どうなってるかなぁと覗いてみたのですが。


ドイツ人のチームメイトたちとじゃれ合いながら、笑顔いっぱいにトレーニングしてましたよ。

コーチも、真面目で模範的で素晴らしい、褒めていたので、一安心。

大人が要らぬ心配をしただけでした。


子供というものは、本当に逞しいもんです。

環境でどんどん変化していくんですから。

彼にとっては、最高の環境でトレーニング出来ているんだなって感じました。

これからの成長がとっても楽しみです。

ちなみにそのとき、コーチが新しく導入していたトレーニング器具がこちら。

周りに数字が書いてあって、言われたところにパスを出すんだって。

ボールは跳ね返って戻ってくるので、パス&トラップの練習になる。

なおかつ、言われた指示にすぐに反応してプレーしなくちゃいけないという、脳トレにもなるんだそう。

実際にオレもやってみましたが、めっちゃ難しくて、そして面白い。

こうやってドイツの育成現場では、楽しみながら、脳トレもやっていくんです。

そうすることで、瞬時に考えて、パフォーマンスすることが出来る、そんな選手が生まれてくるんですね。

今日はそんな、ドイツの育成現場リポートになりました。

以上です。

さあ、火曜日だ。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

08/11/2014

夢診断。

最近ね、めっちゃ夢を見るんです。

しかもすっごいリアルなやつ。


先日は部屋を覗かれてる夢から、交通事故が目の前で起こる夢を見たのですが。

昨日は今度は、乗っている飛行機が森に突っ込みながら墜落するも、なんとか不時着する夢を見て。


なんか流石にめっちゃ気になって調べたら、まあどれもこれもあんまり良いこと書いてなくて。

困難が待ち受けてるとか、心理状況が良くないとか、周りからのプレッシャーを感じてるとか?

でもオレは事故していなかったり、墜落しても爆発していないのは、困難が乗り越えられるものであるという暗示でもあるんだと。

まあ会社作ったから多くの人に見られてるだろうし、多くの方々にFBで「いいね」もらったし、今から頑張らなくちゃいけないときだし。

そう考えると、結構当たってる気もする。


まあ。

そんなことに左右されてちゃいかんね。

気にしないでやることやります。

今週末はフランクフルトでサッカー観戦。

フランクフルトvsインテル。

日本人3人が普通に活躍した試合でした。

まあわけあって大事なシーンは見逃しましたが。

でも、サッカーの季節がやってくることは、やっぱりウキウキしちゃいますよね。

ということで月曜日。

レッツゴー、ハッピーマンデー。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

08/10/2014

マイ ウェイ。

悩むときは悩めばいい。

とことん考えて、納得するまで時間をかける。

そんで行き着いた答えがマイウェイ。


誰かのせいにしないために。

支えてくれる、応援してくれる人たちへの感謝を忘れないで。

そして出した道を行くのみ。

マイウェイ行くときは、いつだって不安で、そしてワクワクさんです。

きっとこんな道です。

皆さんのお陰です。

いつもありがとうございます。


「頑張るときはいつも今」

GENGO

08/08/2014

最高の環境。

フォルトゥナでのサマースクールは連日大盛況。

この前も書きましたが、夏休みなので、多くの日本人キッズたちの姿があります。

今回のコース(3日間)にも10人くらいいますが、みんな本当楽しそう^^


今日のランチはテラスで。


ドイツ人の子達とも仲良くなって、ハイタッチとかしちゃってます。

ほんと、最高の環境ですね。


こういうのって、親御さんの目線から見たらたまらない光景でしょうね。


ちょっと前まで赤ちゃんだったのに、って成長を感じちゃうんでしょうね。

なんかわかるなぁ。

早く、オレも我が子に会いたいです。なんて。

これでまた、フォルトゥナ好きの日本人キッズが増えたこと間違いなし!

そして今夜はフォルトゥナの試合。

応援してねー、みんな!!

さて、オレは試合までデスクワークします。

「頑張るときはいつも今」

GENGO

セルフチェック。

口内炎が出来てます。

痛いからイラつく...

ということより、これは身体からの警告ですから。


オレの身体は正直なので、ストレスや疲労が溜まってきて胃腸に負担がかかると、すぐに口内炎か吹き出物が出てくるんです。


まあ、いまは何がストレスで、何が疲労の原因かは分かってますから。

自分じゃどうしようも出来ないこともあるので、そこは上手く受け流しながら。


それにこういうときには、内向いて徹底的に追い込むと、意外と安心する自分も知ってます。

己の心身のバランスの取り方はある程度心得ているつもり。

身体からのSOSが出たときは、改めてセルフチェックして。

そして上手くリフレッシュ出来るといいんでしょうね。

明日はフォルトゥナの今季第2節の試合です。

まずはこれに勝利して、ご機嫌な週末を迎えたいところです^^

また報告しますので。

アウフゲーツ、フォルトゥナ‼︎


「頑張るときはいつも今」

GENGO